スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2012/10/29付け パーソナル・チャート

 2012-10-29
Nicki Minaj

#01 (07) Nicki Minaj / Va Va Voom [1 Week] ↑19
#02 (06) Kendrick Lamar / Swimming Pools (Drank) ↓1
#03 (05) Ke$ha / Die Young ↑2

#04 (01) Justin Bieber / Beauty And A Beat (feat. Nicki Minaj) NEW
#05 (04) Alicia Keys / Girl On Fire (feat. Nicki Minaj) ↓1
#06 (03) P!nk / The King Is Dead But The Queen Is Alive ↓4
#07 (03) Cher Lloyd / Oath (feat. Becky G) ↑2
#08 (02) P!nk / Here Comes The Weekend (feat. Eminem) ↑5
#09 (02) Kelly Clarkson / Catch My Breath ↑5
#10 (04) Alex Clare / Too Close ↓4

#11 (05) Trey Songz / Dive In ↓8
#12 (01) Kanye West, Jay-Z & Big Sean / Clique NEW
#13 (05) David Guetta / She Wolf (Falling to Pieces) [feat. Sia] ↓5
#14 (12) Karmin / Hello ↓4
#15 (03) Rita Ora / R.I.P. (feat. Tinie Tempah) ↓8
#16 (14) Zedd / Spectrum (feat. Matthew Koma) RE
#17 (03) Ellie Goulding / Anything Could Happen RE
#18 (01) No Doubt / Looking Hot NEW
#19 (07) The Veronicas / Lolita ↓2
#20 (03) Chris Brown / Don't Wake Me Up ↓8



スポンサーサイト

2012/10/29付け パーソナル・チャート の続きを読む

カテゴリ :パーソナル・チャート

2012/10/22付け パーソナル・チャート

 2012-10-22
Kendrick Lamar

#01 (05) Kendrick Lamar / Swimming Pools (Drank) [2 Weeks]
#02 (02) P!nk / The King Is Dead But The Queen Is Alive ↑1
#03 (04) Trey Songz / Dive In ↓1

#04 (03) Alicia Keys / Girl On Fire (feat. Nicki Minaj) ↑1
#05 (04) Ke$ha / Die Young ↑2
#06 (03) Alex Clare / Too Close ↓2
#07 (02) Rita Ora / R.I.P. (feat. Tinie Tempah) ↑8
#08 (04) David Guetta / She Wolf (Falling to Pieces) [feat. Sia] ↑9
#09 (02) Cher Lloyd / Oath (feat. Becky G) ↑4
#10 (11) Karmin / Hello ↑1

#11 (06) Beyoncé / Dance For You ↓5
#12 (02) Chris Brown / Don't Wake Me Up ↑4
#13 (01) P!nk / Here Comes The Weekend (feat. Eminem) NEW
#14 (01) Kelly Clarkson / Catch My Breath NEW
#15 (04) Ciara / Sorry ↓3
#16 (03) Ashanti / That's What We Do (feat. R. Kelly) ↓8
#17 (06) The Veronicas / Lolita ↑2
#18 (08) No Doubt / Push and Shove (feat. Busy Signal & Major Lazer) ↓9
#19 (04) PSY / Gangnam Style (강남스타일) ↓9
#20 (06) Nicki Minaj / Va Va Voom RE
カテゴリ :パーソナル・チャート

2012/10/15付け パーソナル・チャート

 2012-10-15
Kendrick Lamar

#01 (04) Kendrick Lamar / Swimming Pools (Drank) [1 Week] ↑2
#02 (03) Trey Songz / Dive In ↑2
#03 (01) P!nk / The King Is Dead But The Queen Is Alive NEW

#04 (02) Alex Clare / Too Close ↑12
#05 (02) Alicia Keys / Girl On Fire (feat. Nicki Minaj) ↑13
#06 (05) Beyoncé / Dance For You ↑6
#07 (03) Ke$ha / Die Young ↓6
#08 (02) Ashanti / That's What We Do (feat. R. Kelly) ↑2
#09 (07) No Doubt / Push and Shove (feat. Busy Signal & Major Lazer)
#10 (03) PSY / Gangnam Style (강남스타일) ↓8

#11 (10) Karmin / Hello ↓5
#12 (03) Ciara / Sorry ↑5
#13 (01) Cher Lloyd / Oath (feat. Becky G) NEW
#14 (01) Adele / Skyfall NEW
#15 (01) Rita Ora / R.I.P. (feat. Tinie Tempah) NEW
#16 (01) Chris Brown / Don't Wake Me Up NEW
#17 (03) David Guetta / She Wolf (Falling to Pieces) [feat. Sia] RE
#18 (03) Kat DeLuna / Sobredosis (feat. El Cata) ↓4
#19 (05) The Veronicas / Lolita ↓8
#20 (04) Nelly Furtado / Parking Lot ↓7


2012/10/15付け パーソナル・チャート の続きを読む

カテゴリ :パーソナル・チャート

'00年代投票 15位 → 11位

 2012-10-09
あと15曲。

15位: Shakira / Hips Don't Lie (feat. Wyclef Jean) [2006年]

Shakira

Shakira最大のヒット曲「Hips Don't Lie」はアメリカで2週間、イギリスでは5週間の1位を達成。更にアメリカでは当時の1週間でのラジオエアプレイ回数の新記録、1週間でのダウンロード回数の新記録を打ち立てました。間違いなくShakiraが一番輝いていた時期でしょう。何と言ってもタイトルが「お尻は嘘つかない」ですよ。タイトルだけ見た時点ではおふざけ曲でもつくったのかと思っていたら、蓋を開けてみればラテン風情の溢れたなんともキャッチーで格好良い曲に仕上がっていました。しかもVideoで腰と胸を真面目な顔でユッサユッサするもんだから、インパクトが半端なかったですね。この曲唯一の汚点は売り方。というのも、この曲は新装盤アルバム『Oral Fixation Vol. 2』からの1stシングルとなったわけです。それだけならよくある手法なんですが、元々の『Oral Fixation Vol. 2』はラテン・テイストを抑えてほとんどをロックにした結果、やや売上げ不振だったからです。つまり売れたアルバムに新曲を加えて再発売したのではなく、売れてないアルバムに新曲を加えて再発売したという事。しかも新装盤が出てしばらくはこの曲を単発でダウンロードせずにアルバムとして買って欲しいが為に、iTunes Storeでの解禁を渋るという荒業にも出ました。ま、曲には何の罪もないですがねー。その後のShakiraも音楽性にややブレがありますが、やはりラテンが似合うなぁと個人的には思います。


(US 1位、UK 1位)


'00年代投票 15位 → 11位 の続きを読む

カテゴリ :00'年代投票 | コメント(347)

2012/10/8付け パーソナル・チャート

 2012-10-08
とりあえずVideo紹介だけ。

Ke$ha

#01 (02) Ke$ha / Die Young [2 Weeks]
#02 (02) PSY / Gangnam Style (강남스타일) ↑1
#03 (03) Kendrick Lamar / Swimming Pools (Drank) ↑1

#04 (02) Trey Songz / Dive In ↑16
#05 (03) P!nk / Try ↑10
#06 (09) Karmin / Hello
#07 (06) Ne-Yo / Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself) ↓2
#08 (05) Kat DeLuna / Wanna See U Dance (La La La) ↓1
#09 (06) No Doubt / Push and Shove (feat. Busy Signal & Major Lazer) ↑5
#10 (01) Ashanti / That's What We Do (feat. R. Kelly) NEW

#11 (04) The Veronicas / Lolita ↓3
#12 (04) Beyoncé / Dance For You ↑5
#13 (03) Nelly Furtado / Parking Lot ↓11
#14 (02) Kat DeLuna / Sobredosis (feat. El Cata) ↓5
#15 (13) Zedd / Spectrum (feat. Matthew Koma) ↑1
#16 (01) Alex Clare / Too Close NEW
#17 (02) Ciara / Sorry ↓4
#18 (01) Alicia Keys / Girl On Fire (feat. Nicki Minaj) NEW
#19 (09) Usher / Numb ↓7
#20 (05) Flo Rida / I Cry ↓9


2012/10/8付け パーソナル・チャート の続きを読む

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=