スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

My Best of 2009 -アルバム部門- 30位→11位

 2009-12-25
さっさと決まったシングル部門とは違い、かな~~~~~~り悩んだ結果がこれです。
今でもまだこの順位で良かったのかどうか分からないし。

どんなに良いアルバムだと思っても、実際にあまり聴いてなかったら意味無いと思うんで、
重点事項↓
アルバム全体を聴いたときの印象:◎
実際に聴いた回数:○


今年は今まで以上にたくさんのアルバムを買いましたが、
これから挙げる30枚は全て、お気に入りと言えるアルバムばかりです!

お気に入り曲の中から1曲だけピックアップして音源にリンクさせてみたのでどうぞ。
とりあえず30位→11位です。


30位: Sean Paul / Imperial Blaze

Imperial Blaze

『愛すべきマンネリ』
完全にダンスホール・レゲエとは関係の無いシンセ・トラックの「Lately」という
異色曲もありましたが、基本的には従来通りの作風。
ただし今回はキラー・チューンが無いね…。
僕は彼の声が好きなんでこれからもファンのつもりだけど、
新規ファン獲得には繋がらないだろうなぁ。
ライブは良かった!
[→Lately]




29位: Brandy / Human

ヒューマン(初回生産限定盤)(DVD付)

全曲クオリティ高い!
ただ、あまりに優等生っぽい曲が多くて通して聴くことはあまり無かったかなぁ。
彼女の声もずっと好きなんで、これからも頑張って欲しい。
[→Piano Man]




28位: TERIYAKI BOYZ / SERIOUS JAPANESE

SERIOUS JAPANESE

「日本語ラップの人達が豪華プロデューサー招いたらこんな風になるんだー。」
結局洋楽ラップの方が好きなのって、トラックが面白いものが多いからなんだと実感。
[→After 5 (A.M.) [feat. Mademoiselle Yuila]]




27位: BoA / BoA

BoA

今年聴いたどのアルバムよりも無機質Pop
[→Did Ya]




26位: Shakira / She Wolf

She Wolf

あうー。
アルバムのファースト・インパクトは凄かったけど、結構飽きやすいかも。
[→Why Wait]




25位: LAZEE / 俺がルール! SETTING STANDARDS

俺がルール! SETTING STANDARDS

ヒップホップ × エレクトロ × ロック
[→Hold On (feat. Neverstore)]




24位: CHEHON / RHYME LIFE

CHEHON

このアルバムだけむちゃ浮いてるような…。
ちょっとしたきっかけで買ってしまいました。
個人的にジャパレゲって嫌いなんですが、これはいけました。
まず聞き手をひきつける深く通るレゲエにピッタリな声が良い!
あとは詞の言葉選びが面白く、リズムへの載せ方がかなり上手い。
相当スキル有るんだろうな、ということが
僕みたいに普段ジャパレゲ聴かない人にもすぐ分かります。
普通にクオリティ高い。
[→韻波句徒]




23位: The Prodigy / Invaders Must Die

Invaders Must Die

「こっち系」のクラブ・ミュージックにも手を出そうとして買った一枚。
最初から最後まで頭がウネるような凶暴な音でかなり聞き応えありました。
結局自分はブラックミュージックやPopミュージックの要素のあるクラブ・ミュージック
の方が好みなのかなぁという結論に落ち着きましたが、
「こっち系」でも他にお勧めあったら誰か教えて下さい。
[→World's on Fire]




22位: Ciara / Fantasy Ride

Fantasy Ride

奇をてらい過ぎた為に結果を出せなかった一枚ですよねコレ。
少し収録曲の内容がバラバラではあるものの、音はかなり面白いものが揃ってます。
どうしても「エレクトロと彼女の声の相性は良くないのでは?」という思いは付きまといますが。
[→Pucker Up]




21位: Dizzee Rascal / Tongue N Cheek

Tongue N Cheek

「先行シングル3曲全てクオリティが高く1位獲得!」
という期待値が高かったせいか、アルバム曲のこじんまり感には少し残念でした。
今までで一番収録曲が少なく、方向性がバラバラなのも気になりました。
もっとエレクトロエレクトロしてるのかと思ってたけど、そうでもなかった。
しかし、彼にはずっとファンとして着いていく!
[→Money Money]




20位: Keri Hilson / In A Perfect World...

イン・ア・パーフェクト・ワールド・・・

全曲良いんだけど、通して聴くのはちょっと疲れる。
声に特徴が無いところを特徴として、色んなタイプの曲を歌え、
他のアーティスト曲の客演として参加出来るのはある意味強みだと思う。
幻想的な世界観の「Alienated」は必聴!
[→Alienated]




19位: Cascada / Evacuate the Dancefloor

エヴァキュエイト・ザ・ダンスフロア

ザ・ダンスポップ
[→Ready or Not]




18位: Kelly Clarkson / All I Ever Wanted

オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド

ザ・ポップロック
[→Don't Let Me Stop You]




17位: The Veronicas / Hook Me Up

Hook Me Up

「Untouched」以外も名曲揃いだから、もっとヒット曲連発するのかと思ってたんだけどなぁ。
若さ溢れるエレクトロ・ポップ・ロック。
[→Popular]




16位: Dru / The One

ザ・ワン

深みのある声がヤバイ。美しいメロディがヤバイ。
タワレコのポップに釣られて買いましたが、本当に名曲揃いでした。
基本的にオールド・マナーに乗っ取ったR&Bアルバムですが、
ところどころに流行りの音も入れている為に古臭くは感じません。
[→Seasons]




15位: Tinchy Stryder / Catch 22

Catch 22

最初から最後まで見事に徹底して聞きやすいエレクトロ・ヒップ「ポップ」。
もうちょっと曲数を少なくすれば、ダレずに聞き終えることが出来たんだけどなぁ。惜しいです。
何気に今年の音楽シーンを象徴する一枚でもあると思うんですよコレ。
[→Halo]




14位: Lady GaGa / The Fame Monster (EP)

Fame Monster

これは評価が難しいw
どれもこれもヒットポテンシャルありまくりな曲ばかりですが、
あくまでミニ・アルバムですからね。特に大きな起伏もなく、
あっという間に一枚が終わります。
内容的には『The Fame』の延長線上で、今の勢いをそのままコンパクトにまとめた一枚。
もうちょっと出し惜しみをしないと、
「すぐにLady GaGaというアーティストは飽きられるんではないか」
という余計な心配すらしてしまいます。
[→Dance in the Dark]




13位: Mario / D.N.A.

D.N.A.

これも何気に今年を象徴する一枚だと思うんだけど。
Hip-Hopノリの曲や、俗に言う「白いメロディライン」のクロス・オーバー曲によって、
R&Bというカテゴリもよく分からないものになってきました。
振れ幅は大きくないものの、
そういう色々なタイプの曲が揃っていて聴きやすいアルバムだと、僕の場合は感じました。
[→Starlight]




12位: Little Boots / Hands

ハンズ

BBCが選んだ「今年注目すべきアーティスト」の1位になってしまったが為に、
その後の記録から「あまりパッとしない」という印象を
植えられてしまっているような気がするLittle Boots。
新人アーティストにしては十分すぎるくらいヒットしてるでしょ。
アルバムは丁寧で聴きやすいエレクトロ・ポップ一色。
「Remedy」以外にもう一曲くらいキラー・チューンがあれば、また印象が変わったのかも。
[→Stuck On Repeat]




11位: Calvin Harris / Ready for the Weekend

Ready for the Weekend

アルバムに起伏があり、どれも聞き応えがありながら世界観としては統一されている。
なかなか感心させられたお洒落な一枚です。
[→Stars Come Out]




疲れた。。。
次回Top10!
カテゴリ :My Best of XXXX | コメント(6)
コメント
キタ――(゚∀゚)――!!
Brandyはホントに捨て曲がない1枚でしたよね♪
BoAとShakiraの並びに何故か納得してしまいましたw
同じくCiaraの声はエレクトロと相性悪いと思うんです。そして同じくKeri姉さんは通して聴くと微妙でした。
Cascada~The Veronicasの並びはキャッチーですね、キラーチューンがあるって素敵だと思います♪
ガガ様の『The Fame Monster』はランキングにする上ではかなり難しい作品ですよね、お気持ちすごくよくわかりますw
Little Bootsは先行シングルが間違いだったと(ry
ここまで来てTop 10を想像してニヤけている自分が気持ち悪いです(・∀・)
とにかくお疲れ様です、楽しみにしてますね♪
【2009/12/25 20:42】 | yuzuhime #leF2ecbc | [edit]
お疲れ様~(´∀`)
今年は聴く音楽がさらに幅広くなったんじゃない!?

CascadaとKelly Clarksonのコメント簡潔過ぎwww(でも、的確。)
Little Bootsは割と「New In Town」好きだったんだけど、
「Remedy」を聞いてしまったら
一気に他が弱く感じちゃったかなぁ…。
【2009/12/26 00:31】 | ピタ #- | [edit]
>>yuzuhimeさん

リアクションありがとうございますw
Ciaraはエレクトロの尖った感じに対して、
あまりに声が優しすぎるんですよね。
バラードだと今のご時世あんまり売れないんだろうけど、
自分の声に合った音楽を追求して欲しいものです(´Д`)

「The Fame Monster」はTop10に入れてもおかしくないんですが、
あくまでミニアルバムなのでw

Little Bootsは「Remedy」を最初にしてたら
もうちょっと売れたんでしょうね。
ただ、本人はそんなに個性があるわけでもないので、
今の売れ方も妥当なんじゃないかなぁって思ったりもするんだけど。

Top10まだ悩んでます!
早めに書き終わるようにしますw
【2009/12/26 01:45】 | kino #0MXaS1o. | [edit]
>>ピタ君

今年は「買いたいもの買っとけ~!!!」って感じだったんで、
聴く音楽の幅は広がったね♪
ロックは全然聴いてないけどw

コメントに困ったやつは適当に書いただけなんで、
CascadaとKelly Clarksonのは結構適当だったりするw

自分も「New In Town」そこそこ好きだったよー。
先行には「Remedy」の方が適してるとは思ったけど。
全部シングルカット出来そうでいて、
実は出来なさそうなアルバムが『Hands』だね。
【2009/12/26 01:49】 | kino #0MXaS1o. | [edit]
なんかすごいコアなアルバムとか聴いてるんだね~!
クラブパワーすげーw
いつの間にジャパレゲに手を出してるとはw
うんうん、Marioって何気によくできてるアルバムだったよね(・∀・)
最初は大したことないって思ったけど、意外とリピート回数が多いアルバムだった!
【2009/12/27 21:41】 | ポニー♂ #- | [edit]
>>ポニちゃん
そんなにコアじゃないよ~w
Prodigyはむっちゃ有名な人だし、
CHEHONは関西のクラブではかかる人だし。
Marioのは本格R&Bじゃないけど、聴きやすいから普通に好きー(´▽` )
【2009/12/30 23:49】 | kino #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sowhat22.blog94.fc2.com/tb.php/173-ac068ea1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=