スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

Bangladesh

 2009-11-19
Jamie Foxxの気味の悪い新曲「Speak French」がMarioの「Break Up」っぽいと思ったら、
同じプロデューサーだったっていう…。

そのプロデューサーは最近ヒットを連発しているBangladesh。
僕ってそんなにプロデューサークレジット見ないので、調べてる中で
「へぇ~、この曲もそうなんだ~!」って思った曲が幾つかあったので、ちょっと特集してみる。
別に好きなプロデューサーではありませんが、
その怪しい世界観を味わってみてください。

Ludacris / What's Your Fantasy (feat, Shawnna) [2000年、US21位・UK19位]


最初のヒット作はコレ。
既にこの頃から癖になる怪しいビート満開ですね。
当時、洋楽駆け出しの頃の僕は「凄い歌詞だなぁ…。」と思ったのを覚えています。


Petey Pablo / Vibrate (feat. Rasheeda) [2004年]


この曲もなんか覚えてるな~。


Kelis / Bossy (feat. Too $hort) [2006年、US16位・UK22位]


「なに?この意味不明な曲???」っていう第一印象が強烈だったので、
この曲はむちゃくちゃ覚えてます!
アルバム『Kelis Was Here』からの1stシングルに選ばれたのが不思議なほどに
キャッチーさの欠片もない刺激的な曲。
「Milkshake」の大ヒットに味を占めなかった彼女はある意味凄い。


Lil Wayne / A Milli [2008年、US6位]


「アミリアミリアミリアミリアミリアミリ…」とバックで呟く中をラップするだけという衝撃作。
Lil Wayneの勢いも手伝って、なんか知らんけどヒットしましたねー。
多くのアーティストが同トラックに乗せてフリースタイルを披露したように、
影響力が大きかったことも分かります。


Beyonce / Diva [2008年、US19位・UK72位]


Lil Wayne「A Milli」の女性R&BバージョンがBeyonceの「Diva」。
今度は「アマアマアディバアマアマアディバアマアマアディバ…」って言うとります。
流行に敏感な彼女らしい曲ですねー。
この曲で更にBangladeshの名前が有名になったんではないでしょうか。


Mario / Break Up (feat. Gucci Mane & Sean Garrett) [2009年、US14位]


そして最新ヒット曲がコレ。
浮遊感漂う薄気味悪いトラックに載せて、軽く囁くように歌うHip-Hop色濃い目のこの曲。
ヒットしたのでMarioのイメチェンはとりあえず成功なんでしょうかね?


Beyonce / Video Phone (feat. Lady GaGa) [2009年]


昨日公開されたVideoです。
流行りに敏感なBeyonceが、今度はLady GaGaと組みました。
これもBangladeshプロデュース。
Videoは面白いけど、正直この組み合わせでこの曲は無いわ…。
曲自体には何の華やかさも無いし。
カテゴリ :オンガク | コメント(5)
コメント
Kelisの『Bossy』は中毒性が高かったです。
彼女って、フェイクや主旋律を追いかけるようなこともやんないけど、なんか憎めないんですよねw
毎度、オモロイ作品を作ってくれますしね~。
【2009/11/19 22:20】 | Tru #- | [edit]
Break Upの気味の悪いトラックの正体がわかってスッキリしました。インスト聞いた時は酔っぱらってるような感覚になった覚えが・・。
さすが同じプロデューサーですね。
確かにどの曲も初めて聞いた時はえっ?って感じですが耳に残ってつい聞いてしまいます。思うツボですかねww
【2009/11/22 21:35】 | Amy #- | [edit]
>>Truさん
Kelisって歌もあまり上手くないんだけど、
独特の存在感があるし、独特の作品をつくってくれますよね。
なんてことを言っていたら、
David Guettaプロデュースのモロにエレクトロな曲で再始動するようですねw

>>Amyさん
「Break Up」がそこそこヒットしたのには驚いています。
確かに個性的だけどw
プロデューサーの思うツボになっているのは僕も一緒ですw
【2009/11/25 14:09】 | kino #0MXaS1o. | [edit]
Producerヲタのポニが来ましたよ(・∀・)
Kelisのあの曲ってBangladeshだったんだねw
ポニはLil Wayneので知って、Beyonceの「Diva」聴いた時に「まんまじゃん!ww」って思ったのを覚えてるw
個人的にはHIP HOP畑のProducerをR&Bに引っ張り込んでくる流れはあんまり好きじゃないんだよねぇ…
ただでさえメロディが死んだ曲が多い時代だってのに…。
でも何年か前からのSwizz Beatzだったり、ここ2年くらいのThe Runnersとかは上手くR&Bモノも作るようになって感心してる!
とか言いつつMarioのあの曲以外とハマるよねw
【2009/11/27 02:51】 | ポニー♂ #- | [edit]
>>ポニちゃん
KelisのやつもBangladeshだって分かったときは驚いた!
この中で大好きだと言えるのはLudacrisのやつくらいかなー。

自分は「HIP HOP畑のProducerをR&Bに引っ張り込んでくる流れ」は、
結構ありかも。
最近、ノレれば何でも良いかなぁって思えてきてる自分が居るw

メロディが死んだって言われてる割には、
Ne-Yoのような白いメロディのブラックミュージックも溢れてるし、
「Break Up」のようなメロディ何処?ってやつも多いし。
なんかよく分からん流れになってるとは思うけどねー。
「Break Up」はハマるw
【2009/11/27 16:22】 | kino #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sowhat22.blog94.fc2.com/tb.php/160-1922a0ff

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=