スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/10/1付け Billboard Hot100 通信

 2011-09-22
#01 (13) Maroon 5 / Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) [3 Weeks]

Moves Like Jagger

1位変わらず。というか、1位~4位まで変わらず。



#07 (10) Cobra Starship / You Make Me Feel (feat. Sabi) ↑4

最高位を更新。




#08 (08) Rihanna / Cheers (Drink To That) ↑2

こちらも最高位を更新。しかし早くも次のアルバムからの1stシングル「We Found Love」を間もなく解禁だとかなんとか。さすがに飽きられないのかね…?




#15 (03) David Guetta / Without You (feat. Usher) ↑8

Top10入りは固いな。いつの間にか高音質のオフィシャルリリックVideoが出来てました。(曲途中までですが。)





#16 Coldplay / Paradise NEW

アルバム『Mylo Xyloto』からの2ndシングルらしいです。壮大だね。




#25 (03) LMFAO / Sexy And I Know It ↑25

LMFAO

さてさて、たったの3週間で遂にここまできました問題作。ってことで改めて触れます。エレクトロ・ラップ・デュオLMFAOのアルバム『Sorry For Party Rocking』からのアメリカでの2ndシングル(他の国では「Champagne Showers (feat. Natalia Kills)」に続く3rdシングル)となる「Sexy And I Know It」です。なんだかボソボソとしょ~もない事をつぶやいてる間にいつの間にかHookに差し掛かっていたらしく、後はそんなにインパクトの無いトラックが繰返されるだけという、キャッチーなメロディだった「Party Rock Anthem」の正反対をいく全くシングル向きではないこの曲。ただ、こんなのをわざわざシングルにするという事に彼らの譲れないこだわりがあったらしく、Videoの方は曲に本当にピッタリのお下劣さ全開。このお馬鹿具合は凄いです。このVideoが大反響を呼び、結果的にダウンロードセールスの伸びが凄い事になっています。そう、これ見て思い出した、この人達はこういうお下劣ラップの人達だったっていう事を。「Party Rock Anthem」が綺麗過ぎただけなんだよね。全然好きじゃなかったこの曲ですが、ここまで吹っ切れられたら認めざるを得ないように感じる今日この頃。




#50 (06) Jay-Z & Kanye West / Niggas In Paris ↑17

アルバム発売後のリアクションの良さから2ndシングルに格上げになったこの曲。地味ながら中毒性高い。





#58 (04) Nicki Minaj / Fly (feat. Rihanna) ↑17

これどれくらいヒットするんだろう。Nicki Minajのアルバムの中で一番つまんない曲だと思ってたんだけど…。




#75 (03) Wale / That Way (feat. Jeremih & Rick Ross) ↑16

Jeremihってこういう使い方したらまだまだ活きるね。




#79 (03) J. Cole / Work Out ↑19

J. Cole

Jay-ZのレーベルRoc Nationにいち早く契約したラッパーJ. Cole。こいつホント渋いわー。こいつとか言って僕と同じ年でした(26歳…)。Paula Abdul「Straight Up」Kanye West「The New Workout Plan」をサンプリングした聞けば聞くほど味の出てくるミッド・ナンバー。ってか、ここまでやったのにこの曲はデビューアルバム『Cole World: The Sideline Story 』のDX盤用のボーナス・トラックという事になりました。アルバムへ向けては既に次のシングルのVideoが出来ています→「Can't Get Enough (feat. Trey Songz)」 これがまた超渋い。




#87 (01) Tony Bennett & Amy Winehouse / Body And Soul NEW

RIP Amy Winehouse




#98 (01) Ace Hood / Body 2 Body (feat. Chris Brown) NEW

「はそはそは」がストリート・ヒット(最高60位)したラッパーAce Hoodのニューシングルは、Chris Brownを迎えてなんとも爽やか。Chris客演仕事の中でも上位に位置するんじゃないでしょうか。




#99 (01) Sean Paul / Got 2 Luv U (feat. Alexis Jordan) NEW

Sean Paul

だいぶ前からお勧めしていましたが、Video解禁と共にようやくビルボード初登場。ダンスホール・レゲエ界のプリンス(今やただのモヒカンおっさんですが。)Sean Paulのニューシングルは、予想だにしなかったStargateプロデュースによる爽やかシンセ・ポップナンバー。美しい歌声の新人女性シンガーAlexis Jordanを曲のデュエット相手として大々的にフィーチャーしています。Stargateは本当にこのビート(Rihanna「Te Amo」Sean Kingston「Letting Go (feat. Nicki Minaj)」Keri Hilson「Lose Control (feat. Nelly)」)の使いまわし好きだよね。全部一応シングルになってるのも凄いんだけど。で、そんなマンネリビートの中にもSean Paulらしいレゲエ・フレイバーのおかげで心地良く、そして意外と新鮮に聞こえてくるもんだから不思議。従来のダンスホール・レゲエ路線を貫いた前作アルバム『Imperial Blaze』がセールス的にもクオリティ的にも名声的にもコケた感があるので、これくらい新しい事をするのは大歓迎です。この曲がヒットして、上手くアルバム発売まで漕ぎつける事が出来るかどうか、注目です。




今週はちょびっと頑張ってみました。

カテゴリ :ビルボード | コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=