スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/8/6付け Billboard Hot 100通信

 2011-07-30
不定期更新なう。
前回の更新から7ヶ月空きました。
気になる曲をピックアップするだけという偏った簡易更新。
楽曲への感想や説明は少ないのであしからず。


#01 (18) LMFAO / Party Rock Anthem (feat. Lauren Bennett & GoonRock) [4 Weeks]



まさかアメリカでもこんなに売れるとは…。僕これDL解禁時(今年1月)にすぐゲットして、「あれ~なんか産業ポップス化してイマイチだなぁ」と思ってハマれなかったので、ここまで売れてしまってすごく複雑な気分です。


まだまだ続くよね~。
#04 (13) Nicki Minaj / Super Bass ↑1



こちらも勢いの良いNicki Minaj。まぁここまでポップさを押し出してたらヒットしない方がおかしいってな具合です。このまま順調に行けば1位も夢ではない動きを見せています。


#10 (06) Bad Meets Evil / Lighters (feat. Bruno Mars) ↑7



EminemとBruno Marsというアーティスト人気で一気にTop10まで来た印象。この2人が絡んだらこういう曲になるんだろうなぁ、という想像通りのソフトな楽曲。そういう期待の裏切らなさがこの楽曲の人気の高さに現われているのでしょうね。アルバムからは浮いた1曲らしいのですが。にしても、Eminemと共にラップしているRoyce da 5'9"がなんか可哀想。


#11 (11) Britney Spears / I Wanna Go ↑2



Music Videoの人気の高さもあってか、彼女にしてはとても順調にTop10目前にまで迫ってきました。もしもこれでTop10入りしたら、同一アルバムからの3曲Top10入りが彼女にとっては初の出来事となるそうです。しかしながらアメリカ以外では、今回のアルバム辺りから彼女への注目度が一気に低くなっている印象があります。まぁ正直、とてもアメリカナイズなポップスっていう感じのアルバムなので、無理はない気はします。


#15 (35) The Band Perry / If I Die Young ↑8



ポップラジオ局へのクロスオーバーにより、初登場から35週目にして遂に最高位更新! このままTop10入りしてTaylor Swift化してしまうんでしょうか?


#17 (15) Kelly Rowland / Motivation (feat. Lil Wayne) ↑3



こちらも初登場から15週目にして最高位更新。Hip-Hop/R&Bチャートではかなり長い間(6週くらいだっけ?)1位を獲得していた楽曲ですが、こちらもポップラジオ局へのクロスオーバーが今更決定。これからのロングヒットに期待がかかります。アルバム発売されましたが、評判は上々の様ですね。日本盤は9月です。遅っ!


#19 (08) Beyoncé / Best Thing I Never Had ↑6



「Run The World (Girls)」でのチャート上のズッコケが嘘の様にUKと共に順調にヒット中。単純明快に良い曲ですが、これでヒットするってのもなんか面白みは無いよなぁ。


#37 (10) Rihanna / California King Bed ↑10



これね~、シングルカット前は今の彼女の勢い的に考えるとまた1位になるかも!と思ってたんですが、結果的にはPopラジオ局での中途半端なヒットで終わってしまいました。今週ようやくTop40に入りながらも、既にラジオエアプレイは大幅失速し、これ以上のランクアップは望み薄かなぁと。で、それを巻き返すかの様に、早くも次のシングル(6thシングル!)「Cheers (Drink To That)」への売り出しに動きがシフトしています。Avril Lavigneの「I'm With You」を"ちょい使い"してて、最初は1stシングルとして売り出す予定だった楽曲です。人気は高いらしい。


#60 (06) Afrojack / Take Over Control (feat. Eva Simons) ↑11



前々からiTunesダンスチャートでは強かったんですが、AfrojackがプロデュースしたPitbull「Give Me Everything」のヒット以降、ラジオエアプレイも好調さを増しどんどんとHot100総合チャートを上昇中。「なんちゃってRihanna」なEva Simonsも気になってしょうがない。楽曲自体は去年の8月に発売されたものなので、1年越しのヒットという事になります。


#81 (02) Alexandra Stan / Mr. Saxobeat ↑11



ヨーロッパから早くも全米上陸。通常こういうダンス系ヒットの全米上陸って、かなり期間が空く事も多いんですが、この楽曲に関しては本当にあっという間に広まりましたね。耳に残るキャッチーな楽曲な上に、彼女本人への注目度が高い証拠なのかも知れません。だって可愛いもんね。ラジオでもかかり始めてるみたいなので、今後の動きにも注目。


#95 (01) Miguel / Quickie NEW



前シングル「Sure Thing」がHip-Hop/R&Bチャートで1位(Hot100総合チャートでは39位)を獲得し、その方面では大成功を収めたMiguel君の3rdシングル。一応彼のアルバム、僕は去年の4位に選んでるほどお勧めなので、まだ買ってない人は買ってね。 どれシングルカットしても良かったんだけどこれ来たかぁ!って感じ。ちょいレゲエチックなゆったりした雰囲気も加わりながら、非常にお洒落でムーディな楽曲。「feat. Miguel」とかの曲が出てきたらそれだけで聞いてしまいそうなくらいに、今彼に注目しています。

カテゴリ :ビルボード | コメント(2)
コメント
ハジメマシテ、ブッチンだよw
久々にチャート記事書いてたからさ~、初コメ残しておくね~。

LMFAOはまさかって感じだよね。やはり未だに世界的な大ヒットに納得できないもんw
Nickiは本編に収録されてないこの曲がアメリカ以外でもかなりウケがいいから、いいのだろうか?と思ったり。

ブリちゃんはI Wanna Goがトップ10入れば、同一アルバムからの初の3曲トップ10ヒットになるってことでいいのかね?
今でこそ初登場1位とるのに驚かないけどさ、昔の方がアルバム売れてるのに、シングルではそんなにチャート荒らしてた感じでもなくて、同一アルバムから3曲トップ10ヒットなかったんだ~と驚くのよね。

The Band Perryはトップ10入りそうね。後、Beyonceもね。RihannaのCKBは残念なチャートアクションだけど、巻き返すことないのかね?
A.Stanはどこまで行くのか楽しみなのら~。そして、Miguel君もね。

何か長々と書いてゴメンね~。また遊びにくるよ~www
【2011/07/31 20:41】 | ブッチ #- | [edit]
>>ブッチン
ブッチンがうちのBlogにコメント残しに来るなんて、
キャー逃げろおおお((((((((((っ・ω・)っ なんてね、ありがとうw
てかブッチン本当にチャート好きだよね、コメント見てて凄い伝わってくるんだけどw

LMFAOもNickiもまぁ凄く耳には残るもんね。
普段Hip-Hopを聞かない人間が流したい感じ。
でもNickiのは好きだけど、LMFAOは別にっていうw この辺は好みの問題なのかな。
クラブで聞いたら否でもアガるんだけど。

ブリちゃんは今もっと人気が出てきたというよりも、
世間の音楽の好みがやっとブリちゃんの好みに追いついてきたとか、
あとは昔のチャートルールとの性質の違いが大きそうな気もするんだよね。
昔のチャートなんて、それこそブラック・ミュージック一辺倒の時に
異色のアイドル枠として凄い頑張ってたっていう感じなのかなぁ。
この頃はちゃんとチャート見てなかったからあんまり分かんないけど。

Band PerryはTop10入って欲しい!てか、「You Lie」ももっと売れて欲しかったの。
CKBはもう無理~、ってかそれよりも「Cheers」今のトコ凄い好調なラジオの伸びで、
それに驚いてるんだけど。もうエアプレイチャート40位までキタよw
A. Stanキタねー。こんな早く来るとは思わなかったわ。これからに期待大だね!
【2011/07/31 21:17】 | まっちゃん #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=