スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

Video紹介(全9曲)

 2011-03-29
Lloyd / Cupid (feat. Awesome Jones!!!!)

Lloyd

豪華プロデューサーが集結した新作『King of Hearts』は延期が続いてますが、それからのニューシングルがこの「Cupid」。これ初めて聞いた時からぞっこんなのです。というのも、Hip-Hop/R&Bの中では今自分が一番好きなプロデューサーであるPolow Da Donがプロデュースしているから。(ちなみに、Awesome Jones!!!!とかいうアホみたいな名前の表記になってますが、これPolow Da Donの事です。何故にこんなに変な別名義?) 彼の曲は低音がずっしり響いて個性的なビートで本当に面白い。そのHip-Hop然としたド派手なトラックに綺麗なメロディが乗ったこの曲もなかなか個性的に仕上がっているんではないでしょうか。好き嫌いが分かれそうな気はなんとなくしますが。Videoは普通でっす。





Colbie Caillat / I Do

Colbie Caillat

ニューアルバム『All Of You』からの先行シングル。これはVideoも曲もすんばらしいね! ウキウキと軽やかな曲調を本当に上手く表現出来ています。低予算だけどシンプル・イズ・ベスト!





Keri Hilson / One Night Stand (feat. Chris Brown)

Keri Hilson

そこそこ好評なアルバム『No Boys Allowed』からのニューシングルは、今またノってきているChris Brownを客演に迎えたネットリとしたスローナンバー。ワイルドに絡み合い、そしてダンスする2人が印象的で、曲にはバッチリはまったVideoになっています。





The Cataracs / Top Of The World (feat. Dev)

The Cataracs

Far East Movement「Like A G6」以来、オファー急増中のヒットメイカーThe Cataracsが発表したニューシングル。もう本当にいつもの彼ら通りの4つ打ち曲で、中身皆無のエロティックなVideo。それでも今彼らの音楽に虜になっている僕は聞いてしまいます。客演もいつもの通りDev。声を加工しまくった伸びやかな高音のHook、、、からの~ギラギラと凶暴な電子音が印象的。





Jay Sean / Hit The Lights (feat. Lil Wayne)

Jay Sean

こちらもアルバム『Freeze Time』の延期が続いているシンガー、Jay Seanのニューシングル。「Jay Seanよ、お前もか!?」と言いたくなる様なアゲアゲ4つ打ちナンバー。元々はメロディアスで日本人向けな美しいR&Bナンバーを歌う人だったのになぁ…。と、切なくなる感情もある事にはあるけれど、やはりこの手の音は賞味期限こそ短そうだけど上がります。タイトル通りにライトを多用したVideoですが、特筆する点はそこではなくて、Videoバージョン用に追加された間奏のダブ・ステップ部分が格好良いところ。





Far East Movement / If I Was You (OMG) [feat. Snoop Dogg]

Far East Movement

遂にアルバム『Free Wired』からの3rdシングルで本命登場。個人的にアルバムで一番気に入っていた曲で、アルバムの核にもなっている曲だと思っています。このキャッチーな電子メロトラックとHook、そしてSnoop Doggが本当に器用にトラックに乗っているところも非常にポイント高し。ライティングにはBruno Marsも関与。Videoはまぁ別に。





Linkin Park / Burning In The Skies

Linkin Park

アルバム『A Thousand Suns』からのニューシングル。メロディアスでジワジワと来る人気の高かった曲なので順当なシングルカットですね。ちょっと難解で分かり辛いですが、核戦争をテーマにした暗~いVideoの様です。曲単体で聞くと良いんだけどなぁ、やっぱアルバムは物足りなかったよ。





Encore / The One

Encore

UKの3人組ボーイズグループのニューシングル。脳を掻き乱すようなウネウネしたシンセとメロディアスなHookが交錯し、途中ではラップも挟まれる個性的な曲。こういうの好き。格好良い! ただのアイドルって感じでは無いようなので、今後注目していこうっと。





Big Sean / My Last (feat. Chris Brown)

Big Sean

結構前から話題にはのぼっている「ボ~ィ~」っていう掛け声とイケメンが武器(?)のラッパー、Big Seanのメジャーデビューシングル。この人のラップ何気に特徴あるんですよね。軽いんだけどちょっとかったるそうでもありながらスムースに進む感じ。そのスムースさを活かした上品なピアノトラックの曲ですね。客演はここでも出ました金髪Chris Brown(もう黒髪に戻りましたが)。Videoのゴージャスさにあまり嫌味を感じないのは、曲が上品だからでしょうか。



カテゴリ :オンガク | コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=