スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2010/10/9付け Billboard Hot100 通信

 2010-09-30
個人的に面白くない週だったので適当に。

Bruno Mars「Just the Way You Are」2週連続1位。Far East Movement「Like a G6 (feat. Cataracs & Dev)」10位→6位。Nelly「Just a Dream」8位→7位。Maroon 5「Misery」20位→14位、今週2位に初登場したアルバム発売効果。Chris Brown「Deuces (feat. Tyga & Kevin McCall)」19位→15位。

OneRepublic「Secrets」28位→24位。Usher「Hot Tottie (feat. Jay-Z)」29位→25位。Travie McCoy「Billionaire (feat. Bruno Mars)」33位→26位。Cee Lo Green「Fuck You」35位→27位。Jay Sean「2012 (It Ain't the End) [feat. Nicki Minaj]」41位→36位。The Band Perry「If I Die Young」40位→37位。Daughtry「September」53位→40位。

Sara Bareilles「King of Anything」45位→41位。will.i.am & Nicki Nimaj「Check It Out」57位→42位。Zac Brown Band「As She's Walking Away (feat. Alan Jackson)」56位→48位。Selena Gomez & The Scene「A Year Without Rain」65位→53位、今週4位に初登場したアルバム発売効果。The Ready Set「Love Like Woe」68位→56位。Akon「Angel」62位に初登場。YG「Toot It and Boot It」80位→74位。Yolanda Be Cool & DCUP「We No Speak Americano」83位→78位。Miguel「All I Want Is You (feat. J. Cole)」91位→80位。Maroon 5「Stutter」84位に初登場。Jesse McCartney「Shake」90位に初登場。Diddy -Dirty Money「Loving You No More (feat. Drake)」91位に初登場。Mike Posner「Please Don't Go」94位に初登場。

Glee Cast「Empire State of Minde」21位、「Telephone」23位、「Billionaire」28位、「Listen」38位、「What I Did For Love」51位に初登場。


#80 Miguel / All I Want Is You (feat. J. Cole)

Miguel

透き通る様な声と個性的なルックスが印象的な新人R&BシンガーMiguelと、
Jay-ZのレーベルRoc Nationに最初にサインしたイケメン(?)新人ラッパーJ. Coleの
2人が手を組んだ曲「All I Want Is You」がチャート上昇中。
一時期アメリカのiTunes Storeでフリー・ダウンロード曲になってたので僕も持ってます。
(今日まであんまりちゃんと聞いたことなかったけど…。)
特にはっきりとした展開があるわけでもなく、静かに淡々と進みます。
時代に反する激渋ソウルなトラックがこの曲の全てではないでしょうか。


スポンサーサイト
カテゴリ :ビルボード | コメント(0)

LOUD

 2010-09-29
LOUD

美しい。。。
カテゴリ :オンガク | コメント(2)

Videoペタペタ UKミュージック

 2010-09-28
気になったやつを適当にペタペタ貼りまくります。

The Saturdays / Higher



Danity KaneとかPussycat Dollsとかそんな感じ。
このサビのメロディ癖になるしテンション上がるね!
Flo Ridaをフィーチャーしたシングル・バージョンはコチラ


Cheryl Cole / Promise This



先行シングルにしてはオーラみたいなものが少ないかなぁと思いますが、
「♪あ~ろえっとえっとっえっと」のトコとダンスがダサめでGood。
もちろん誉めてます。途中でNelly Furtadoに見える。

で、全然関係無いですが、Nelly Furtadoは『Mi Plan』のRemixアルバムを出します。
ビルボードにトラックリスト有り。誰が得するのこの商品。。。
確かにダンスチャートで新たに録りなおしたRemixがヒットしてたけどさ…。


Kelly Rowland / Forever and a Day



何度も言うが、Kelly Rowlandの素直で伸びやかな声と
ダンス・ミュージックは非常によく合っていると思う。
曲自体はありがちと言えばありがちですが。
いつまでも延期なんかしてないで、早くアルバム出してよね!

Enrique Iglesias / Heartbeat (feat. Nicole Scherzinger)



微妙な立ち位置の2人が爽やかエレクトロ・ポップを歌いました。


Labrinth / Let the Sun Shine


ラッパーTinie Tempahの曲でHookを担当してた人です。
日本人向けなキラキラメロディアスでR&Bライクな曲。


Loick Essien / Love Drunk



そしてそのLabrinthが手掛けた、
Loick EssienのスリリングなピコピコエレクトロR&B(???)、、、「Love Drunk」。
T-Pain並に声が加工されてるし、もうなんかよく分からん(笑)
カテゴリ :オンガク | コメント(5)

Mohombi / Miss Me (feat. Nelly)

 2010-09-27


良い曲すなー。
雰囲気Jay Sean。顔と眉毛はもっと濃い。
カテゴリ :オンガク | コメント(0)

2010/10/2付け Billboard Hot100 通信

 2010-09-27
今週は時間が取れなかったので簡単にパパッと更新!

Bruno Mars「Just the Way You Are」3位→1位で遂に1位に! この脂の乗り切っているときに薬で逮捕とは本当にガッカリです。もう釈放されたけどね。先週1位のKaty Perry「Teenage Dream」は4位にまで後退。Rihanna「Only Girl (in the World)」75位→3位、ダウンロード解禁効果。ダウンロードチャートではもちろん初登場1位。Usher「DJ Got Us Fallin' in Love (feat. Pitbull)」6位→5位。Far East Movement「Like a G6 (feat. Cataracs & Dev)」が登場6週目にして10位にまでランクアップ。

#08 Nelly / Just a Dream

Nelly

ここしばらくヒットに恵まれなかったNellyにとって久々の
大ヒットとなっている新曲「Just a Dream」。プロデュースはJim Jonsin。
もはやラップと言えるのかどうかすら分からない程に歌う様なフローに、
メロディアスなトラック。これは売れるの納得。まぁ、特に今までと違う事を
しているというわけではないんだけどな。同系統の曲なら「One & Only」
非常に良い曲なので知らない人は聞いて欲しい。大したヒットにならなかった
前作からの4thシングルなので全く話題にならなかったけど、もっと評価されて
欲しかった曲です。ところで、これと同時にシングルカットされた
クラブ・バンガー「Tippin' in da Club」は、今のところ100位にすら入らず。
「Nellyと言えばミッド・ナンバー」ってな図式がリスナーの中には
定着してることが証明されたような結果ですかね。
昨日解禁されたドラマティックなモノクロのVideoと共にどうぞ。





Trey Songz「Bottoms Up (feat. Nicki Minaj)」17位→13位。Florence + The Machine「Dog Days Are Over」93位→21位、VMAパフォーマンス効果。Drake「Fancy (feat. T.I. & Swizz Beatz)」49位→25位、VMAパフォーマンス効果。Linkin Park「The Catalyst」73位→27位、VMAパフォーマンス&アルバム発売効果。Kings Of Leon「Radioactive」37位に初登場。

#21 Florence + The Machine / Dog Days Are Over

Florence + The Machine

UKを中心にアルバムが大ヒットしていたFlorence + The Machineがアメリカでもヒット。
今回のヒットのきっかけはMTVの「Video Music Awards」でのパフォーマンスです。
(YouTubeで探してみて下さい。)僕は彼女については、
「なんかUKで個性的な人がヒットしてるなぁ」という程度しか知らず、
曲も「You've Got the Love」しか知らなかったので、あのパフォーマンスは
インパクトがありましたね。この曲聞いてもらっても分かりますが、
声はよく通るんだけど歌い方が非常に個性的なので好き嫌いは別れそうです。
曲の方は最近のビルボードにはまず入らないタイプのアーティスティックで
難解な曲なので、とりあえず聞いてみて。





Zac Brown Band「As She's Walking Away (feat. Alan Jackson)」72位→56位。will.i.am & Nicki Nimaj「Check It Out」78位→57位、VMAパフォーマンス効果。Trey Songz「Can't Be Friends」74位に初登場。Yolanda Be Cool & DCUP「We No Speak Americano」83位に初登場。Miguel「All I Want Is You (feat. J. Cole)」91位に初登場。Linkin Park「Waiting For the End」96位に初登場。Wiz Khalifa「Black and Yellow」100位に初登場。

#83 Yolanda Be Cool & DCUP / We No Speak Americano

Yolanda Be Cool & Dcup

オーストラリア、そしてヨーロッパ全土を巻き込んだ大ヒットハウス曲が
まさかのアメリカ上陸。耳の早いPitbullは早速これに食い付き、
ラップを乗せた「Bon Bon」を発表。早くダウンロード解禁してくれ!
最近オール・ジャンル行くとどっちも本当によく流れるんよなぁ。
てなわけで、この「We No Speak Americano」はRenato Carosoneの1956年の曲、
「Tu vuò fà l'americano」をサンプリングしたハウス・ナンバー。
アーティストについては調べてもなんかよく分からないので省略。
そして何でこの曲がこんなにヒットしたのかもよく分からないという。
確かに一回聞いたらそのあまりのインパクトから耳には残るし、
フロアで聞いたら体は動くが…。そしてVideoは2分ちょいですが、
本当は4分半もあります。ずっと同じ調子だから最後まで聞くうちに飽きちゃう(笑)
まだ知らない人は聞いてみてください。





アルバムチャートはLinkin Park『The Catalyst』が初動24.1万枚で1位。しかしながら初動枚数は過去最低となりました。(前作『Minutes to Midnight』の初動は62.3万枚。)まぁこれはしょうがないわな。本人達もこれくらいは覚悟した上での方向転換でしょう。そしてTrey Songzがわずか1,000枚の差で初登場2位という結果に。タイミング悪かったね…。こちらはLinkin Parkと逆に初動枚数は過去最高となり、人気の急上昇っぷりを裏付ける結果となりました。(前作『Ready』の初動は13.1万枚) また、先週初登場1位を記録したSara Bareilles『Kaleidoscope Heart』は、今週は12位にまでランクダウン。初登場1位→Top10外となったアルバムは、B.o.B『The Adventures of Bobby Ray』(同じく1位→12位)に続く2作目となったそうです。
カテゴリ :ビルボード | コメント(439)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=