fc2ブログ

2023年によく聞いた好きなアルバム #10→#01

 2023-12-25
個人的な覚え書き。

#10 Victoria Monét - Jaguar II
クラシカルな雰囲気と現代風R&Bのミクスチャー具合は期待通り。


#09 Kali Uchis - Red Moon in Venus
最初から最後まで耳に心地良く響き渡る透き通る歌声


#08 Janelle Monáe - The Age of Pleasure
最近はこういう全編に渡ってレゲエチックなアルバムってあんまり聞かないんだけど、不思議とよく聞いた。


#07 Ava Max - Diamonds & Dancefloors
Underrated。音楽としての新鮮味は無いのかもしれないけど、古めかしいシンセポップに振り切った彼女を支持します!


#06 Doja Cat - Scarlet
発売当初は現時点でVideoがつくられている3曲以外は微妙だなと思っていたのだけれど、ニッキーの取っ散らかったニューアルバムを聴いた後にこちらを改めて聴くと、客演無しで真っ向勝負するDojaのラップへの愛とか確固とした意志が感じられた。あんまり相対評価ってどうかと思うけれども、本当にそう思ってしまったのだからしょうがない。


#05 Daniel Caesar - Never Enough
とにかく「Always」と「Cool」が白眉。魂の籠った歌声に揺れ動かされる。


#04 スピッツ - ひみつスタジオ
長年のスピッツファンとしていつも通りで安定安心のクオリティ。アルバムとしては前回の「見っけ」よりも自分の心にスッと入る曲が多かった気がする。久々にタイアップ効果で「美しい鰭」という大ヒット曲も出たわけだけれども、これまでにもこのアルバムの中にももっと良い曲たくさんあるよなってのが僕の感想。


#03 Post Malone - Austin
商業的には今までに比べると少し苦戦中で賛否両論の、ラップ無しの全編ポップロックなアルバム。逆に僕は彼にはずっとこういうアルバムを待っていたので大歓迎でした。何て事無さそうな曲も彼が歌うと憂いに満ちているように聞こえるのはどうしてだろう。


#02 Kylie Minogue - Tension
第一印象としては今年No.1のアルバム。1曲ごとに驚きや新鮮さ、チャレンジ精神を感じた素晴らしいダンスポップアルバム。彼女のファンで良かったと心から思えるアルバムでした。


#01 SZA - SOS
SOS

まぁ去年末のアルバムですが。「Kill Bill」があまり好きではなかった自分がこのアルバムにハマり始めたきっかけは、「Snooze」の暖かみの良さに気づいてジワジワとハマっていってからでした。アルバムを通して噛めば噛むほど味が出てくるちょっと暗めな曲がズラリ。70分弱のアルバムをダレさせないように、途中にポップロック曲や完全ラップ曲を挟んだりしながらも1つのアート作品として纏め上げている手腕が素晴らしいと感じました。


おわり!!!
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(0)

2023年によく聞いた好きな楽曲 #50→#01

 2023-12-10
毎年のごとく年間Bestだけは更新していくスタイルッ!!!

今年のルールも昨年と同じく下記です。
・シングル扱いの曲に関わらず入れています。
・2023年によく聞いた曲という括りだけなので、今年より前の楽曲も含みます。
・1アーティスト1曲という縛りは特にありません。
・よく聞いた曲が必ずしも上位というわけでもなく、あまり聞いてなくても自分にインパクトを与えた曲も上位だったりします。

#50 XG - TGIF
#49 FLO - Fly Girl (feat. Missy Elliott)
#48 Summer Walker - Karma
#47 Iggy Azalea - Money Come
#46 JEON SOMI - Fast Forward
#45 Stray Kids - CASE 143
#44 Daniel Caesar - Cool
#43 スピッツ - ときめき part1
#42 Anne-Marie - UNHEALTHY (feat. Shania Twain)
#41 HWASA - Chili

#40 Official 髭男 dism - TATTOO
#39 P!nk - TRUSTFALL
#38 Kim Petras - King of Hearts
#37 Ado - 唱
#36 Mimi Webb - Red Flags
#35 JayO - 22
#34 LE SSERAFIM & Nile Roders - UNFORGIVEN
#33 YOASOBI - セブンティーン
#32 Victoria Monét - On My Mama
#31 LE SSERAFIM - Eve, Psyche & The Bluebeard's wife

#30 Troye Sivan - Rush
#29 音田雅則 - fake face dance music
#28 Loreen - Tattoo
#27 Stray Kids - S-Class
#26 IVE - Kitsch
#25 Coi Leray - Players
#24 Olivia Rodrigo - vampire
#23 NewJeans - Super Shy
#22 RAYE & 070 Shake - Escapism.
#21 Zara Larsson - Can't Tame Her

#20 SZA - Blind
#19 Doja Cat - Agora Hills
#18 RIIZE - Get A Guitar
#17 Bizarrap & Shakira - Shakira: Bzrp Music Sessions, Vol. 53
#16 YOASOBI - アイドル
#15 AKMU - Love Lee
#14 Daniel Caesar - Always
#13 Kali Uchis - Moonlight
#12 NewJeans - Ditto
#11 Jain - Makeba

#10 Peggy Gou - (It Goes Like) Nanana
#09 Doja Cat - Paint The Town Red
#08 Taylor Swift - Cruel Summer
#07 NewJeans - OMG
#06 Kylie Minogue - Tension

#05 STAYC - Teddy Bear

個人的に「ASAP」以降あまりパッとしない自分にヒットしない曲が続いていたのですが、
この曲のK-Popらしい煌びやかさとJ-Popにも通じるキャッチーなメロディのアイドルアイドルした楽曲で
一気に跳ねた印象があります。


#04 SZA - Snooze

アルバムを初めて聞いた時から断トツでこの曲が気に入っていたのですが、
後からBabyfaceプロデュースだと知って驚きでした。
MVにJustin Bieberが出てきて良くも悪くも更に驚き。
この曲もVideo出すタイミング良ければビルボード1位取れてただろうなぁ。


#03 (G)I-DLE - Queencard

それまでの楽曲はあまりピンと来てなかったのですが、
キャッチーなダンスとメッセージ性とメロディで一気に虜に。
この頃辺りから、インスタで可愛い子が踊る楽曲を好きになるという自分の傾向も顕著に。


#02 Doechii - What It Is (Solo Version)

TLC「No Scrubs」とTrillville「Sum Cut」を下敷きとした今風にブラッシュアップされながらも
懐かしさ感じるポップR&Bナンバー。何度聞いても耳に心地良く、Popラジオで大ヒットしたのも納得でした。
VideoはラッパーKodak Blackも出演したメインバージョンですが、
どう考えてもラジオヒットした彼が居ないソロバージョンの方がテンポが良いので是非そちらを…。
彼女のアーティスト性は一筋縄ではいかないので、更にどんな幅広い楽曲を出してくるかのこれからにも注目。


#01 Kylie Minogue - Padam Padam

まぁ断トツでこの曲ですわな。
55歳という年齢ながらソロ楽曲としては13年ぶりのUKチャートTop10入り。
Videoは現時点で2100万再生という久々の大ヒットを記録。
楽曲としてもTikTokヒットを意図的に狙ったであろうキャッチーな言葉と展開を散りばめながらも
彼女らしいダンスポップらしさを忘れていない聞けば聞くほどジワジワ効いてくる素晴らしいものでした。


2024年も素晴らしい楽曲に出会えますように!!


カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(0)

2022年によく聞いた好きなアルバム #10→#01

 2023-01-02
年明けちゃったよ。

昔はたくさんのアルバムを聞いていたので20枚選ぶのも足りない!と思っていたくらいでしたが、
最近は10枚選ぶのも精一杯というところ。
ストリーミング時代で、全世界の興味深い楽曲が瞬時にたくさん見つかるからこそ、
アルバムまで通して聞いている時間が無い、というのが僕の正直な気持ち。
なので、下記に挙げる10枚のうちに入っているだけで結構凄い事かなって思う。


#10 Ado - 狂言
元々好きなシングル楽曲が多く、アルバム用の曲もよく出来たものが多い。
ただ方向性がバラバラな感じもしていて、「アーティスト」というよりはやはり「歌い手」という印象が
個人的には根付いてしまった気もします。
一癖二癖ある曲に特化した方が声に合ってる気がするんだけどなぁ。


#09 The Weeknd - Dawn FM
アルバム全体から気合いをビンビン感じ取り、僕の中の瞬間風速としても一時期凄かったんですが、
その気合いのせいか、時が経ってから聞くにはちょっとスタミナを持っていかれるというか何というか。


#08 Mary J. Blige - Good Morning Gorgeous
正直めちゃくちゃ地味なアルバムだと思う。
ただベテランならではの深みと凄みのお陰でジワジワボディーブローのように効いてくるところに
聞き応えを感じる。個人的にはラップ調の曲はそろそろ要らないかなって印象もあるが。


#07 宇多田ヒカル - BADモード
シングル曲だけのクオリティで言うとズバ抜けたものがあるとは思ってます。
今回はほんとに全部のシングルが凄かったな。
特に表題曲の「BADモード」の優しくも強くもあり、懐かしさも新鮮味もあるこの雰囲気は
言葉では言い表せない素晴らしさを感じるし、ずっと進化し続ける宇多田ヒカルを感じた。
、、、だけど、アルバム曲が今回は個人的にほとんど刺さらなかった上に、
曲順やボーナストラックの入れ方とか色々と疑問だったのであんまり通して聞く事が無かったのでこの位置に。
(まぁ色んな意見がありますから。)


#06 藤井 風 - LOVE ALL SERVE ALL
全体を通して綺麗な楽曲が多い。
昔懐かしい日本製R&Bや歌謡曲ノリ等も入ったオールジャンルが入った器用さや
聞き応えを感じながら、アルバムを通してバラバラにならない素晴らしさ。
(最近色々なネット記事を見かけますが、良い音楽をつくってくれていれば個人的には問題なし。)


#05 Perfume - PLASMA
基本的には昔からずっと変わらない安定安心のエレクトロポップなので、
大きな変化があるわけでもないのだけれど、最近の彼女らのオリジナルアルバムの中では一番好きかも。
最後までスッと通して聞けるし、メロディの綺麗な楽曲が
少し昔に戻った雰囲気も在ったりするからなのかなぁ?
お洒落な「Drive'n The Rain」~ポップな「ハテナビト」への流れが特に好き。


#04 Jessie Reyez - YESSIE
ちゃんと聞いたのはこのアルバムからですが、とても味のある良い声をしてますね。
声に合ったような趣のあって味わい深い楽曲が多く、最後まで惹きこまれるように聞いちゃった。
Calvin Harrisとも絡みがあるので、彼がプロデュースの軽やかな楽曲も在ったりして、
なかなか興味深いアルバムでした。


#03 Mabel - About Last Night
一時期それなりに人気があったはずなのに、あの時の勢いは今どこへ…?
最初から最後まで正統派ダンスポップで占められたアルバムは潔くて気持ちが良いし、
個人的にはクオリティもかなり高いと思う。
最近では珍しくStargateプロデュースの曲も幾つかあって、懐かしさを感じる点も◎
少なくともデビューアルバムより全然良いのにどうしてこんなに話題にならないのか?


#02 Avril Lavigne - Love Sux
2位と1位は再生回数から考えても僕の中では別格。
このアルバムは第一印象から最高で、収録時間が35分弱という事も手伝って、
疾走感を殺す事無くあっっっっという間にアルバム1枚聞き終える事が出来る。
そして飽くまでポップ要素の強いロックとかパンクなところが可愛くて良い。
色々な名曲を世に出してきた彼女だけれども、アルバムとしては僕はこれが1番好き。
何度でも聞ける。


#01 Beyoncé - RENAISSANCE
RENAISSANCE

(何度見ても「RENAISSANCE」の綴りが書けない…。)
いや正直1位はこれしかない訳で。(2位もアヴリルしかなかったけどね。)
ぶっちゃけて言うとアルバムの第一印象は
「え、何これ?メロディどこ?僕は何を聞かされてるの?意味不明…。」という
感じでしたし、先行シングルの「Break My Soul」もそんなに好きではなかった。
そもそも僕は『Beyoncé』以降のアルバムは「よく分からない方向に進んでるなぁ…」と思っている方なので、
今回もそんなにハマらないかも?という予感はしてました。
ただ、音がめちゃくちゃ凝っている事は分かったので、
Beyoncéというアーティストが好きなので怯むことなく何度も聞いていたら
なんという事でしょう?!めちゃくちゃ大好きなアルバムになりました。
僕的には、この複雑なメロディとビートを覚えて自分のものにした時にすごい快感があるという。
「この曲の次にあれに繋がるでしょ?そうそうこれこれ!」という感じで、
最近にしては結構長いアルバムの割には毎回あっという間に聞き終わってしまう印象です。
まぁつまり、Beyoncéじゃなかったら聞きこむ事もなく終わってた気もするけどね。
そこら辺は個人個人の感性の違いがあるかも。



今年はどんな音楽が聴けるのか今から楽しみです!
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
name=