スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/10/17付け パーソナル・チャート + α(アルファ)

 2011-10-17
Britney Spears

#01 (05) Britney Spears / Criminal (Radio Mix) [2 Weeks]
#02 (06) Beyoncé / Countdown ↑13
#03 (04) Christina Perri / Arms ↓1

#04 (02) Taio Cruz / Hangover (feat. Flo Rida) ↓1
#05 (05) Jay-Z & Kanye West / That's My Bitch ↑4
#06 (03) J. Cole / Can't Get Enough (feat. Trey Songz) ↑2
#07 (01) Drake / Headlines NEW
#08 (05) Lloyd / Dedication to My Ex (Miss That) [feat. André 3000 & Lil Wayne] ↓3
#09 (05) Chris Brown / Wet The Bed (feat. Ludacris) ↓2
#10 (07) CJ Hilton / So Fresh (feat. Nas) ↑4

#11 (07) Flo Rida / Good Feeling
#12 (04) Rihanna / We Found Love (feat. Calvin Harris)
#13 (07) J. Cole / Work Out ↑5
#14 (05) Big Sean / Dance (A$$) ↑3
#15 (04) Tiësto / Maximal Crazy ↓11
#16 (03) Vato Gonzalez / Badman Riddim (Jump) [feat. Foreign Beggars] ↓3
#17 (02) B.o.B / Strange Clouds (feat. Lil Wayne) ↓11
#18 (02) Nas / Nasty RE
#19 (01) Kelly Rowland / Lay It On Me (feat. Big Sean) NEW
#20 (01) Lady GaGa / Marry The Night NEW


ちょっとは期待されてるんだろうなぁと思いつつ、またまたスランプです。
ブログ書く気起きなーい。

ので、この一番書きやすい記事で、最近の自分の興味のある曲についてつらつらと。
ランキングに入ってない曲についても書いてますん。

Britney Spears / Criminal (Radio Mix)



アルバム『Femme Fatale』からの4thシングル。いっつもブリトニー、ブリトニーうるさくてすみませんね。だって、好きなんだもん。これ微妙にアルバムバージョンと違うの分かりますか? バックトラックのリズムを強調して、更に新たなシンセ音を少し加える事でシングル用に少しでもカラッとした印象の曲に仕立てようとしてるみたいです。どっちのバージョンも好きなんだけどね。先ごろ出たRemixアルバムにこのバージョンは収録されています。で、今週にMusic Video解禁だそうな。


Beyoncé / Countdown



アルバム『4』からのアメリカのアーバン系ラジオ局を除く3rdシングル(要は世界的な3rdシングルって事)は当初に多くの人が予想した通りに「Countdown」でした。うん、すごく妥当。てか、多くの人が聞いてくれそうなのってこれくらいしかないと思う。そしてこれも特に新鮮味のある曲というわけではないので中ヒットで終わりそうな予感がする。今回はもうそれで良いんです。本人も大ヒットなんか狙ってないでしょ、多分。前置き超長くなりましたが、この曲はBoyz II Men「Uhh Ahh」のイントロのカウントダウン・フレーズを引用し、ホーンとドラムを多用したインパクト大なアップナンバー。同じアップでも「Run The World (Girls)」のメロディ・ラインは非常に難解で掴み辛かったですが、それに比べてこちらはだいぶキャッチーな仕上がりになってるんではないでしょうか。今回こそ真面目でクールなVideoで来るかと思いきや、今のBeyonceにそんな気分は全く無い様です。様々なコスチュームに身をまとい、コミカルな動きで見るものを虜にするVideoになっていました。イメージとはかけ離れていたけど、可愛いし面白いから許しちゃうって感じ。そして僕が待ち望んでいた「Love On Top」と同時シングルカットでこちらもVideoがつくられている模様。YES!!!


Taio Cruz / Hangover (feat. Flo Rida)



Taio Cruzのニューアルバム『TY.O』からの1stシングル。なななななんと、Taio Cruz × Flo Ridaの組合せだなんて、鉄板クラブ曲が出来上がるに決まってるじゃないか!?と思ってたら本当にそうでした。ド派手なんだけど、展開とかいつも通りだし、中学生でも聞き取れるんじゃないかっつーくらいに超薄っぺらい歌詞だね。極論を言えばこんな歌詞なら僕でもつくれます(笑) このマンネリ感が結果的に吉と出るのか凶と出るのか興味アリ。なんだかんだ言って自分は大好きだよこのノリ。でもTaioさんはミッドナンバーにも定評があったので、そろそろそういう路線で来るかと思ってた。


Drake / Headlines



自分がDrake聞くとか超久しぶりなんですけど。これは単純にVideoに惚れた。超かっこいい! ビートの良さを際立たせた構成もクール。


Nas / Nasty



このオールドスクールなビートにNasがライムを乗せている。それだけで聞くに値する。この安定感。ライブまで見ちゃったし、Nasに関しては贔屓なアーティストなので正直どんな曲が来ようがかっこいいと言ってしまうと思う。Videoにも一切のギミック無し。これがヒット曲を出さなくても支持され続けられる理由なんでしょう。


Kelly Rowland / Lay It On Me (feat. Big Sean)



アルバム『Here I Am』からの2ndシングル。腰をクネらせ裸体の男性と絡みまくった「Motivation」のヒットにすっかり本人が気を良くしたのか、それとも周りに更に勧められたのか知りませんが、ほぼ同内容のVideoに仕上げてきました。ここまで来るとエロいというか何というか、もうね、よく分からん(笑) 曲自体は「Motivation」とは全く違った爽やかさすら感じる軽快なR&Bアップ。Hookのフレーズ連呼がこの曲の全て。あと何気にBig Seanは良い人選だったとも思います。凄く曲にフィットしてるし。


Lady GaGa / Marry The Night



アルバム『Born This Way』からの5thシングル。現在順調にプロモ撮影中。パイプ・オルガンを使って幻想的な雰囲気を醸し出してはいるものの、従来からのLady GaGaのイメージには近い比較的素直なアップ・ナンバー。やっと自分の好きなのカットしてくれたよー。アルバムではこの曲が1曲目です。

--------------

Katy Perry / The One That Got Away



5曲も1位取って新記録まで出して、さすがにもうシングルカットしないでしょと思っていたそこのあなた!まだまだ甘いです。アルバム『Teenage Dream』からの6thシングルが「The One That Got Away」に決定。しかもまたもやラジオエアプレイ急増中で、これもTop10入りくらいはしそうな勢いが早くも漂っています。個人的には久々に好きな曲シングルカットしてくれて嬉しい。


David Guetta / Without You (feat. Usher)



相変わらず詰まんないVideoばっかりだな…。Usherも踊ってくれないしさ。残念無念。


Miguel / Girls Like You



ミゲル君(Not 消臭力)の最新Video。これも曲好きだったのにVideoが残念。彼もいつもVideoが似たり寄ったり。


なんかまだ書こうと思ってたのに忘れちゃったからもういいや。

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=