スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/9/10付け Billboard Hot100 通信

 2011-09-02
#01 (10) Maroon 5 / Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) [1 Week] ↑3



と言うわけで、今の勢いそのままにMaroon 5とChristina Aguileraの共演曲が1位になりました。Maroon 5にとっては「Makes Me Wonder」(2007年)以来の2曲目、Christina Aguileraソロ曲としては「Come On Over Baby (All I Want Is You)」(2000年)以来の4曲目の1位となりました。下火になりつつあった2人にとって願ったり叶ったりの大ヒットとなったのではないでしょうか。ぶっちゃけ曲自体はいつものMaroon 5の曲とそんなに変わんなくね?と思うのですが、この意外なコラボという話題性と、新オーディション番組『The VOICE』審査員によってメディア露出が大きく増えた事がかなり効果的に働いたようですね。10月発売の再発盤『Hands All Over』に収録されます。ちなみに先週1位のKaty Perryは5位にまで急降下。


#03 (18) Foster The People / Pumped Up Kicks ↑5



なんだか知らないけどこの曲もかなり盛り上がっているようで、1位も夢じゃない勢いにまでなってます。たまにこういうタイプの曲が、「なんで?」と思ってるあっという間にヒットする事もあるからビルボードは面白い。


#10 (11) Gym Class Heroes / Stereo Hearts (feat. Adam Levine) ↑5



Maroon 5のAdamの歌声がこちらにも。Gym Class Heroesにとっては「Cupid's Chokehold (feat. Patrick Stump)」(2006年)以来2曲目のTop10入り。肝心のGym Class Heroesの評価は上がっているのだろうか。個人的に彼らは客演頼りのイメージがあるのです。


#11 (05) Rihanna / Cheers (Drink To That) ↑6



なんだか「California King Bed」「Man Down」でコケた事が嘘の様にヒット街道爆進中。改めて曲に触れます。Avril Lavigne「I'm With You」(名曲!!!)のブリッジ部分である「イェイェイ♪」を曲のアクセントに使用したThe Runnersプロデュースによるゆったりと楽しげなパーティ・チューン。Hookの最初でドスの効いた低い声を響かせ、Hook終わりに向けて段々高くなり、「Everybody Put Your Glasses Up and I Drink To That♪」で開放的に「カンパーイ!」からの~「イェイェイ♪」ってトコなんでしょうか。この曲は元々「Only Girl (In The World)」と並んで1stシングル候補だった曲らしいです。うん、良い曲だと思うよ。いや、良い曲だけど、なんでここまでヒットしてるかは謎、う~ん。そして、Video解禁。手抜きの様にも感じられるプライペート映像を綴ったドキュメンタリー風な集約Videoですが、曲のリラックスした雰囲気には合ってると思います。Avril Lavigne他多数のアーティストがゲスト出演。Rihanna絡みで、Nicki Minajの次のシングル、「Fly (feat. Rihanna)」のVideoも解禁されました。


#16 (04) Lady GaGa / Yoü And I ↑16
#19 (08) Adele / Someone Like You ↑15

MTVの『Video Music Awards』でライブを披露した2組が好調。





AdeleはいつちゃんとしたVideoつくるのかね?


#37 (04) Dev / In The Dark ↑21



遂におDevちゃんキター。゚(゚´Д`゚)゜。 こちらも改めて曲とアーティストに触れます。Devちゃん(22歳)はFar East Movementの全米No.1ヒット「Like A G6 (feat. The Cataracs & Dev)」でその存在を知った人も多いかと思いますが、この「Like A G6」の元ネタとなった「Booty Bounce」はDevの曲であり、更にそのプロデュースがThe Cataracsであり、このThe CataracsとDevはほぼトリオ状態の付き合いとなっているらしいのです。The Cataracsによる突飛なトラックと、元が分からないほど声をいじくった未来的なサウンドは好き嫌いがはっきりと分かれていますが、新しいもの好きな自分は飛びついちゃいました(笑) で、9月に発売されるデビューアルバム『The Night the Sun Came Up』からの2ndシングルとなるこの曲で遂にヒット。もちろんThe Cataracsプロデュース。まぁ確かにこれはポコポコとしたトラックとHookのホーン使いがキャッチーなので、ヒットも納得。「Calabria」みたい、というのを見かけたのですが、すげー納得。この曲、なんかに似てるよなぁとずっと引っ掛かってたのです。でもね、個人的には曲以上にVideoが好きなんです。ホントにダークでしょ。別に美人というわけではないDevちゃんの不思議な魅力をしっかり惹き出していると思うのです。



#38 (07) Alexandra Stan / Mr. Saxobeat ↑6



上のDevの曲と似たような曲が2曲並んだ! ここまで世界的なヒットになる事を誰が予想しただろうか。


#45 (11) Afrojack / Take Over Control (feat. Eva Simons) ↑4



自分でも不思議なくらいに飽きなくて、ちょっと怖い。Eva SimonsはLMFAOのニューアルバムやChris Brownの前のアルバムにも参加しています。


#53 (03) The Script / Nothing ↑20



え、これ勢いが凄いね。


#60 (07) Demi Lovato / Skyscraper ↑16



再浮上。これもそのうち触れるかも。(もう今日の記事書くのに力尽きてきたから手抜き。)


#66 (05) Kreayshawn / Gucci Gucci ↑11



Lady Sovereignは今何をしてるんだろうと思い出すこの曲。てかこの曲の良さがまだ分かんない。。。中毒性ありそうな気はするけどさぁ。


#92 (04) Adele / Set Fire To The Rain RE



アルバム『21』からの3rdシングル(アメリカでは未定)。個人的にAdeleと言ったら「Rolling In The Deep」でも「Someone Like You」でもなくてこの曲なのです。声が楽器みたい。


#97 (02) Christina Perri / Arms RE



へぇ、Videoあったんだ。


#98 (01) Wale / That Way (feat. Jeremih & Rick Ross) NEW



昨日あたりにVideo解禁。お!今初めて聞いたけど、この曲のゆる~いゴージャス感、嫌いじゃないぞ。


以上!(よければ拍手くださ~い。)

カテゴリ :ビルボード | コメント(1)
コメント
2011/9/10付け Billboard Hot100 通信|So What?
<a href="http://www.g605m6kcg992g7x07997f1uuaekt7zj7s.org/">aqxrgxcnqqz</a>
qxrgxcnqqz http://www.g605m6kcg992g7x07997f1uuaekt7zj7s.org/
[url=http://www.g605m6kcg992g7x07997f1uuaekt7zj7s.org/]uqxrgxcnqqz[/url]
【2014/08/09 13:11】 | qxrgxcnqqz #EBUSheBA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=