スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/11/21付け パーソナル・チャート

 2011-11-21
散々エレクトロばっかり聞いてた反動か、本当にR&B・Hip-Hopの気分。


Miguel

#01 (03) Miguel / Girls Like You [1 Week] ↑11
#02 (05) Mario / The Walls (feat. Fabolous) ↑5
#03 (01) Rihanna / You Da One NEW

#04 (02) Mateo / Say Its So ↑12
#05 (03) CJ Hilton / Cold Summer ↓3
#06 (04) LMFAO / Sexy And I Know It ↓3
#07 (04) Jay-Z & Kanye West / Niggas In Paris RE
#08 (09) Big Sean / Dance (A$$) [feat. Nicki Minaj] ↓7
#09 (04) Selena Gomez & The Scene / Love You Like A Love Song RE
#10 (04) Wale / Lotus Flower Bomb (feat. Miguel) ↑7

#11 (03) Trey Songz / Top Of The World ↓3
#12 (02) Avril Lavigne / Wish You Were Here ↑2
#13 (01) Cascada / San Francisco NEW
#14 (02) Katy B / Louder ↓5
#15 (04) Katy Perry / The One That Got Away ↓10
#16 (11) Beyoncé / Countdown ↓10
#17 (01) Day26 / Made Love Lately NEW
#18 (01) Kelly Clarkson / What Doesn't Kill You (Stronger) NEW
#19 (08) Beyoncé / Party (feat. J. Cole) ↓13
#20 (03) Avicii / Levels ↓2


#03 Rihanna / You Da One

Rihanna

いよいよ今週発売に迫った6th(!)アルバム『Talk That Talk』に向けての2ndシングル。Dr. LukeとCirkutがプロデュースを手掛けたミッド・テンポのエレクトロR&Bポップスとでも言いましょうか。1stシングル「We Found Love (feat. Calvin Harris)」が世界をまたに駆けた大ヒットとなっており、既に彼女の代表曲の1つとして輝いていますが、個人的にはこの2ndシングルの方が好き。というかね、今回も戦略がうまいと思った。この曲の出し方は前作『LOUD』の時と全く同じ印象。思い切りダンスに振り切った1stシングル「Only Girl (In The World)」で賞賛と落胆の声を受け、従来の彼女のイメージを崩さずに新しい要素を少し追加した呪術的な2ndシングル「What's My Name? (feat. Drake)」で、PopファンからR&Bファンまで手広く包囲する楽曲を持ってくるという。今回の2ndシングル「You Da One」がまさに前作でいう2ndシングル「What's My Name?」みたいな感じ。1stシングルにするにはちょっとインパクト弱いけど、2ndシングルには持って来いっていう。こんな繰返しフレーズのRihannaを待ち望んでいる人はなんだかんだ言って多いはず。そしてまたVideoで化けるんでしょうねぇ。恐ろしや。さて、今回のアルバムはどんな風になってるんでしょうか? なんとなく前作の延長線上に位置しそうな気がするんですがとにかく楽しみです。




#09 Selena Gomez & The Scene / Love You Like A Love Song

Selena Gomez

「ゴメたんピピピピ」でお馴染みアルバム『When the Sun Goes Down』からの2ndシングル「Love You Like A Love Song」が7月以来の再登場。ビルボード総合Hot100最高35位ながらロングヒットを続けているこの曲、何故か最近になってラジオエアプレイが増えてるみたいなので再び自分のヘビロテリストに戻しました。刻んだダブ・ステップ調のトラックにHookでしつこく同フレーズを繰り返し、挙句の果てにはピピピピッという電波まで飛ばしてしまう始末。今更ながら、これ本当に中毒性高いと思うわ。それに輪をかけるように化粧の濃いゴメスたんが七変化し、日本を勘違いした世界観ぐっちゃぐっちゃなVideoがなんとも不思議。な~んて事を言っていたら、シンセブリブリな3rdシングル「Hit The Lights」のVideoが解禁された模様。




#10 Wale / Lotus Flower Bomb (feat. Miguel)

Wale

Video解禁。セールス絶好調なラッパーWaleの2ndアルバム『Ambition』からのオフィシャル1stシングル「Lotus Flower Bomb (feat. Miguel)」です。1stアルバム『Attention Deficit』は出来がかなり良いという話は聞いていましたがセールス的には撃沈。当時は今ほどの「トンデモ世界観」を確立していなかったLady GaGaをゲストに迎えた「Chillin' (feat. Lady GaGa)」がイマイチ誰をターゲットにしたのかよく分からない中途半端な楽曲ながら1stシングルに選ばれてしまった、というのが一番の要因ではないかと勝手に思っていたりします。ちなみに同曲の最高位は99位。その頃の勢いの無さを払拭するかのように、確実にアーバン・マーケットにターゲットを絞ったゴージャス&スムースな「That Way (feat. Jeremih & Rick Ross)」がR&B/Hip-Hopチャートでヒット(最高4位、Hot100総合では最高49位)。更にその流れにトドメをさすがの如く持ってきたのがまたまたスムース&エロスなこの曲。現在R&B/Hip-Hopチャート7位・Hot100総合では60位ですが、もっとヒットしそうです。どちらの曲も客演が非常に的確な人選だったところも大きい上に、Waleのトラックの流れを崩さないライムも曲のイメージ・アップに大きく貢献していますね。




#13 Cascada / San Francisco

Cascada

アルバム『Original Me』からの2ndシングル。だいぶ前に紹介していましたが、いつの間にかアメリカのiTunes Storeでブリトニーチックな3rdシングル「Au Revoir」と共にダウンロード可能状態になっていたので、とりあえずこっちだけダウンロード。「Everytime We Touch」の世界的ヒット(US最高10位、UK最高2位)以来、定期的にヒットを出してアルバムもなかなか出来が良いと思うのに、どうも本国ドイツ以外では人気を確立出来ていない様で不思議だなぁと思っています。んでとりあえず今回のアルバムも欲しいなぁと思っていたのに、謎の「オリジナルアルバムと共にベスト盤も付いて来る!」仕様なので買うの保留にしているうちに存在すら忘れてたっていう…。いつも通り前置きが長くなりましたがこの曲、完全にKaty Perry「California Gurls (feat. Snoop Dogg)」のパク(略)です、どうもありがとうございました、な曲。これに関しては言い逃れできないでしょ(笑) でもでも普通にノリの良い楽曲なので、やっぱノッちゃうよねー。




#17 Day26 / Made Love Lately

Day26

DiddyプロデュースによるMTVの番組『Making the Band 4』でオーディションを勝ち上がり、現在は4人組となったR&BグループDay26の来年リリース予定の3rdアルバムに先駆けた新曲。正直彼らの曲って一曲も知らないんだけど、昨今の私的R&Bブームで初めて彼らの曲をチェックしました。これが格好良い。ただ単に人数が多いだけじゃなくて、きちんとした見事なコーラスワークまで聞かせてくれて耳が幸せ。ズンズンと低音を強調した音数少ないトラックとバックのシンセは今っぽいですが、メロディラインは飽くまでオールド・スクール。こういうメロディ本当に懐かしい。昔はこういうのよく聞いてたなぁ。




#18 Kelly Clarkson / What Doesn't Kill You (Stronger)

Kelly Clarkson

先日発売となった5thアルバム『Stronger』からの1曲。タイトル通り彼女の声もメロディラインも非常に力強いナンバー。今のところシングルカット予定は無いですが、アルバムを代表する人気曲となっています。今回のアルバム、通して何回か聞いてみました。前作より幾分ロック寄りですが、正直言ってシングル「Mr. Know It All」と同様に新鮮さはあまり感じられなかったです。逆に言うと凄く安定感のあるアルバムで、彼女自身から既に貫禄を感じます。何を歌っても彼女のものっていう感じで、全く持って何の不安要素も無いです。だからこそこう新たな驚きも欲しいんだけど、それは欲張り過ぎってなもんでしょうかねぇ?




カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=