スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2012/9/24付け パーソナル・チャート

 2012-09-24
最近、新着Videoをそんなにチェックしてません。アルバム買ってもほとんど通して聞きません。色々調べながら書くのが面倒になってきました。というわけで、絶賛モチベーション下がり中。とりあえず『'00代投票』のカテゴリ記事は最後まで書くけど…。

Nelly Furtado

#01 (01) Nelly Furtado / Parking Lot [1 Week] NEW
#02 (04) Ne-Yo / Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself) ↑15
#03 (03) Flo Rida / I Cry ↑13

#04 (01) Christina Aguilera / Your Body NEW
#05 (02) Macklemore & Ryan Lewis / Thrift Shop (feat. Wanz) ↑9
#06 (07) Usher / Numb ↓4
#07 (07) Karmin / Hello ↑4
#08 (11) Zedd / Spectrum (feat. Matthew Koma) ↓4
#09 (04) No Doubt / Push and Shove (feat. Busy Signal & Major Lazer) ↓8
#10 (11) Nicki Minaj / I Am Your Leader (feat. Cam'ron & Rick Ross) ↓4

#11 (01) Kendrick Lamar / Swimming Pools (Drank) NEW
#12 (03) Green Day / Oh Love ↓5
#13 (01) Frank Ocean / Pyramids NEW
#14 (02) The Veronicas / Lolita ↓1
#15 (01) Nelly Furtado / Waiting For The Night NEW
#16 (03) Kat DeLuna / Wanna See U Dance (La La La) ↓4
#17 (13) Afrojack & Shermanology / Can't Stop Me ↓8
#18 (01) Nelly Furtado / Believers (Arab Spring) NEW
#19 (02) Beyoncé / Dance For You ↑1
#20 (01) P!nk / Try NEW



スポンサーサイト

2012/9/24付け パーソナル・チャート の続きを読む

カテゴリ :パーソナル・チャート

'00年代投票 20位 → 16位

 2012-09-20
20位: Avril Lavigne / I'm With You [2002年]

Avril Lavigne

全世界で1,700万枚を売り上げたデビューアルバムにしてモンスターアルバム『Let Go』からの3rdシングル。洋楽熱中時代だった僕ももちろん彼女に夢中になりました。洋楽聴かない人にも「アヴリル・ラヴィーン」と言えば、「あ~、知ってる~!」という返事が返ってくるくらいに日本でもかなり売れましたね。当時、「私はロックが好きなのよ!ポップアーティストじゃないわ!」「男の子みたいな格好が好きなの!胸を強調したりするドレスなんか着たくもないわ!」と"つんけん"していた彼女が発表した等身大のミディアム・バラード。これは当時16歳の彼女が歌う事に意味があったと思います。最後に「あいむうぃずゆ~!」って何度も叫ぶトコが心からの叫びを表現している様でなんか切ないね。名曲でしょこれ。1回目の結婚後から、ハッピーな雰囲気漂うPop志向の強い曲が増え、ビジュアル的にも女の子らしい格好が増えて周りを驚かせました。人気は徐々に下降気味ですが、まだまだ音楽界に存在感は示しています。


(US 4位、UK 7位)

'00年代投票 20位 → 16位 の続きを読む

カテゴリ :00'年代投票 | コメント(0)

The-Dream @ Billboard LIVE TOKYO

 2012-09-19
The-Dream

すっかり忘れてましたが、8月20日(サマソニの次の日)にThe-Dreamのライブに行って来ました。

諸事情あって当日に急遽参加となりましたが、興味は前からあったんです。果たしてこの人はどんなライブを見せるのか? そもそもちゃんと歌えるのか?とか。あとはBillboard LIVEの会場って一度も足を運んだ事がなかったので、どんな雰囲気でどんな客層が来るんだろうとかにも興味あったしね。

生バンドを従えてご本人登場。なんつーかアーティスト写真のまんまなんですよこれが。格好はもう忘れちゃったけど、蛍光ラインが配置された自己主張の強い大きめのスニーカーを履いてたのは覚えてます。だって、スニーカー格好良い!っていう印象があったから(笑) 僕は2枚目のアルバムしか持ってなかったのですが、シングル曲を中心に歌ってたので結構曲は分かりました。

【だいたいの歌った曲リスト】
Shawty Is Da Shit
Falsetto
I Luv Your Girl
Rockin' That Shit
My Love
Walkin' on the Moon
Love King
Roc
Fancy
Right Side of My Brain
Let Me See the Booty
Gangsta Luv [Snoop Dogg feat. The-Dream]
Throw It in the Bag [Fabolous feat. The-Dream]


意外な事に(と言っては失礼ですが)きちんと歌えていました。たまーに観客煽ったり、傍の観客の女性の名前を聞いて、それを歌の中に入れたりっていうR&Bシンガーお得意のサービスを見せたりして結構ライブ慣れしてる様な印象でした。ただーし!重要なのはどんなにきちんと歌ってもあのCDと同じって事なんです。つまり、似たような曲調がずっと続き、ファルセットを使う以外には抑揚がない細いボーカルって事。正直言って途中で子守唄を聞いてる様な気分になって眠くなりました。こういう感覚ってCDだと持ち味だと感じる事もあるんだけど、さすがにライブで眠くなるってのは問題ありですね。アッパーな曲が少ないのと、大ヒット曲が無いのは弱みですかねぇ。途中でラッパーとの客演曲を挟み(横で見てたB-Boyが超盛り上がってました。)、最後は「Rockin' That Shit」を披露して終了。やっぱこの曲が一番気持ち良いね。アンコールでは2ndアルバムのボーナストラックの「Let Me See the Booty」を披露してそそくさと退散。何故最後がこの曲のチョイスだったのか未だに謎ですが…。

総合して、The-Dreamのライブを観るという貴重な体験をしたわけだけれども、ライブとしてはまずまずだったかなぁという感じです。



カテゴリ :ライブ | コメント(2)

'00年代投票 25位 → 21位

 2012-09-18
サマソニやら何やらですっかり更新が滞ってたこのカテゴリ。久々に更新します。


25位: Nas / Made You Look [2003年]

Nas

アルバム『God's Son』からの1stシングルとして発表されたこの曲は、彼の代表曲の一つにもなる程人気を集めました。1994年のデビュー当初から高い評価を受け、今でも様々な曲の客演として呼ばれ、今年発表した傑作アルバム『Life Is Good』も初登場1位を獲得し、ここまでくればもうHip-Hop界のアイコン的存在になりつつある彼ですが、意外な事にシングルとしての大きなヒット曲は少ないです。流行りに流される事もなく常に自分の姿勢を貫く、そんな姿に憧れを抱いたり好印象を持っている人が多いんでしょうね。かく言う自分も「きちんとした」ラッパーとして一番好きなアーティストは彼です。この曲の素晴らしさはSalaam Remiプロデュースによるオールドスクール的でハードなトラックと、それに負けないNasの硬派なライミングでしょうか。更には曲間の「ぶれ~は~!(Bravehearts)」でテンションアゲアゲ。聞いてるだけで男らしい気分になれます。


(US 32位、UK 27位)


'00年代投票 25位 → 21位 の続きを読む

カテゴリ :00'年代投票 | コメント(0)

2012/9/17付け パーソナル・チャート

 2012-09-17
No Doubt

#01 (03) No Doubt / Push and Shove (feat. Busy Signal & Major Lazer) [1 Week] ↑4
#02 (06) Usher / Numb ↑6
#03 (02) Rihanna / Cockiness (Love It) [feat. A$AP Rocky] ↑1

#04 (10) Zedd / Spectrum (feat. Matthew Koma) ↓3
#05 (07) Maroon 5 / One More Night ↓3
#06 (10) Nicki Minaj / I Am Your Leader (feat. Cam'ron & Rick Ross) ↑7
#07 (02) Green Day / Oh Love ↑8
#08 (05) Kelly Clarkson / Dark Side ↑9
#09 (12) Afrojack & Shermanology / Can't Stop Me ↓6
#10 (02) Cher Lloyd / With Ur Love ↑9

#11 (06) Karmin / Hello ↓5
#12 (02) Kat DeLuna / Wanna See U Dance (La La La) ↑6
#13 (01) The Veronicas / Lolita NEW
#14 (01) Macklemore & Ryan Lewis / Thrift Shop (feat. Wanz) NEW
#15 (08) Nicki Minaj / Automatic ↓8
#16 (02) Flo Rida / I Cry ↑4
#17 (03) Ne-Yo / Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself) ↓5
#18 (05) Taylor Swift / We Are Never Ever Getting Back Together ↓9
#19 (04) Usher / Dive ↓8
#20 (01) Beyoncé / Dance For You NEW


カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=