スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/12/30付け パーソナル・チャート

 2013-12-30
Beyonce

#01 (02) Beyoncé / Partition [1 Week] ↑2
#02 (04) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) ↓1
#03 (10) Childish Gambino / 3005 ↑8

#04 (09) Tamar Braxton / All The Way Home ↑8
#05 (02) Beyoncé / Drunk In Love (feat. Jay Z) ↑10
#06 (15) Britney Spears / Work B**ch ↓4
#07 (04) Katy Perry / Unconditionally ↑11
#08 (03) Beyoncé / XO ↓1
#09 (01) Childish Gambino / Sweatpants NEW
#10 (01) T-Pain / Up Down (Do This All Day) [feat. B.o.B] NEW

#11 (03) Demi Lovato / Neon Light ↓7
#12 (10) John Legend / All Of Me ↑8
#13 (01) Katy Perry / Walking On Air NEW
#14 (17) Ellie Goulding / Burn ↓1
#15 (01) SoMo / Ride NEW
#16 (11) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↓10
#17 (01) Tiësto / Red Lights NEW
#18 (04) Britney Spears / Til It's Gone ↓10
#19 (01) Beyoncé / Blow NEW
#20 (01) Dev / Kiss It (feat. Sage the Gemini) NEW
スポンサーサイト
カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/12/23付け パーソナル・チャート

 2013-12-23
更新頻度落ちますなぁ。
一応年間の記事とか書こうと思いつつ、特に何も決めてないっていう。

Katy Perry

#01 (07) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) [2 Weeks]
#02 (14) Britney Spears / Work B**ch
#03 (01) Beyoncé / Partition NEW

#04 (02) Demi Lovato / Neon Light ↑5
#05 (02) Kelly Clarkson / Underneath the Tree ↑6
#06 (10) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↑1
#07 (02) Beyoncé / XO ↑8
#08 (03) Britney Spears / Til It's Gone ↓5
#09 (03) Britney Spears / Tik Tik Boom (feat. T.I.) ↓5
#10 (03) Britney Spears / Body Ache ↓5

#11 (09) Childish Gambino / 3005 ↓5
#12 (08) Tamar Braxton / All The Way Home ↑1
#13 (16) Ellie Goulding / Burn ↓5
#14 (09) Martin Garrix / Animals ↓2
#15 (01) Beyoncé / Drunk In Love (feat. Jay Z) NEW
#16 (07) Kanye West / Bound 2 ↑1
#17 (09) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↑1
#18 (03) Katy Perry / Unconditionally RE
#19 (05) Bastille / Pompeii RE
#20 (09) John Legend / All Of Me RE


「Dark Horse」が2週目の1位。あとはまぁBeyoncéのニューアルバムから2曲が初登場。18位~20位は全て再登場という結果になりました。

というわけで、何の前触れもなく、アルバム単位で全曲にVideoが付いてのDL先行発売という異例のサプライズ発売となったBeyoncéの5thアルバム『BEYONCÉ』からのシングル2曲を。いや本当にビックリしましたね。仕事してたら友人からLINEで「ビヨンセ予告無なしで急にiTunesでアルバムリリースなう」っていう連絡が来て知りました。もちろん家帰ってすぐにダウンロードしました。まぁ第一印象があまりに微妙過ぎて「これ大丈夫か?」って思ったんだけど、その分聞けば聞くほど味わい深い作品となっています。毎日聞いてるもん。サプライズ発売の結果、アルバムはダウンロード販売のみだったにも関わらず売れに売れまくってます。あまりに売れすぎて大手CDショップからはボイコットまで受けてしまう始末(bmrの参考記事)。ただ今回の試みは音楽市場に相当大きなインパクトをもたらし、またBeyoncéのアイコン的存在を改めて世界に知らしめた形になったと思います。

#07 Beyoncé / XO

「XO」はアルバム中唯一キャッチーなミッド・ナンバー。The-Dream、OneRepublicのRyan Tedder、Hit-Boyらがプロデュースに関わった、シンセを使いながらも暖かめな曲調が印象的。彼女も肩の力を抜いて自然体な感じで歌ってますね。

#15 Beyoncé / Drunk In Love (feat. Jay Z)

「Drunk In Love」は中近東エッセンスも取り入れたHip-Hop、R&Bナンバー。燃え上がる感情を表現する様に彼女のボーカルにも熱が篭っています。夫であるJay Zとの共演も話題となってシングルになっていますが、曲そのものは別にキャッチーではない。


#圏外 Eminem / The Monster (feat. Rihanna)

これは文句なく両者とも格好良い。

#圏外 Little Mix / Little Me

今回も良い曲だね。アルバム欲しい。

#圏外 John Mayer / Who You Love (feat. Katy Perry)

アツアツだね。羨ましい(棒



カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/12/16付け パーソナル・チャート

 2013-12-16
Katy Perry

#01 (06) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) [1 Week] ↑5
#02 (13) Britney Spears / Work B**ch ↓1
#03 (02) Britney Spears / Til It's Gone ↓1

#04 (02) Britney Spears / Tik Tik Boom (feat. T.I.) ↓1
#05 (02) Britney Spears / Body Ache ↓1
#06 (08) Childish Gambino / 3005
#07 (09) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore)
#08 (15) Ellie Goulding / Burn ↑4
#09 (01) Demi Lovato / Neon Lights NEW
#10 (18) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) ↓2

#11 (01) Kelly Clarkson / Underneath the Tree NEW
#12 (08) Martin Garrix / Animals ↑1
#13 (07) Tamar Braxton / All The Way Home ↑5
#14 (06) Britney Spears / Perfume ↓5
#15 (01) Beyoncé / XO NEW
#16 (04) M.I.A. / Y.A.L.A. ↓6
#17 (06) Kanye West / Bound 2 ↓6
#18 (08) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↓4
#19 (13) Selena Gomez / Slow Down ↓3
#20 (04) Lily Allen / Hard Out Here
カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/12/9付け パーソナル・チャート

 2013-12-09
誰も更新してくれないから更新します。おこ。

Britney Spears

#01 (12) Britney Spears / Work B**ch [4 Weeks] ↑8
#02 (01) Britney Spears / Til It's Gone NEW
#03 (01) Britney Spears / Tik Tik Boom (feat. T.I.) NEW

#04 (01) Britney Spears / Body Ache NEW
#05 (05) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) ↑8
#06 (07) Childish Gambino / 3005 ↓5
#07 (08) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↓3
#08 (17) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) ↓6
#09 (05) Britney Spears / Perfume ↓6
#10 (03) M.I.A. / Y.A.L.A. ↓3

#11 (05) Kanye West / Bound 2 ↓5
#12 (14) Ellie Goulding / Burn ↑5
#13 (07) Martin Garrix / Animals RE
#14 (07) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↓6
#15 (04) J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman) ↓10
#16 (12) Selena Gomez / Slow Down ↓6
#17 (01) Britney Spears / Don't Cry NEW
#18 (06) Tamar Braxton / All The Way Home ↓6
#19 (01) Britney Spears / Now That I Found You NEW
#20 (03) Lily Allen / Hard Out Here ↓9


見てこのBritneyバカっぷりな1週間を!
なんだか今回はシングルは売れないわ、アルバムもUSで初登場4位、UKで初登場34位とビックリするくらいに売れていません。まぁプロモーション不足なのも原因の一つではあると思いますが、精神状態が病んでた時の彼女ですらあんなに売れていたので、さすがに落ち目な感じがしてきました。僕は今回のアルバム、凄い良いとは言わないけど、普通に良いと思ったけどね。ようやくここまでEDMに吹っ切れてくれたか!という感じ。収録内容のバラバラさは玉に瑕ですが。

そんなこんなで「Work B**ch」が4週目の1位。上位4曲全てBritneyで、初登場曲も全てBritneyでした。鰤鰤鰤鰤。再登場はUKでの初登場1位に続き、ようやく全米ヒットの兆しを見せてきたMartin Garrixの「Animals」でした。

#06 Childish Gambino / 3005

俳優、コメディアンとしても活躍するDonald Gloveの音楽プロジェクトであるChildish Gambinoの待望の2ndアルバム『Because the Internet』からの1stシングル。歌も出来るしラップも出来るし自己プロデュースも出来る、というわけでデビューアルバム『Camp』が高い評価を得た結果、今作はかなり注目度も高い様で同日発売のR. Kellyらを抑えて現在1位を走っています。そしてこの曲、低音ドスドスのベースに乗っかった淡々としたシンセトラックと早口ラップが印象的ですが、それを壊さない程度のキャッチーさを持ったHookが抜群です。もう最初に聞いたときから惚れました。次世代を担うラッパーとしてもっともっとメインストリームでも有名になっていって欲しいです。
3005年まで君の傍にいるよ。
(怖いわ!つか、1000年くらい生きとるやんけ!)
誰か何故この曲が3005年なのか知ってる人が居たら教えて下さい。


#09 Britney Spears / Perfume

落ち目ブリトニー(失礼!)の最新アルバム『Britney Jean』からの2ndシングル。will.i.amもプロデュースに参加したミドルナンバー。「Work B**ch!」が尖り過ぎていて世間ドン引きシングルだったので、ここいらで親近感を持ってもらおうという作戦でしょうか。曲が地味なのであまり上手くいく気がしませんが。サウンド的にはピアノや跳ねたシンセなどを使って可愛らしくもありメロディアスでもありますが、内容としては「あなたと2人のはずなのに、3人の気がするの。私の香りをあなたに移して自分の縄張りとしてマークしなくちゃ。」っていうかなり嫌なタイプの女の曲ですね(真顔)。Videoもまぁ内容に沿った無難なつくりで、可愛いBritneyと同時にふいに現れるおばちゃんっぽく見えるBritneyになんだか複雑な気分。


#圏外 will.i.am / Feelin' Myself (feat. Miley Cyrus, French Montana & Wiz Khalifa)

みんなMiley好きだね。willさんはアルバム再リリースするそうです。


#圏外 Busta Rhymes / Thank You (feat. Q-Tip, Kanye West & Lil Wayne)

こんなに客演揃えておいて、今のところ特にヒットしてないっていう。オールドスクールな感じですね。


#圏外 Lupe Fiasco / Old School Love (feat. Ed Sheeran)

こんなの売れるに決まってる。僕は別に好きじゃないっすが。


#圏外 Demi Lovato / Neon Lights

フォロワーさんが言ってた「クラブで踊るイモ姐ちゃん」っていう形容がもの凄く印象に残ってます(笑)
前曲が全く売れなかったからって、こんなにありふれたEDM曲を3rdに持ってくる戦略にもビックリです。でも好き。
カテゴリ :パーソナル・チャート

2013/12/2付け パーソナル・チャート

 2013-12-02
更新遅れたし12月だし。
Ke$haのライブにもAlicia Keysのライブにも行ったのに更新しないくらいにはやる気がない。

Childish Gambino

#01 (06) Childish Gambino / 3005 [1 Week] ↑1
#02 (16) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) ↓1
#03 (04) Britney Spears / Perfume ↑2

#04 (07) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↑4
#05 (03) J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman) ↓2
#06 (04) Kanye West / Bound 2 ↑8
#07 (02) M.I.A. / Y.A.L.A. ↑3
#08 (06) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↑8
#09 (11) Britney Spears / Work B**ch ↑6
#10 (11) Selena Gomez / Slow Down ↑2

#11 (02) Lily Allen / Hard Out Here ↓7
#12 (05) Tamar Braxton / All The Way Home ↓3
#13 (04) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) RE
#14 (05) Flo Rida / How I Feel ↓8
#15 (04) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) ↓8
#16 (04) Avril Lavigne / Let Me Go (feat. Chad Kroeger) ↑2
#17 (13) Ellie Goulding / Burn RE
#18 (03) Little Mix / Move ↓7
#19 (06) Lady Gaga / Do What U Want (feat. R. Kelly) ↓2
#20 (07) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) ↓7


初登場曲もないくらいにはやる気がない。
フォロワーさんに洗脳しまくりのChildish Gambinoが1位。洗脳しまくったおかげでmeantimeのTopページに使ってもらえました、わーい! クラブで聞いてテンションあがったのでZeddさん上昇。おっぱいVideoの蟹江とPitbullがTop10入り。( ^ω^)ゴメたんとブリちゃんが再Top10入り。再登場はKaty Perryと、目下全米でもヒット中のエリゴルたんでした。

#08 Pitbull / Timber (feat. Ke$ha)

ニューEP『Meltdown』からの1stシングル。フォーク+エレクトロという流行りを追っかけて、HookのキャッチーなメロディはKe$haに歌わせるというまぁ抜かりのないナンバー。売れるとは思いましたが、ここまでの大ヒットになってるのには少し驚きです。現在ビルボード4位まで上昇中で、iTunesチャートでは1位を爆走中。少し落ち目かな?と思っていた2人にとっては大きな意味を持つ大ヒットになった事と思います。ライブでKe$haを見たときに、普通に美人さんだよなぁと思ってたのに、このVideoはなんか敢えてビッチィー!でブサイクな感じにしてるんでしょうか、残念。


#12 Tamar Braxton / All The Way Home

アルバム『Love and War』からの3rdシングル(Videoとしては4つ目)。僕が良いアルバムだと声を大にして言ってるのに、あんまり誰も取り合ってくれないから泣いてます。こちらはThe Underdogsプロデュースによる美麗なメロディのバラード。しつこくならないくらいの熱唱が良い塩梅です。Videoはドヤ顔がちょっとキツいですが…。アルバム買ってね買ってね。


#圏外 Lorde / Team

こちらの曲もかなりヒットしそうな感じですが、安定した人気を保つアーティストとなるのでしょうか?


#圏外 Kelly Clarkson / Underneath the Tree

ケリクラのクリスマスアルバム買おうかなぁ…。


#圏外 Jamie Lynn Spears / How Could I Want More

Britney Spearsの妹(最近まで存在すら知らなかった…)のデビューシングル。なんと、カントリー曲です。


カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=