スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2011/12/19付け パーソナル・チャート + α

 2011-12-19
もうすぐクリスマスですねー(怒)

Jay-Z & Kanye West

#01 (03) Jay-Z & Kanye West / Gotta Have It [1 Week] ↑1
#02 (05) Kelly Clarkson / What Doesn't Kill You (Stronger) ↓1
#03 (02) Karmin / Crash Your Party ↑14

#04 (02) Major Lazer / Original Don (feat. The Partysquad) ↑12
#05 (01) Ke$ha / Sleazy Remix 2.0 - Get Sleazier (feat. Lil Wayne, Wiz Khalifa, T.I. & André 3000) NEW
#06 (07) Drake / Headlines ↑4
#07 (02) J. Cole / Mr. Nice Watch (feat. Jay-Z) ↑14
#08 (01) Kelly Clarkson / I Forgive You NEW
#09 (08) Jay-Z & Kanye West / Niggas In Paris ↓6
#10 (03) Snoop Dogg & Wiz Khalifa / Young, Wild & Free (feat. Bruno Mars) ↓6

#11 (01) Drake / Make Me Proud (feat. Nicki Minaj) NEW
#12 (03) Childish Gambino / Heartbeat ↓3
#13 (04) Pitbull / International Love (feat. Chris Brown) ↓8
#14 (08) B.o.B / Strange Clouds (feat. Lil Wayne) ↓7
#15 (01) Selena Gomez & The Scene / Hit the Lights NEW
#16 (09) Mario / The Walls (feat. Fabolous) ↓8
#17 (01) Chris Brown / Strip (feat. Kevin K-MAC McCall) NEW
#18 (01) Jason Derülo / Fight For You NEW
#19 (03) Trey Songz / What I Be On (feat. Fabolous) ↓7
#20 (08) Selena Gomez & The Scene / Love You Like A Love Song ↓6


#02 Kelly Clarkson / What Doesn't Kill You (Stronger)

Kelly Clarkson

Video解禁。アルバム『Stronger』からの2ndシングルとなります。元々アルバムで一番人気だったタイトル通りに力強さ溢れる1曲。これぞ、ロック姐ちゃんKelly! この人どんなに売れても親近感が無くならないところが人気の秘訣の一つなのではないかなぁとか思ってます。このVideoとか本当にそんな感じ。歌ってる彼女は超格好良いのに、ダンスしてるところの一般人との馴染み具合が笑える。



#15 Selena Gomez & The Scene / Hit The Lights

Selena Gomez

アルバム『When the Sun Goes Down』からの3rdシングル。2ndシングルの「ゴメたんピピピピピッ」がビルボードに初登場してから25週目にして最高位を更新(現在31位)し、更にはここへ来てラジオエアプレイの伸び率が凄い事になっておりロングヒットしています。アメリカで確実にポップ・アイコン化してきてますね。まぁこの人ならMiley Cyrusとかと違って、素直に可愛いと思える人だから異論無いわ。って、結局顔なんですよね…。さてこの曲、タイトル通りシンセブリブリな現行ダンスPopナンバーです。歌ってるのがゴメたんだからダウンロードしました。ゴメたんって言ってるけど、別に痛い人じゃないからね! なんかこの人はゴメたんって言いたくなるんだよね、ゴメたん。





#17 Chris Brown / Strip (feat. Kevin K-MAC McCall)

Chris Brown

Video解禁。次のアルバムへ向けての先行シングルとなります。もう色々なものが吹っ切れてしまったChris君に怖いものは無し。「オレも、そしてイケてるプロデューサーのKevin McCallも脱ぐんだから、冬でもお前ら脱げやおらぁ!」なVideoです。明らかにシングル向きでは無いと思うんだけど、こんな能天気なVideo見ちゃったら売れなくてもなんでも良いって考えてるのかなぁと思って逆に愛着が沸いちゃいました。




#18 Jason Derülo / Fight For You

Jason Derulo

アルバム『Future History』からのUKでの3rdシングル。(オーストラリアの3rdシングルは以前に紹介した「Breathing」になってる模様です。)Totoの大名曲「Africa」をRedOne流にほぼ丸ごと使った反則ナンバー。というかここまで来ると替え歌に近いよね。耳馴染みは良いけどさ。




---------------


will.i.am / T.H.E (The Hardest Ever) [feat. Jennifer Lopez & Mick Jagger]

Video解禁。相変わらずVideoへの金の使い方が半端無いです。J-Loが凄く綺麗だし、まさか本当にMick JaggerがVideoにも出演するとは思わなかったし、エフェクトの使い方がクールだし、Videoはとても自分好みです。が、曲はどうしても受け付けない。



カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=