スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

UKチャート通信 #02

 2010-05-20
前回から1ヶ月半以上空きました。「UKチャート通信」です。
PopがUSチャートを制している今、もっとPopな曲を聞くならばUKチャートを見るべし!
てなわけで、今週のUKチャートから気になったものをかるーくピックアップ。


Roll Deep / Good Times (feat. Jodie Connor)

僕が大ファンのラッパーDizzee Rascalもかつて所属していたHip-Hopクルー、
Roll Deepの新曲がまさかの3週連続1位。

Roll Deep

wiki情報では、今はWileyを筆頭とした14人が所属してるそうな。
写真は10人だけど…。
バブリーでキャッチーでポッピーな曲で、確かにUK受け良さそう。
サビのメロディはDJ Sammyの大ヒット曲「Heaven」に似てるような気がしてならない。
しかしまぁRoll Deepって、
ちょっと前までUKのアングラHip-Hopクルーっていうイメージだったのに、
急にこんなに出世して驚きです。
最近UKチャートにキャッチーなラップ曲が多く見受けられます。
この曲もその流行りに上手いこと乗っかった感じですね。

Roll Deep
↑画像クリックで楽曲へ。

----------------------------------

Aggro Santos / Candy (feat. Kimberly Wyatt)

続いてもラッパー、Aggro Santosのデビュー曲が5位。
元Pussycat Dollsで現在ソロ活動に向けて動いているKimberly Wyattを
フィーチャーしてます。
PCDにこんな人居たっけって、思ってるのは自分だけ?…。

Aggro Santos

一回聞いたら忘れられないキャッチーなフックがGaGaライク。
その分、ラップの影が薄いです。



------------------------------------

Rihanna / Te Amo

アメリカ以外では「Russian Roulette」「Rude Boy」に続く
3rdシングルとなる「Te Amo」が19位にまで上昇中。
(アメリカでは「Russian Roulette」「Hard」「Rude Boy」に
続く4thシングルとして「Rockstar 101」をシングルカット。)
下の画像はミュージックビデオ撮影風景↓

Rihanna

ミュージックビデオも出来てないくせになんで紹介したかと言うと、
アルバムの中で僕が一番好きな曲だからです♪
軽くラテン風のノレるせつなミッド。Stargateプロデュース。



-------------------------------------

McLean / Finally In Love

最後は、まだUKチャートに入ってませんが、
前回も紹介したR&BシンガーMcLeanの6月発売の新曲「Finally In Love」。

McLean

Taio Cruzバリの過剰演出気味なシンセ使いがちょっと気になるな…。
しかし今回も美メロです。
もっとオーソドックスなタイプの曲も聞いてみたい。




-------------------
-------------------

記事と全然関係無いですが、
前の記事に久々に拍手がいっぱい付いて嬉しかったです(´▽`)
拍手いただけるとブログのやる気にも繋がります!
ってなわけで、ちょっとでも「お!」って感じなのがあれば拍手下さい♪
別にせがんでるわけじゃないっすが(笑)
スポンサーサイト
カテゴリ :UKチャート通信 | コメント(2)

UKチャート通信 #01

 2010-03-27
「UKチャート通信」とかいう新カテゴリつくってみた。
UKチャートで気になった曲をピックアップして軽く紹介するだけ。
いつまで続くかは知らん。

やっぱりねー、ビルボードの曲ばっかり聞くようになった今でも、
個人的にUKチャートって外せない存在なんです。
それほどまでにアメリカの曲では味わえない
キャッチーな要素を秘めているし、
今ではUKチャート→USチャートっていう流れも普通にあるので、
音楽の先取り感もあるしね。
iTunes Storeで曲を買えずに、YouTubeで見て我慢するしかないのが辛いところ…。


McLean / My Name

記念すべき最初の紹介曲は、R&BシンガーMcLeanの2ndシングル「My Name」
UKチャート最高10位

McLean

顔に似つかない(?)優しくハスキーな声が、優しいエレクトロトラックとベストマッチ!
最近UKでよくあるテイストのR&Bライクな曲なので個性は見つからないけど、
耳に残りますねー、コレ。




Chiddy Bang / Opposite Of Adults

続いて現在は2人組みのHip-HopバンドChiddy Bangの
デビューシングル「Opposite Of Adults」
UKチャート最高12位

Chiddy Bang

MGMTの「Kids」をサンプリング。
「大人になんかなりたくね~ぜ~!」って言うとります。
ゆる~~~いフックとチープなシンセトラックが非常に癖になります。

カテゴリ :UKチャート通信 | コメント(5)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=