スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/10/8付け Billboard Hot100 通信

 2011-10-02
#01 (14) Maroon 5 / Moves Like Jagger (feat. Christina Aguilera) [4 Weeks]

Moves Like Jagger

1位変わらず。というか、1位~6位まで変わらず。つまんねーぞ!プンプン



#02 (12) Adele / Someone Like You

遂に公式Video解禁。シンプル&モノトーン、低予算かつ淡々としていますが、曲の世界観にはばっちりハマっていますし、何よりAdeleが美しいです。無言の箇所や最後の展開など、それなりにこだわった映像にはしていると思います。一気に引き込まれちゃったし、曲のグレードを更にアップさせているんではないでしょうか。




#10 (04) LMFAO / Sexy And I Know It ↑15

すげー、4週目でTop10入りとか(笑) やっぱVideoの出来は大切なんだな。んで、この人達このノリそのままでTVパフォーマンスもしているので、その影響もここまでの急上昇に繋がっているんだと思います。






#16 (01) Rihanna / We Found Love (feat. Calvin Harris) NEW

Rihanna
↑画像クリックでRihannaオフィシャルサイトの音源へジャンプします。

アルバム『LOUD』からの6thシングル「Cheers (Drink To That)」が現在7位まで上昇中という最中に、なんと11月発売予定のニューアルバムからの1stシングルを解禁。客演仕事含めて、この子は一体どれだけ働けば気が済むんでしょうか。個人的にはさすがに満腹感を感じつつあるのですが…。で、この曲、「まだまだエレクトロブームは続くだろう!」と踏んだのか、Calvin Harrisプロデュースらしいカラッとした清涼感のあるキャッチーで楽しげなダンス・
ポップナンバーに仕上げてきました。裏声がこの曲のキーでしょうか。で、ヨーロッパ圏ではすっかりお馴染みとなったアーティストでありプロデューサーのCalvin Harris氏ですが、アメリカのビルボードHot100チャート的には今回が初登場となります。これを機にアメリカのアーティストからもたくさんお声が掛かる事になったりするんでしょうかねぇ。


#21 (21) Lady Antebellum / Just A Kiss ↑11

アルバム『Own the Night』(邦題『夢の貴婦人』)からの1stシングル。Popラジオ局へのクロスオーバーが決定したので、今後もロングヒットが望めるかも。




#32 (10) Big Sean / Marvin & Chardonnay (feat. Kanye West & Roscoe Dash) ↑6

個人的にはもう次のシングル「Dance (A$$)」の動きに注目してたりします。




#50 (07) Gavin DeGraw / Not Over You ↑13

男性シンガーソングライター。個人的に彼の曲って「I Don't Want To Be」(2004年、最高10位)しか知らなくて、しかも声が好きじゃないので、特にコメントは無いっす…。この曲のメロディーは綺麗だよね。




#77 (04) Mindless Behavior / Mrs. Right (feat. Diggy Simmons) ↑15

アルバム発売効果かな?




やっぱ今週はやる気出ませんでした。ごめんなさい。


カテゴリ :ビルボード | コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=