スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

TERIYAKI BOYZ / SERIOUS JAPANESE

 2009-02-27
SERIOUS JAPANESE

最近は「とりあえず興味のあることはやったもん勝ち、チェックしたもん勝ち」的な精神で
物事に対して向き合ってます。
大袈裟なことを書きましたが、
要はこのアルバムも少しだけ興味があったので買ったというわけです。
日本語ラップのアルバムって買うのは今回が初だな。

個人的な結論から言うと、このアルバムは「かなりアリ」!
The NeptunesやKanye West、JD、Mark Ronsonらをはじめとしたプロデューサによる
洗練されたトラック上を全体的にゆる~いラップが漂っていて、
そのアンバランスさが面白く心地良かった。

ただ、かっこいいアルバムだとは全然思ってません。
かっこよく感じず、ゆるく感じるのは日本語だからなのだろうか。
「TOKYO DRIFT」のRemixバージョンで客演として参加しているPusha TとFam-Layのラップや、
「ZOCK ON!」に参加しているBusta Rhymesのラップを聞いてそう思った。
同じトラック上でも、彼らのヴァースだけが妙にかっこよく感じたんだもん。
Hip-Hopにかっこ良さを求めると、やはり日本語の発音では限界があるんだろうか。
リズムに乗せやすいのはどう考えたって英語だもんね。
日本のHip-Hopにピースフルな要素が溢れているのは、
日本をとりまく環境や日本人の感受性の問題だけじゃなく、
音的な面から考えると必然的な結果なんじゃないか?
な~んて、小難しいことも思ったアルバムなのでした。

彼らがどのように日本語ラップを捉えているのかは知らないけど、
その「ちょっとしたゆるダサ感」までを味として捉えたかのような余裕感や楽しさを
僕はこのアルバムから感じました。


[収録曲とお気に入り]
1. PLEASE COME INTRO!
2. WORK THAT (feat. Pharrell & Chris Brown) ★★★★
3. AFTER 5 (A.M.) (feat. Mademoiselle Yulia) ★★★★☆
4. TOKYO DRIFT (FAST & FURIOUS) ★★★☆
5. SWEET GIRL (feat. Dondria) ★★★☆
6. TERIYA-KING (feat, Kanye West & Big-Sean) ★★★
7. 5TH ELEMENT (feat, Cornelius) ★★★☆
8. SERIOUS JAPANESE ★★★
9. ZOCK-ON! (feat, Pharrell & Busta Rhymes) ★★★☆
10. (CAN'T) "BAKE" THAT "FAPE" (feat, Takagikan & Adrock) ★★★★
11. いつも IT'S MORE ★★★★
12. I STILL LOVE H.E.R. (feat, Kanye West) (ALBUM MIX) ★★★★☆
13. GET THE HELL OUTRO
14. TOKYO DRIFT (FAST & FURIOUS) (Remix) (feat. Pusha T & Fam-Lay) ★★★☆
スポンサーサイト
カテゴリ :アルバム | コメント(4)

SUMMER SONIC 09 第一弾出演アーティスト発表

 2009-02-25
mixiにも書いたんですが、今年はLady GaGaの為におそらく行きます!(゚∀゚)
アーティストの出演スケジュールが良い感じになってくれたら良いのになぁ。

今回発表された出演アーティストはこちら↓


Linkin Park
My Chemical Romance
Nine Inch Nails
The Specials
The Flaming Lips
Aphex Twin
CSS
The Enemy
Klaxons
Mogwai
Paramore
Placebo
Sonic Youth
Soulwax
Teenage Fanclub
Boys Like Girls
Cancer Bats
Datarock
Enter Shikari
Ghostland Observatory
Girl Talk
Hollywood Undead
Kid Sister
Kyte

Lady GaGa (日本盤が5/20に発売決定!)

Lenka
Little Boots
Mando Diao
Matisyahu
Metronomy
Mew
Mercury Rev
Mutemath
Red Light Company
Saosin
2 many DJ's
The Vaselines
VV Brown
Yuksek
カテゴリ :オンガク | コメント(4)

Black Eyed Peas / Boom Boom Pow!!!

 2009-02-23
Black Eyed Peas

ココで聞けますよ

まぁなんと悪ノリの激しいこと(笑)
なめてんのか!と言いたくなるような曲だなぁ。
耳に残れば何でも良いの?
こんなのでもヒットしちゃうの?
聞いてたら好きになるの?
ブリッジ部分のエレクトロラッシュは好きだけどさぁ…。
カテゴリ :オンガク | コメント(3)

Kanye West / Welcome To Heartbreak (feat. Kid Cudi)

 2009-02-19
Kanye West



※ あなたがお使いのパソコンは壊れていません。

私的には傑作アルバムである『808's& Heartbreak』から新しいVideoが届きました。
アート志向が強いKanyeの意向がよく表れたと思われる面白いVideoに仕上がっています!
画面の切り替えに若干のストレスも感じますが(笑)
カテゴリ :オンガク | コメント(5)

最近こんなん聞いてます

 2009-02-06
Jupiter Rising / Falling Away

Jupiter Rising

Justin Timberlakeの「My Love」的なトラックに、
歌の上手くなったTimbaland的なラップとFergie的な歌声を乗せ、
VideoではNelly Furtadoの「Maneater」的な格好をして踊った一曲。
前作でも思ったけど、この人たちの曲ってヒット・ポテンシャル高いと思うんだけどなぁ。
そして、さほどヒットもせずに2ndアルバムを簡単に出せてしまうという不思議。


Flo Rida / Right Round (feat. Kesha)

Flo Rida

こう来ましたか!
Dead Or Aliveの大ヒット曲「You Spin Me Round (Like A Record)」を使った
超キャッチーな一曲。
てか、ちょっとダサいところがますます好き。
純粋なHip-Hopファンからは非難の声がたくさん聞こえそうなほど、ポップしてますねぇ。
開き直ってこういう路線の曲ばかりにしてくれるなら、今度のアルバムも買いたい。


Lady GaGa / Poker Face

Lady GaGa

日本盤があまりにも出る気配がないことに痺れを切らして、アルバムの輸入盤を買いました。
第一印象は、さすがにここまで全編シンセ使いだと疲れるなぁと思ってたけど、
一曲一曲の違いが分かるとこれほどまでに気持ちいいものはない!
自分って、今はやっぱりこの手の音が好きなんだなぁと思った。


Jah-Free / The One

Jah-Free

Sean PaulとLil Wayneを合わせたような胡散臭いルックスですが、
声が優しく、曲の方もかなりスムースで良い感じ。
流行りを抑えた曲運びもなかなかの腕前。


J. Holiday / It's Yours

J. Holiday

大ヒットした「Bed」のパート2的な美しいメロディの一曲。
正直、デビュー作は僕には通して聞くには落ち着きすぎていて疲れたので
今回はパスしようと思っていたのに、この曲を聴いて俄然興味が沸いてきたのでした。
Ne-Yoと違って、格好付けても似合うんよね(笑)


Beyonce / Diva

Beyonce

♪ナナナ、ディーヴァイザフィーメィルヴァージョンアヴァハスラー、アヴァハスラー、アヴァアヴァハスラー


Kelly Clarkson / My Life Would Suck Without You

Kelly Clarkson

現在2週連続1位のこの曲。
そりゃあこんなに聞きやすかったらヒットするに決まってるわ!
あまりにもロックに傾きすぎてヒットのしなかった前作
(シングルカットすらほとんどさせてもらえなかった状況みたいだから、
失敗って言うのは可哀想過ぎるけど。)
の教訓を活かしてか、またまた聞きやすいポップ・ロック路線に戻った模様。
カテゴリ :オンガク | コメント(6)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=