スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

【ナツカシNo.7】 Holly Valance / Kiss Kiss [2002年]

 2010-08-30
今でも覚えているあの衝撃…。

Holly Valance

オーストラリアの美人女優Holly Valanceが放った
強烈なデビュー曲「Kiss Kiss」。(UK1位、AU1位)
曲自体はカバー曲ですが、怪しげな輝きを放つアレンジが素晴らしい。
本当に何度と無く聞きました。
そして何と言ってもその強烈さは、イギリスで昼時間帯に放送禁止になったVideoに有り。
男達といやらしく絡み、ほぼヌード姿でくねくね…。
当時10代後半だった自分には刺激が強く、それはそれはとても鮮明に覚えています(笑)
ミュージック・ステーションの(確か年末の)スーパーライブにも出演して、
生放送でセクシーなパフォーマンスもしてましたね。

同じくオーストラリア出身ということから、当時は「第2のKylie Minogueになるか!?」
なんてことを言われていましたが、2ndアルバムが日本以外で大コケした為に
音楽活動は終了し、女優業に専念しているようです。本当に惜しい。

というのも、1stアルバムは異国情緒も漂うバラエティに富んだ
良質Popアルバムって感じだったし、
2ndアルバムの均整のとれたエレポップ・ロックに振り切った感じも、
今から思えば時代を先取りしすぎていたのではないかと思う。
改めて聞いてみると、2ndアルバムはかなり良く出来たつくりで、
今の時代にピッタリな音であることが分かる。

彼女には音楽活動の再開を望む!

スポンサーサイト
カテゴリ :ナツカシ | コメント(8)

2010/8/30付け パーソナル・チャート

 2010-08-30
Taio Cruz

#01 (07) Taio Cruz / Dynamite [4 Weeks]
#02 (04) Selena Gomez & The Scene / Round & Round
#03 (03) Mohombi / Bumpy Ride

#04 (07) Usher / DJ Got Us Fallin' In Love (feat. Pitbull) ↑7
#05 (02) Nelly / Tippin' in da Club ↓1
#06 (01) Far East Movement / Like a G6 (feat. Cataracs & Dev) NEW
#07 (02) Trey Songz / Bottoms Up (feat. Nicki Minaj) ↓1
#08 (02) Swedish House Mafia / One (Your Name) [feat. Pharrell] ↓3
#09 (16) M.I.A. / XXXO ↑1
#10 (08) M.I.A. / Illygirl ↓1

#11 (02) Drake / Miss Me (feat. Lil Wayne) ↑9
#12 (01) Neon Trees / Animal NEW
#13 (05) Cascada / Pyromania ↓6
#14 (06) Katy Perry / Teenage Dream ↓2
#15 (02) 清水翔太 / GOODBYE ↑1
#16 (05) New Boyz / Break My Bank (feat. Iyaz) ↓8
#17 (03) Linkin Park / The Catalyst RE
#18 (06) Lady Antebellum / Our Kind of Love ↓1
#19 (02) Nelly / Just a Dream ↓4
#20 (02) Chris Brown & Tyga / Dueces (feat. Kevin McCall) ↓1

2010/9/4付け Billboard Hot100 通信

 2010-08-27
最新のビルボードチャートはコチラ

Eminem「Love the Way You Lie (feat. Rihanna)」が6週連続1位。Katy Perry「Teenage Dream」5位→3位、来週のチャートでアルバム発売効果により1位までいけるかどうか。Usher「DJ Got Us Fallin' in Love (feat. Pitbull)」7位→5位。Lil Wayne「Right Above It (feat. Drake)」が6位に初登場。Bruno Mars「Just the Way You Are」16位→9位で一気にTop10入り。B.o.B「Magic (feat. Rivers Cuomo)」11位→10位で3曲連続Top10入り。

5位: Usher / DJ Got Us Fallin' in Love (feat. Pitbull)

Usher

「OMG (feat. will.i.am)」の世界的大ヒットに加え、
「There Goes My Baby」のアメリカR&Bチャートヒットのお陰で
一気に人気を取り戻したUsher先生。
その結果、充実作『Raymond v. Raymond』からはもうシングルカットせずに、
新曲と共にEP盤と抱き合わせ盤を同時発売して、更に人気を得ようという選択を
取っちゃいました。
どの辺りまで大人の事情が働いているのかは知らないけど。。。
今のところは、アーバン系ラジオ局には88位にランクインされている
「Hot Tottie (faet. Jay-Z)」を、それ以外では
この「DJ Got Us Fallin' in Love (feat. Pitbull)」をプッシュしている模様。
Video・曲共々完全にクラブ向きで、それ以上でもそれ以下でも無い4つ打ちPop。
R&B界のトップとしてでは無く、トップ・エンターテイナーとして
君臨しているUsherだからこそ、大胆にこういう曲に振り切れたんじゃないかな。
完全に流行りものですが、今の勢いに乗る彼ならそれでもオールOK
プロデュースはPopと言えばこの人、Max Martin。Usherとは初組み合わせのはず。
ゲストラッパーはマイアミのアゲアゲ番長Pitbull。





Nelly「Just a Dream」が12位に初登場。Top20入りは「Grillz (feat. Paul Wall, Ali & Gipp)」(最高1位)以来5年振り。前作からは「Party People (with Fergie)」ですら最高40位だったので、この曲で急に復活を遂げた印象があります。エアプレイも急上昇中。結局Nellyにはこういうミッドが求められてるのね。Ke$ha「Take It Off」20位→16位。

Lady Antebellum「Need You Now」33位→22位、iTunes Session発売効果だと思われます。Cali Swag District「Teach Me How To Dougie」31位→28位。Chris Brown「Deuces (feat. Tyga & Kevin McCall)」39位→29位。Adam Lambert「If I Had You」42位→32位。OneRepublic「Secrets」41位→36位。Drake「Miss Me (feat. Lil Wayne)」49位→40位、PV解禁効果で再Top40入り。

29位: Chris Brown / Deuces (feat. Tyga & Kevin McCall)

Chris Brown

そのUsherと一緒にツアーを周る話もしていた
Chris Brownの「Deuces」が、今週のHip-Hop/R&Bチャートで、
Usherの「There Goes My Baby」に次ぐ2位にまで上昇し、
Hot100チャートでは29位にまで上昇しました。
元々この曲はフリーで配布されていたTygaとのMixテープ
『Fan of a Fan』収録曲でしたが、改めてiTunesでシングルカット販売されました。
R&BチャートでのTop5入りは「Take You Down」(R&B最高4位)以来2年振り。
前作アルバム『Graffiti』からは一曲もR&BチャートにTop10入りしなかったので、
結構久々のヒットです。最も、『Graffiti』の時は例の事件以降の評判の悪さと、
シングルカット選択ミスの結果が大きいとは思うけどもね。

で、この曲。超地味。だけど、渋い。なんか静かな躍動感があるって言うの?
例の事件以降、どんどんギャングスタ・ルックになっていく
Chris Breezyにもぴったりハマッている。
今更爽やかPopなダンスナンバーとか歌われても興味持たれないと思うしね。
むしろこれからもこういう渋めのR&B曲歌って、アーバンラジオ局から支持を受けている方が、
これからも安泰だと思うよChris君。
今とても御節介な事を言いました。
プロデュースはゲストラッパーとしても迎えられているKevin McCall。





Katy Perry「E.T.」が42位に初登場、プロモ用カットシングル。Neon Trees「Animal」54位→43位。The Band Perry「If I Die Young」51位→47位。Rascal Flatts「Why Wait」が48位に初登場。Lady Antebellum「Our Kind of Love」62位→57位。Monica「Love All Over Me」73位→67位。Far East Movement「Like A G6 (feat. Cataracs & Dev)」92位→69位、本格的ヒットなるか? Drake「Fancy (feat. T.I. & Swizz Beatz)」85位→74位。Daughtry「September」91位→80位。Maroon 5「Give A Little More」が86位に初登場。Usher「Hot Tottie (feat. Jay-Z)」100位→88位、来週ジャンプアップ予定。

43位: Neon Trees / Animal

Neon Trees

4人組シンセ・ポップバンドNeon Trees。
「Animal」は3月に発売されていたデビューアルバム『Habits』からの1stシングル。
まず気になるのがボーカルの髪型っていう(笑)
しかしこの曲は印象的で良いです。ちょうど今日DLしたところだし。
ダンサブルなギターリフとシンセ、荒っぽいボーカルが絶妙にマッチしたキャッチーなつくり。
体が動くね。



カテゴリ :ビルボード | コメント(7)

Linkin Park / The Catalyst [Video解禁]

 2010-08-26
Linkin Park

今となっては僕が唯一聞くロックバンドとなってしまった
Linkin Parkのニューアルバム、『A Thousand Suns』からの
1stシングル「The Catalyst」がMySpaceで解禁。

もう昔の面影は何処へやらと言った感じですね。
これもまた新たなる進化かそれとも…。
前作や「New Divide」の時の音ともまた違い、
若干エレクトロへシフトし、ドラマティックな展開を見せる激しい曲。
期待と不安に駆られる新作は9/8日本先行発売。

カテゴリ :オンガク | コメント(0)

Alexandra Burke / Start Without You (feat. Laza Morgan)

 2010-08-26
この曲はVideo共々、どうしても紹介しておきたかったので。

Alexandra Burke

UKの人気オーディション番組『X Factor』を勝ち上がり、
デビューアルバム『Overcome』もヒットを果たしたAlexandra Burkeの新曲。
今までのキャラになく、レゲエテイストを取り入れたハッピーでPopな曲調。
こういう曲調に彼女の力強い声ってところが意外で、
非常に印象的な曲に仕上がっているんではないでしょうか。
最初は「何これ???」と思ったんですが、
最後まで聞いたら頭から離れなくなってしまいました。
そしてこれもまさかのRedOneプロデュース。結構楽曲の幅も広がってきたかも。

そしてそして衝撃はここからで、Videoがもの凄いことになっています。
それこそ一度見たら頭から離れない、裸祭りにゆるゆるダンス!
一体何を目指したのか(笑)



あとちなみに、Laza Morganは『Step Up 3D』のサントラに
デビュー曲「This Girl」の提供を行っていた、
レゲエ界の大物Denroy Morgan(僕は知らんが。)の息子の男性シンガーです。

Laza Morgan
↑画像クリックでVideoへ。
カテゴリ :オンガク | コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=