スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

My Best of 2008 -アルバム部門- 10位→1位

 2009-01-12
10位: Natasha Bedingfield / Pocketful Of Sunshine

Pocketful Of Sunshineアルバム『N.B.』のバージョンアップ版だと思うとどうも引っ掛かるけど、クオリティ的には問題無い、というかかなり良いアルバムだと思います。躍動感のある「動」の声も、物悲しく儚い「静」の声もよく表現されています。シングル2曲があんなにヒットした割には、今回もアルバムがあまり売れていないのがかわいそう。

好きな曲Top5
1. Piece of Your Heart
2. Angel
3. Pocketful Of Sunshine
4. Freckles
5. Put Your Arms Around Me






9位: The Ting Tings / We Started Nothing

ウィ・スターテッド・ナッシングかわいらしいおもちゃ箱アルバム。ミクスチャー的でPopなそのサウンドは聞いていて楽しく面白いです。歌っているんだか、ボヤいてるんだかよく分からないボーカルKatieのゆる~い感じが癖になります。摩訶不思議すぎて着いていけないラスト2曲が玉に瑕。

好きな曲Top5
1. Great DJ
2. Be The One
3. Keep Your Head
4. Shut Up And Let Me Go
5. That's Not My Name






8位: Santogold / Santogold

Santogold「ポストM.I.A.」と言われているらしい彼女ですが、個人的には「ロック版M.I.A.」という風に感じました。一癖も二癖も三癖も四癖もある変なアルバムなので拒否反応が出ればそれまででしょうけど、こういうチャレンジ精神に溢れたアルバムを僕は好きです。特に2ndシングル「Lights Out」の、聞けば聞くほど好きになる心地良さは異常。シングルランキングに入れようと思っていたのについうっかり忘れていました。。。

好きな曲Top5
1. Lights Out
2. You'll Find A Way
3. Unstoppable
4. Say Aha
5. I'm A Lady (feat. Trouble Andrew)






7位: Beyonce / I Am... Sasha Fierce

I Am普通2枚組みのオリジナル・アルバムって聞くと「攻めに出たな!」って思うんだけど、このアルバムは完全に守りに入ったアルバムだと思った。notraxにも同じようなことが書いていたけど、『「I Am」で新規ファンを獲得し、「Sasha Fierce」で従来のファンを獲得する』というような裏テーマがあるんでしょう。で、結果的にどちらからのシングルも大ヒットという、まさに計算通りの結果になってるんだと思う。まぁ、そういうことを抜きに純粋に楽しもうと思って聞くと、結構良いアルバムじゃないですか? 最初は毛嫌いしていた『I Am...』サイドも最近は気に入ってきたし。これだけのものをつくっていて批判されるというのは、周りの期待が大きすぎるんじゃないかと感じた。

好きな曲Top5
1. Single Ladies (Put A Ring On It)
2. Sweet Dreams
3. Radio
4. Diva
5. Broken-Hearted Girl






6位: Britney Spears / Circus

サーカス(3ヶ月限定スペシャル・プライス)いとも簡単に完全復活を果たしたブリちゃん。『In The Zone』と『Blackout』を足して2で割ったようなアルバム。明るさと妖しさを両方併せ持った、イマドキな音使いのPopアルバムです。個人的には妖しさ全開だった前作『Blackout』の方が好きだったりするんですが、幅広い人達にアピールするという意味では十分な機能を果たすアルバムだと思う。

好きな曲Top5
1. If U Seek Amy
2. Womanizer
3. Shattered Glass
4. Amnesia *ボーナストラック
5. Mannequin






5位: Danity Kane / Welcome To The Dollhouse

Welcome to the Dollhouse上位にするつもりは別になかったのに! アルバムの雰囲気や流れを考えると、流行りのシンセPopに徹底的に的を定めたところがポイント高し。Nicole一人勝ち状態のPCDとは違って、コーラスワークも聞き応えがある。更に一年を通してよく聞いた。更に捨て曲がゼロ。と、冷静に考えている内にこんなに上位になってしまったアルバムなのでした。

好きな曲Top5
1. Pretty Boy
2. Damaged
3. Sucka For Love
4. Key To My Heart
5. 2 Of You






4位: 宇多田ヒカル / HEART STATION

宇多田ヒカル耳に心地良く、元気になれるPopアルバム。シングルが前半に並び過ぎなのは確かに気になりますが、収録された曲を純粋に評価すると、まぁどれもこれも良い曲ばっかり! これからもどんな曲を届けてくれるのか非常に楽しみです。

好きな曲Top5
1. Fight The Blues
2. HEART STATION
3. Prisoner Of Love
4. Celebrate
5. Kiss & Cry






↓Top3







3位: Katy Perry / One Of The Boys

One of the boys

「I Kissed A Girl」で強烈なデビューを果たしたKaty Perryのデビューアルバムは、王道的な良質Pop/Rockが揃って大満足な一枚。ここまで徹底されると爽快です。

好きな曲Top5
1. Hot N Cold
2. Mannequin
3. Waking Up In Vegas
4. If You Can Afford Me
5. Thinking Of You







2位: Kanye West / 808s & Heartbreak

808

賛否両論のアルバムですが、実は、去年買ったアルバムの中で僕の第一印象が最も良かったのはこのアルバムなのです。全編ボコーダー使いでダレるかなぁと思ったら、トラックの音使いがかなり凝っているので全くそんなことはない。アルバムの中で流れに起伏があるものの、全体的にちょっと暗めな世界観で上手くまとめられている。Kanyeのちょい下手っぴな歌声も、世界観とはよくマッチしているので「味」のように思えてくるから不思議。メロディもキャッチーだから、つい一緒に口ずさんいるという。

好きな曲Top5
1. Amazing (feat. Young Jeezy)
2. RoboCop
3. Paranoid (feat. Mr. Hudson)
4. Love Lockdown
5. Coldest Winter






↓皆さんにバレバレの1位は。。。






1位: Madonna / Hard Candy

Hard Candy

ぶっちゃけ、どう考えてもこれしかないわけで。ジャケットはアップにしたくないんだけど、1位だからしょうがない。それにしてもこのアルバム、賛否両論あるし、売り上げの方もMadonnaにしてはよろしくないですね。去年一番聞いたし、凄く気に入ってるのに。「Madonnaが流行りに媚びてHip-Hop/R&Bの要素を取り入れたアルバムを作成する必要なんてあったのか?」という問いがあるとするなら、僕は「知らんわ。やりたかったからやったんでしょ。」と答えるでしょう。音的には守りでも、彼女にとってはこれはチャレンジだったんですよ。いや、僕自身は音が守りだとは到底思えないし、プロデューサーの手によってMadonnaの魅力が無くなっているとも到底思えない。というのも、終盤にかけて妙に曲調がコロコロ変わるひねくれた曲が多いし、全体としては飽くまでPopという筋が一本通っているから。

好きな曲Top5
1. Incredible
2. 4 Minutes (feat. Justin Timberlake & Timbaland)
3. Give It 2 Me
4. Beat Goes On (feat. Kanye West)
5. Dance 2night






以上です。
1位~3位はすぐに決まったんですが、
あとはかなり悩んだので順位の方は気分的なものがあると思います。

以下、去年によく聞いた旧作アルバム↓

MaroonGGGBBlackOutNickelbackDrastic FantasticGwenTry ThisDEFinitionStateOfMindRhythmNationKISS




今年はもうちょっと邦楽にも耳を傾けることが目標。
今年はどんな面白い曲が聞けるでしょうか、今から楽しみです!

どうでもいいけど、久々に長い記事書いてむっちゃ疲れたわ(´∇`;)
スポンサーサイト
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(371)

My Best of 2008 -アルバム部門- 15位→11位

 2009-01-08
15位: The Pussycat Dolls / Doll Domination

Doll Domination評価の難しいアルバム…。曲単位で見るとかなり良い曲が詰まってるとは思うんですが、何か味気ない。良く言えばバラエティに富んでいるけど、悪く言えばかなりバラバラ。その辺りは人それぞれの感じ方によって違いが出てくるでしょうけど、もうちょっと方向性をまとめるべきだと僕は思いました。

好きな曲Top5
1. When I Grow Up
2. Bottle Pop (feat. Snoop Dogg)
3. Magic
4. I Hate This Part
5. Halo





14位: P!nk / Funhouse

Funhouseミディアム・ロックが増えたP!nk姐さんのアルバム。元々P!nkは好きなので、なんだかんだ言って最後まで聞いてしまいますがちょっとインパクトに欠けるかなぁと。なんかFranz Ferdinand的なちょいダサロックが増えたのは一体何故なんでしょうか? 好きな曲もことごとく「Who Knew」の2番煎じ的な曲でう~ん…。好きなアルバムには変わりないけどね…。まぁ、前作みたいに聞き続けると良さが浮き彫りになるんだと思いながら聞いています。とにかくもうちょっと聞き込みが必要なのかも。

好きな曲Top5
1. It's All Your Fault
2. Boring *ボーナストラック
3. Please Don't Leave Me
4. So What
5. I Don't Believe You





13位: Perfume / GAME

GAME「シークレットシークレット」に一聞き惚れした勢いで購入した割には長いこと楽しめました。日本にもこの手のダンスミュージックで楽しませてくれる人が居て、更にそれが大きくヒットしてしまったことに驚きがありました。歌詞が小っ恥ずかしいのが気になりますが、楽しい。とにかく楽しいアルバム。

好きな曲Top5
1. シークレットシークレット
2. plastic smile
3. Baby cruising love
4. セラミックガール
5. GAME





12位: Goldfrapp / Seventh Tree

SeventhTree前作とは180度方向性を変えたヒーリング・ミュージックに近いアルバム。ますます不思議なグループに思えてきました。正直言ってアップテンポな曲が好きな自分にとってはあまり聞く機会はないのですが、目を閉じると穏やかな景色が自然と浮かんでくるような、美しい世界観を持っているこのアルバムのことは評価してあげたいです。聞くときは一枚を通してその世界観に浸りたい。

好きな曲Top5
1. A&E
2. Road to Somewhere
3. Some People
4. Little Bird
5. Happiness





11位: Jay Sean / My Own Way

MyOwnWay美メロ。この言葉に尽きるR&B/Popアルバム。シンセや繰り返しフレーズなどの流行りを取り入れたものから、えらくポップ寄りなバラード、更には王道的なR&Bまで結構色々なタイプの曲が入っています。ただ本人はどんな曲でもあくまでサラッと歌っているので、全体を通した流れみたいなものはあるのかなぁと。インパクトこそ無いけれど、バックミュージックとしてはとても心地良いものがあると思います。

好きな曲Top5
1. Maybe
2. Stuck In The Middle (feat. Jared Cotter)
3. All Or Nothing
4. Just A Friend
5. Stay





引っ張るつもりは更々無いのですが、書くのに疲れるのでまた今度。。。
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(8)

My Best of 2008 -アルバム部門- 20位→16位

 2009-01-06
みなさん、あけましておめでとうございます!
今年もマイペースに更新していけたら良いなぁと思っていますので、よろしくお願いします。

というわけで、去年に引き続いて自己満ランキングを発表します。
僕がアルバムに重点を置いていることは以下の通りです。

◎ アルバム全体の世界観/流れ
○ 聞いた回数
△ 曲単位の出来の良さ


(↑ピタ君、表現の仕方お借りしました。ごめんね(´∇`;))


では20位から




20位: John Legend / Evolver

Evolver「Green Light」の出来の良さに心ワクワクさせながら買ったのですが、蓋を開けてみるとそこそこ普通。前半に出しゃばり過ぎることなくエレクトロのエッセンスを用いているものの、後半はまさにいつも通り。まぁでも、聞き込み系の良いアルバムではあると思います。


好きな曲Top5
1. Green Light (feat. Andre 3000)
2. Everybody Knows
3. Quickly (feat. Brandy)
4. This Time
5. No Other Love (feat. Estelle)





19位: Ne-Yo / Year of the Gentleman

Year of the Gentlemanこれも「Closer」の出来の良さに心ワクワクさせながらかったのですが、中身は案外いつも通り。ただ、前半5曲の流れや出来の良さはピカイチ! 逆に後半は守りに入った曲ばかりで眠くなるんですよね~。前半が素晴らしいだけに、すごく惜しい一枚だと思います。もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ、と悔やまれます。

好きな曲Top5
1. Nobody
2. Closer
3. Mad
4. Single
5. Miss Independent





18位: Taio Cruz / Departure

Departure序盤と終盤にストリングスを多用したR&B曲が並び、中盤に流行りのブリブリシンセな曲を収録している変わった構成(?)のアルバム。UKらしい美しいメロディ、かつキャッチーな曲が並び、アクも少ないので幅広い人に勧めることの出来るアルバムです。ただ、あっさりしすぎていて何か物足りないような気がしないでもない。

好きな曲Top5
1. Come On Girl (feat. Luciana)
2. I Can Be
3. I Don't Wanna Fall In Love
4. Fly Away
5. Never Gonna Get Us





17位: N.E.R.D. / Seeing Sounds

Seeing SoundsさっきのTaio Cruzとは逆に、良い意味でアクだらけのアルバム。やりたい放題のヒップホップRock。はっちゃけすぎだろ。僕は通して最後までなかなか聞くことが出来ないですが、面白いアルバムだと思うので一度聞いてみるのはいかがでしょうか?

好きな曲Top5
1. Anti Matter
2. Windows
3. Spaz
4. Everyone Nose (All The Girls Standing In The Line For The Bathroom)
5. Laugh About It





16位: Jaheim / The Makings Of A Man

Makings Of A Man唯一無二の美声R&BシンガーJaheim。「R&Bって何だ?」っていうくらいに、ポップ化や求められる歌唱力の低下が進んでるみたいですが、やっぱり本物はこういうアルバムなんだろうなと思う。お洒落で暖かみのあるR&B/Soulアルバム。

好きな曲Top5
1. Just Don't Have A Clue
2. Never
3. Have You Ever
4. Roster *ボーナストラック
5. Lonely





見事に男ばっかり…。
意外と記事書くのが疲れたので15位→11位はまた今度にします。
コメントも明日返しますね~!
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(10)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=