スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

TERIYAKI BOYZ / SERIOUS JAPANESE

 2009-02-27
SERIOUS JAPANESE

最近は「とりあえず興味のあることはやったもん勝ち、チェックしたもん勝ち」的な精神で
物事に対して向き合ってます。
大袈裟なことを書きましたが、
要はこのアルバムも少しだけ興味があったので買ったというわけです。
日本語ラップのアルバムって買うのは今回が初だな。

個人的な結論から言うと、このアルバムは「かなりアリ」!
The NeptunesやKanye West、JD、Mark Ronsonらをはじめとしたプロデューサによる
洗練されたトラック上を全体的にゆる~いラップが漂っていて、
そのアンバランスさが面白く心地良かった。

ただ、かっこいいアルバムだとは全然思ってません。
かっこよく感じず、ゆるく感じるのは日本語だからなのだろうか。
「TOKYO DRIFT」のRemixバージョンで客演として参加しているPusha TとFam-Layのラップや、
「ZOCK ON!」に参加しているBusta Rhymesのラップを聞いてそう思った。
同じトラック上でも、彼らのヴァースだけが妙にかっこよく感じたんだもん。
Hip-Hopにかっこ良さを求めると、やはり日本語の発音では限界があるんだろうか。
リズムに乗せやすいのはどう考えたって英語だもんね。
日本のHip-Hopにピースフルな要素が溢れているのは、
日本をとりまく環境や日本人の感受性の問題だけじゃなく、
音的な面から考えると必然的な結果なんじゃないか?
な~んて、小難しいことも思ったアルバムなのでした。

彼らがどのように日本語ラップを捉えているのかは知らないけど、
その「ちょっとしたゆるダサ感」までを味として捉えたかのような余裕感や楽しさを
僕はこのアルバムから感じました。


[収録曲とお気に入り]
1. PLEASE COME INTRO!
2. WORK THAT (feat. Pharrell & Chris Brown) ★★★★
3. AFTER 5 (A.M.) (feat. Mademoiselle Yulia) ★★★★☆
4. TOKYO DRIFT (FAST & FURIOUS) ★★★☆
5. SWEET GIRL (feat. Dondria) ★★★☆
6. TERIYA-KING (feat, Kanye West & Big-Sean) ★★★
7. 5TH ELEMENT (feat, Cornelius) ★★★☆
8. SERIOUS JAPANESE ★★★
9. ZOCK-ON! (feat, Pharrell & Busta Rhymes) ★★★☆
10. (CAN'T) "BAKE" THAT "FAPE" (feat, Takagikan & Adrock) ★★★★
11. いつも IT'S MORE ★★★★
12. I STILL LOVE H.E.R. (feat, Kanye West) (ALBUM MIX) ★★★★☆
13. GET THE HELL OUTRO
14. TOKYO DRIFT (FAST & FURIOUS) (Remix) (feat. Pusha T & Fam-Lay) ★★★☆
カテゴリ :アルバム | コメント(4)
コメント
>同じトラック上でも、彼らのヴァースだけが妙にかっこよく感じたんだもん。

Seedaのディスソングでも同じことを言ってましたが、それは言っちゃだめです、みんな分かってるから(笑)


>日本のHip-Hopにピースフルな要素が溢れているのは、
>日本をとりまく環境や日本人の感受性の問題だけじゃなく、
>音的な面から考えると必然的な結果なんじゃないか?

これはもっと掘り下げたら面白そうな観点ですね。
あんまり考えたことなかったなあ。

僕はUS盤リリースまでとりあえず待ってみるつもりですが、その前にどうでもよくなってしまっていそうな気もするし、
ちゃんと輸入盤が流通するのか?というギモンもあり…。
「Zock On」や「Work That」は好きなもので。
「Zock On」は何が良かったって道端ジェシ(ry
【2009/03/02 00:29】 | skg #- | [edit]
やっぱりみんなそう思っちゃいます?(笑)
本人達はそういうところって自覚の上にラップしてるのかなぁ?

>あんまり考えたことなかったなあ。
ちょこっと思ったことを突っ込まれて、ちと恥ずかしいっす(笑)
日本語の発音だと、どーしてもほのぼのしちゃうんじゃないかなぁと思って。
緊迫したトラック上でまくし立てられたとしたら、
日本語じゃあ辛いものがあるんじゃないかなぁ。

個人的には「The Way I Are」的な「AFTER 5 (A.M.)」が
一番お勧めです。

道端さんにZOCK ON!したわけですね、そうですか、わかりますwww
【2009/03/02 02:34】 | kino #YhxRTNrk | [edit]
今回のアルバムには、本当にたくさんの意見が飛び交ってて、凄く興味深いわぁ。

確かにトラックメイカーと客演陣による功は大きいよな。でも個人的に、この作品に蔓延する要素の中で一番感銘を受けたのは、VERBALのラップやったんよなぁ~。

バイリンガルらしい日本語と英語を臨機応変に操ったフロウを聴いて、「やっぱり彼は凄いな」とあらためて痛感させられたよ。

まぁとは言いつつ、SEEDAらの「TERIYAKI BEEF」で提示されてるDisも、あながち間違ってはいないと思えるから困るww
【2009/03/02 06:58】 | ケンイチ #- | [edit]
ケンちゃん、返事おくれてごめん…(ノД`)

色んな意見があるみたいだけど、
僕はこのアルバム普通に面白いと思ったけどなー。
VERBALのラップは独特なものがあるね。
やっぱ英語をあれだけ喋れると強いよね!
【2009/03/11 05:15】 | kino #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sowhat22.blog94.fc2.com/tb.php/40-d5838145

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=