スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

ナツカシVideo特集

 2011-01-26
一部で好評だった為、調子に乗って
このカテゴリの記事を定期的に更新していこうと思います。
今思い浮かんだものを貼り付けただけ!

Eve / Gangsta Lovin' (feat. Alicia Keys) [2002年]



うーむ、懐かしい。もう9年前かぁ…。Hookを歌うAliciaの澄み切ったボーカルと、流れるようなトラックの相性が最高。Eveは今年こそ復活に向けて動いてる様ですね。
(US 2位、UK 6位)
Will Smith / Switch [2005年]



この単純な掛け声と手拍子でアガル、アガル! Video格好良いー! 当時ちょっとしたブームでもあった、中近東ノリもブリッジ部分に挟まれてますね。今や娘や息子も十分に活躍しているWill Smithですが、またラップやってくれるのかなぁ?
(US 7位、UK 4位)


Rachel Stevens / Sweet Dreams My LA Ex [2003年]



元S ClubメンバーRachel Stevensのデビューシングル。当時ケーブルテレビで放送されていたUKの音楽番組「Top Of The Pops」で初めて聞いて、衝撃を受けた記憶があります。何と言ってもこのキャッチーで妖艶なメロディと、カッティングギターのトラックですよ! 耳に残ってしょうがない。
(UK 2位)


Blu Cantrell / Breathe (feat. Sean Paul) [2003年]



懐かしすぐるー! 癖の強いホーン使いのトラックに、癖の強い2人の声が全部上手い事マッチしたインパクトの強い楽曲でしたね。「VideoのBlu Cantrellがオカマっぽ過ぎるwww Sean Paulとの距離近すぎだろっ!www」とか思って当時見てましたね。
(US 60位、UK 1位)


Young Gunz / Can't Stop, Won't Stop [2003年]



この革新的な腑抜けトラックはいつまで経っても忘れられない。この手のミニマルトラックは今でも定期的にヒットが出るし、人気は高いですよね。若き日のKanye West他、様々なアーティストがVideoに出演しています。
(US 13位)
カテゴリ :ナツカシ | コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://sowhat22.blog94.fc2.com/tb.php/436-73b70c60

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=