スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/11/25付け パーソナル・チャート

 2013-11-25
喉がイガイガで声が出ません。僕の美声が出ません。[2 Weeks] →

J. Cole

#01 (15) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) [4 Weeks]
#02 (05) Childish Gambino / 3005
#03 (02) J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman) ↑3

#04 (01) Lily Allen / Hard Out Here NEW
#05 (03) Britney Spears / Perfume ↑3
#06 (04) Flo Rida / How I Feel ↓3
#07 (03) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) ↓3
#08 (06) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↑4
#09 (04) Tamar Braxton / All The Way Home ↑6
#10 (01) M.I.A. / Y.A.L.A. NEW

#11 (02) Little Mix / Move ↓6
#12 (10) Selena Gomez / Slow Down ↓1
#13 (06) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) ↑3
#14 (03) Kanye West / Bound 2 RE
#15 (10) Britney Spears / Work B**ch ↑2
#16 (05) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↑4
#17 (05) Do What U Want (feat. R. Kelly) ↓8
#18 (03) Avril Lavigne / Let Me Go (feat. Chad Kroeger) ↓4
#19 (08) John Legend / All Of Me ↓11
#20 (09) OneRebulic / Counting Star ↓11


J. Coleタン4週目の1位とかすごーい(棒
3位以内に2曲とかすごーい(棒
Childish Gambino、紹介したいんだけど全然Video来ないから紹介できず…。12月発売の2ndアルバムからの1stシングルなのですよ。この人のアルバム、2年前のアルバムがめっちゃ良かったからかなり期待してます。ちゃんと紹介してますよ! 今週の初登場は4位にLily Allen、10位にM.I.A.の2曲で、Kanye Westが14位に再登場、ZeddとTamar BraxtonがTop10入りしました。

#04 Lily Allen / Hard Out Here


お久しぶりLily AllenちゃんのGreg Kurstinプロデュースによる新曲! 一応3rdアルバムからの先行曲となっています。wiki情報によるとThree 6 Mafiaのオスカー受賞曲である「It's Hard out Here for a Pimp」を意識したタイトルとの事。へぇ。毎回歌詞やVideoで注目を集める彼女ですが、今回は曲とVideo丸ごと全てで現代の下品な音楽シーンを痛烈に批判。全てで批判を行っているところが彼女らしくて面白い。Hook部分の曲調は敢えて彼女「らしくない」感じに仕上げてきたんだと思います。「ビッチ」を連呼し、Robin Thickeの「Blurred Lines」のパロディまでやっちゃいます。自由やなぁ。

下記はこの曲に先駆けて発表された、Keaneの代表曲である「Somewhere Only We Know」のカバー。



#10 M.I.A. / Y.A.L.A.


なんだか今回はあまり話題になることもなくしれっと発表された4thアルバム『Matangi』からの4thシングル。僕ですら今回は期待してなかったくらいなので、アルバムの方も初登場US 23位、UK 64位と低調。というのもさすがにマニアック路線を突き進め過ぎではないかと…。思い出して欲しいんですが、この方は歌詞の内容の過激さとオリジナリティ溢れるサウンドの反面、案外Hookのメロディ的にはキャッチーな「Galang」「Bucky Done Gun」「Sunshowers」「Boyz」「XXXO」とかで人気を得てきたと思うんです。ところがどうも最近はただ奇抜なだけな内容が多い気がしてファンとしても戸惑っていたところでした。サマソニで見たライブはその奇抜さに圧倒されました。今思えば今回のアルバムからたくさん歌ってましたしね。んで、今回のアルバム、2回くらい通して聞きましたが、んーまぁ1個前のアルバムよりは良いんじゃないかなぁって感じでしたが、やっぱり1st、2ndと比べちゃうと…って感じでした。もう少し聞き込みますが。こちらの楽曲はアルバムからの最新シングル。「YOLO」=「You Only Live Once」=「人生は1回だけだから思い切り生きよう!」というメッセージの本当に自由な楽曲。(そこからなんで「YALA」になったのかは知らん!)説明するより感じろ!って曲ですね。


#14 Kanye West / Bound 2


Kanye Westの問題作『Yeezus』からの2ndシングル。この「Bound 2」はPonderosa Twins Plus Oneの「Bound」のトラックとWeeの「Aeroplane (Reprise)」のトラック、Brenda Leeの「Sweet Nothin's」の「あ~~は~~は~~に~~」のフレーズを使用している様です。間奏で心地良い歌声を聞かせているのはCharlie Wilson。アルバム中色々と衝撃的な曲が入っている中、唯一Kanyeらしい温かみを感じられるのがこの楽曲で、売り方によっては売れるかなぁと思っていましたが、なんだかよく分からんVideoを出してきて唖然。恋人のKim Kardashianを裸にさせてイチャイチャして、背景はやっすい合成とかもうどうしたいのか訳が分からん。なに、見せ付けたかっただけ?曲が泣いてるよ!笑 YouTubeでの低評価がえらい数になってます。
♪ばああんとぅふぉおりいいんらああ、ばばばばばああんとぅふぉおりいいんらああ、あああはあああはああにいいい

#圏外 Katy Perry / Unconditionally


アルバム『PRISM』からの2ndシングルのVideo解禁。んー最初から最後まで映像の綺麗な事! ただ「Firework」の様に何かメッセージ性のある作品になるかと思ったらそれが感じられなかったのは残念。


#圏外 Jessie J / Thunder

やっと髪の毛生え揃ってきました←
まぁこのルックスだとDIVA的な雰囲気はより漂ってくるね。

スポンサーサイト
カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/11/18付け パーソナル・チャート

 2013-11-18
喉がイガイガで声が出ません。僕の美声が出ません。

J. Cole

#01 (14) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) [3 Weeks]
#02 (04) Childish Gambino / 3005 ↑3
#03 (03) Flo Rida / How I Feel ↑3

#04 (03) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) ↑6
#05 (01) Little Mix / Move NEW
#06 (01) J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman) NEW
#07 (02) Britney Spears / Perfume ↑4
#08 (07) John Legend / All Of Me ↓6
#09 (04) Lady Gaga / Do What U Want (feat. R. Kelly) ↓6
#10 (08) OneRebulic / Counting Star ↓6

#11 (09) Selena Gomez / Slow Down ↑2
#12 (05) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↑6
#13 (11) Lady Gaga / Applause ↓6
#14 (02) Avril Lavigne / Let Me Go (feat. Chad Kroeger) ↑2
#15 (03) Tamar Braxton / All The Way Home ↑2
#16 (05) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) ↓2
#17 (09) Britney Spears / Work B**ch ↓2
#18 (01) Lady Gaga / Manicure NEW
#19 (12) Ellie Goulding / Burn ↓7
#20 (04) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha)


J. Coleタン3週目の1位です。14週目で3週目の1位とか凄いですね(棒
Childish Gambinoの新譜を楽しみにしてる人を見かけないんだけど、一体どうなってるんですかね?(怒
初登場組は5位のLittle Mixと6位のJ. Coleタン、18位のガガ「ま゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛に゛き゛ゅ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛」でした。

#03 Flo Rida / How I Feel


相変わらずつまんねーVideo作ってくるなー。


#05 Little Mix / Move


『The X Factor』で優勝した4人組女性グループ。デビューアルバム『DNA』ではUKでの大ヒットに加えて、アメリカ進出もまずまずの成功(アルバム初登場4位)、そして日本では「ミュージック・ステーション」に出るなどのプロモーションの結果、知名度を上げました。そんな彼女らがデビューアルバムから約1年ではなつ2ndアルバム『Salute』からの1stシングルがこのR&Bポップナンバーの「Move」。若干地味な序盤から、終盤にかけての盛り上がりが聞き所。やや強引に引っ張る様なメロディと構成ですが、それに彼女らが負けないのは適応するだけの声の力強さがあってこそ。The Neptunesらがプロデュースしたかの様に聞こえる楽曲の面白さもさることながら、Videoのゴージャスな出来栄えと圧倒的なライブパフォーマンスも当楽曲の魅力です。これ1位とって欲しかったなぁ。(UK 3位)




#06 J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman)


アルバム『Born Sinner』からの3rdシングル。インディPopデュオThe Cultsの「Bad Things」を丸々サンプリングしたインパクトと中毒性のあるミッド・ナンバー。何よりもJ. Coleがこういったタイプ(The Cults)の音楽にもアンテナを張っている事に驚きなんですよね。歌詞中にDMX、Mos Def、Talib Kweli、Aaliyah、Left Eye、Michael Jackson辺りが出てくる辺りが何とも彼らしい。古めかしさと新鮮さを上手いこと同居させた地味ながらも良い楽曲で、結果として「J. Coleらしい」という一言で結論付けたくなります。ちなみにDMXのフレーズは彼の暑苦しい楽曲「What These Bitches Want (feat. Sisqo)」(YouTube上にアップされているのはクリーンバージョンの「What They Really Want」。US 最高49位。)から引用しています。


圏外 Rihanna / What Now


アルバム『Unapologetic』からの5thシングルのVideoがようやく解禁。現在アメリカでは80位まで上昇してきました。情熱的なピアノバラードですが、こちらも終盤にかけての盛り上がり方が聞きどころですね。楽曲のイメージを崩さず、小細工無しにアーティスティックに表現したVideoは好感が持てます。たまにはこういうシンプルなのも見たかったんです。脱いでるだけの勘違いしたシンプルさの「Stay」の様なVideoは要りません。にしても、今回のアルバムから3曲ものシングルカットがバラードってのも凄いな。
わあああああああああああっ、なあああああああああああっ、ああじゃすきゃんふぃぎゅりらああああああああああああ(ぶいいいいいいいいいいいいいいいいいん

カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/11/11付け パーソナル・チャート

 2013-11-11
ポッキーの日!(遅

J. Cole

#01 (13) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) [2 Weeks] ↑9
#02 (06) John Legend / All Of Me ↓1
#03 (03) Lady Gaga / Do What U Want (feat. R. Kelly) ↑6

#04 (07) OneRepublic / Counting Star ↓2
#05 (03) Childish Gambino / 3005 ↑1
#06 (02) Flo Rida / How I Feel ↓3
#07 (10) Lady Gaga / Applause ↑1
#08 (03) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) ↓3
#09 (04) Ellie Goulding & DJ Fresh / Flashlight ↓2
#10 (02) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) ↑1

#11 (01) Britney Spears / Perfume NEW
#12 (11) Ellie Goulding / Burn ↓8
#13 (08) Selena Gomez / Slow Down ↑5
#14 (04) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) ↓1
#15 (08) Britney Spears / Work B**ch ↑2
#16 (01) Avril Lavigne / Let Me Go (feat. Chad Kroeger) NEW
#17 (02) Tamar Braxton / All The Way Home ↑3
#18 (04) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) RE
#19 (01) Lady Gaga / Jewels N' Drugs (feat. T.I., Too $hort & Twista) NEW
#20 (03) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↓1


正直このBlogに対するやる気の低下が最近著しいので、肩の力抜きます。

「日本の秋、J. Coleの秋」(氷結さんの言葉を一部引用)
という事で、この寒々しい気候にJ. Coleさんのアルバムがマッチし過ぎてアルバムの再生回数がグングン伸びてます。これを機にちゃんと日本語歌詞も読んで内容も理解しようかと。まぁなんか昨日今日と秋を通り越して冬みたいな感じになっちゃてますけど。ガガさんのアルバムは最初の印象がすこぶる悪かったですが、7回目くらいにようやく良く思えてきた感じです。今までとアプローチがかなり違うので面食らったな。というわけで、ガガさんの再生回数も今週は増えました。Britneyの新曲が11位初登場、Avrilの最新シングルが16位初登場、Zeddさん18位再登場、GagaさんのHip-Hopナンバーが19位初登場です。

#06 Flo Rida / How I Feel


Pitbullと並ぶお祭り番長、Flo Ridaの最新シングル。この方も楽曲の当たり外れの差が大きい為、なかなかA級アーティストになれずにもがいている印象ですね。「Tell Me When You Ready (feat. Future)」「Can't Believe It (feat. Pitbull)」「Laser Light Show」と不発の続く彼が巻き返しを図った最新シングル「How I Feel」を発表。もはやサンプリングが当たり前となった彼が今回目をつけたのはNina Simoneの「Feeling Good」。DJ Frank Eプロデュースによるご機嫌なアゲアゲチューンです。どう考えても大ヒットした「Good Feeling」(US 3位、UK 1位)を意識していると思いますが、彼のこの手の楽曲にハズレは無いな。最近の彼の楽曲の中では一番良いと思う。そんでもって楽曲の最後の方のFergie的な声の女性ボーカルは誰なんだろう?

カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/11/4付け パーソナル・チャート

 2013-11-04
書く気起きないので、今週は新着Videoだけ。

John Legend

#01 (05) John Legend / All Of Me [1 Week] ↑2
#02 (06) OneRepublic / Counting Star ↑2
#03 (01) Flo Rida / How I Feel NEW

#04 (10) Ellie Goulding / Burn ↓3
#05 (02) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) ↑1
#06 (02) Childish Gambino / 3005 ↑11
#07 (03) Ellie Goulding & DJ Fresh / Flashlight ↑2
#08 (09) Lady Gaga / Applause ↓3
#09 (02) Lady Gaga / Do What U Want (feat. R. Kelly) ↓1
#10 (12) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) RE

#11 (01) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) NEW
#12 (03) Ellie Goulding / You My Everything ↓5
#13 (03) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix)
#14 (03) Ellie Goulding / How Long Will I Love You ↓3
#15 (02) Katy Perry / Unconditionally ↓13
#16 (04) Azealia Banks / ATM Jam (feat. Pharrell) ↓4
#17 (07) Britney Spears / Work B**ch ↓1
#18 (07) Selena Gomez / Slow Down RE
#19 (02) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) RE
#20 (01) Tamar Braxton / All The Way Home NEW


-------------
↓↓新着Video↓↓

2013/11/4付け パーソナル・チャート の続きを読む

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=