スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

Beyoncé 「Run The World (Girls)」

 2011-04-23
Run The World

Beyoncé Is Baaaaaaaaaaaaaaaaaack!!!

Beyonceの今年発売予定のアルバムからの先行シングルとして発表された新曲が「Run The World (Girls)」です。M.I.A.のプロデューサーとしてお馴染みのSwitchとDiploがタッグを組んだプロジェクト、Major Lazerが放ったフロアでの大ヒットアンセム「Pon De Floor (feat. Vybz Kartel & Afrojack)」(Videoがエロくて一応18禁扱いなので、YouTubeではログイン状態じゃないと見れません。)そのまま使い。極上のアグレッシブでアッパーなトラック上に起伏が激しくゴリ押しとも言えるメロディ・ラインが乗っかり、彼女ならではの迫力のある歌声で最後までグイグイと引っ張っていきます。



曲に関してはやはり賛否両論が巻き起こっており、今のところはどちらかと言うと「否」が多いように感じます。これを先行シングルに持って来るのは勇気いるよ。こういうのをサラッとシングルとして出すところが我が道を行く彼女らしいような気もします。

個人的には、なんだか「Ring The Alarm」の時の彼女を思い出しました。最初の印象がよく分からない曲だけに、ついつい再生ボタンを何回も押してしまう感じ。で、結局彼女の勢いに流されるまま最後まで聞いてしまうんです。要するにBeyonceが好きなので、それで許せてしまう→→→大好きになる。これ他の人が歌ってたら多分聞いてないよ。「Pon De Floor」使いという話を聞いていた時点ではかなり胸躍っていましたが、蓋を開けてみればあまりにもそのまま使っており、楽曲の為にうまく調理出来たという印象も無くなんだか拍子抜けしたし。

とか言っておきながらまた話が無限ループしちゃいますが、こんなゴリ押し楽曲でも聞こうとさせてくれるのは彼女が持つアーティスト・パワーの賜物ではないかと思うんです。そして否が応でもVideoに期待をしてしまうからなんです。彼女の場合、Videoによって、楽曲の力を数倍にもアップさせてくれますからね。「Single Ladies」の時だって、最初に楽曲が解禁された時は逆風が強かったような気がしますが、いざあの斬新なVideoが解禁されると急に追い風になりましたし。なんだかんだ言ったって、彼女を世界一のエンターテイナーだと思ってるので期待はしてしまいます!

この楽曲のVideo撮影風景の模様がコチラ↓

Beyonce

楽しみだー!

カテゴリ :オンガク | コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=