スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

My Best of 2008 -シングル部門- 10位→1位

 2008-12-30
10位: Miley Cyrus / See You Agan

Miley Cyrus

Miley Cyrusが放ったロングヒット曲。
なんだか、ふるくっさーい曲ですよね。でもそこが良い。
どうしてPVがつくられなかったのかが未だに分からない。


9位: Danity Kane / Damaged

Danity Kane

Danity Kaneに初めて感心を持った曲。


8位: Kanye West / Love Lockdown

Kanye West

この前カラオケで歌おうと思ったのに、まだ入ってなかった(´・ω・`)


7位: Rihanna / Disturbia

Rihanna


2008年版「Umbrella」
曲の出来が良いのは当たり前だけど、
彼女の場合はプロモーション戦略に対する周りのサポートが
非常にしっかりしているように感じる。


6位: Madonna / 4 Minutes (feat. Justin Timberlake & Timbaland)

Madonna

ついにMadonnaまでもが売れ線に走った!


5位: Chris Brown / Forever

Chris Brown

今年のアメリカの音楽界を最も象徴している曲だと感じました。
今までのChris Brownのシングルの中で一番好き。


4位: Kardinal Offishall / Dangerous (feat. Akon)

Kardinal Offishall

トラックとAkonの歌唱のはまり方が素晴らしい!
Kardinal Offishallのレゲエのりなラップの仕方も、陰で良い味を出してます。
陰でね…。



↓Top3




3位: Beyonce / Single Ladies (Put A Ring On It)

Beyonce

個人的には「Crazy In Love」並に気に入ってます。
今までの彼女にでもありそうな曲だけど、やっぱりこういう曲のパワフルさは
彼女にしか出せないと思う。
あんなPVも他に誰が出来るって言うんだ?!




2位: Katy Perry / Hot N Cold

Katy Perry

歌詞もメロディの展開もキャッチー。
「I Kissed A Girl」(←今となっては好きな曲)で感じた
「突飛な話題性で売った変な新人」という第一印象を
あっという間に拭い去ってくれた曲なのでした。




1位は、、、









1位: Lady GaGa / Just Dance (feat. Colby O'Donis)

Lady GaGa

第一印象から大好きだったし、個人的にはブッチギリの1位です。
通勤中に必ず1回は聞いてテンションを上げます。
これからの活躍にも期待!





総評

毎年このランキングやってますが、
チャート上位に入る売れ線曲ばかりになったのは今年が初めてです。
趣味が増えたことと、自由な時間が少なくなったことで、
音楽に対する接し方が去年と逆になってしまいましたからね。
自分から良い曲を探すようなことをあまりしなくなってしまいました。
今は「そこまで頑張って探さなくても、良い曲なんて自然と入ってくるものだろう」という考えです。
あとは、音楽の好みが本格的にポップに傾いたことがよく分かりました。
特にシンセばりばりのやつね。
今年は本当にロックを聞かなかった。
さて、来年はどうなるか、、、?



次回、アルバム部門 20位→11位
スポンサーサイト
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(9)

My Best of 2008 -シングル部門- 15位→11位

 2008-12-22
15位: M.I.A. / Paper Planes

MIA

まさかの大ヒット。本当に何が起こるか分かりませんね。
ただ、一発屋と呼ばれる存在になりそうな気がしてならない。
彼女ほどの個性の持ち主だったら、それでもしょうがないような気もしますけどね。


14位: Craig David / Insomnia

Craig David

流行りに歩み寄りすぎたCraigさん。
これからどういう曲をやっていくつもりなのかとても不安だけど、
とりあえずこういうサウンドとも相性はバッチリってことで。
しかしまぁ、ここまでやって本国で全然売れてないのは、
本格的にヤバイんじゃないかこの人は。


13位: P!nk / So What

P!nk

愉快痛快ダサカッコキャッチーP!nk率100%
どうぞこのままで。


12位: Common / Universal Mind Control (feat. Pharrell)

Common

トラックやばすぎ!
Commonもなかなか思い切ったことをやるなー。
ちょい前なら、こういうネプサウンドって大ヒットしたんでしょうねぇ。
アルバム気になってるけど買ってない。


11位: Britney Spears / Womanizer

Britney Spears

ダーティなイメージをそのままに復活を遂げたブリちゃん。
一度聞いたときから頭の中が嫌でも「ウンマナザーウンマナザー」。


次回Top10
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(6)

My Best of 2008 -シングル部門- 20位→16位

 2008-12-19
20位: Kylie Minogue / In My Arms

Kylie Minogue

アルバムの中では斬新なサウンド。
でもサビはキャッチーだし、これは売れるぞ!と思っていたけどそうでもなかった。


19位: Natasha Bedingfield / Pocketful Of Sunshine

Natasha Bedingfield

今年前半はよく聞いてたけど、意外と飽きやすかったかなぁって感じで。
この曲はライブで聞いてみたいですね。


18位: The Pussycat Dolls / When I Grow Up

Pussycat Dolls

第一印象「変な曲」→徐々に「結構良いかも」→今「面白いし楽しいし好き」
でもNicoleさんは生歌がアレだから、ソロデビューは難しいでしょうねぇ…。


17位: Ne-Yo / Closer

Ne-Yo

Ne-Yoもまだまだいけるやん!と思った曲。
カラオケで歌ってすごくきもちよかったです。
アメリカでもロングヒットになって何より。
あとは、かっこつけまくりの自分の魅せ方をもう少し考えて欲しい。


16位: John Legend / Green Light (feat. Andre 3000)

John Legend

PVを見て楽しそうな雰囲気が一気に伝わってきました。
流行りの取り入れ方も、個性的な声も、Andreのラップも、
全く壊していないのが凄い。
アルバムは意外と普通でした。
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(13)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=