スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

RIP Whitney Houston // 2012/2/13付け パーソナル・チャート + α

 2012-02-13
Whitney Houstonの急な訃報には本当にビックリしました。
見た瞬間「嘘だろ!?」と思いました。今でも信じられない。
Michael JacksonやAmy Winehouse、Etta Jamesなど、最近非常に訃報続きですが、
今回はその中でも特に自分でも思い入れのあるアーティストだっただけに本当にショッキングで泣きたくなりました。
絶対いつかまた大きく復活を遂げてくれると信じていたのに。
あの素晴らしい歌声がもう聞けないかと、あの美しい笑顔がもう見れないと思うと本当に悲しい…。
ご冥福をお祈りします。

Whitney Houston










---------------------------------------------


Drake

#01 (07) Drake / Take Care (feat. Rihanna) [1 Week] ↑2
#02 (07) Drake / The Motto (feat. Lil Wayne) ↑5
#03 (11) Kelly Clarkson / Stronger (What Doesn't Kill You) ↓2

#04 (02) Taio Cruz / Troublemaker ↓2
#05 (11) Beyoncé / Love On Top ↑14
#06 (02) Madonna / Give Me All Your Luvin' (feat. Nicki Minaj & M.I.A.) ↓2
#07 (17) Beyoncé / Countdown ↓2
#08 (06) The Wanted / Glad You Came ↑3
#09 (04) Flo Rida / Wild Ones (feat. Sia) ↑9
#10 (04) Rihanna / Talk That Talk (feat. Jay-Z)

#11 (02) Karmin / Brokenhearted ↑9
#12 (02) Dev & Enrique Iglesias / Naked ↑5
#13 (03) Beyoncé / End Of Time ↓5
#14 (09) Selena Gomez & The Scene / Hit the Lights
#15 (05) Ellie Goulding / Lights ↓6
#16 (09) Jessie J / Domino ↓10
#17 (08) Ashanti / The Woman You Love (feat. Busta Rhymes) ↓1
#18 (07) Childish Gambino / Heartbeat RE
#19 (02) M.I.A. / Bad Girls ↓6
#20 (02) Lil Wayne / Mirror (feat. Bruno Mars) ↓8


#09 Flo Rida / Wild Ones (feat. Sia)

Flo Rida

Video解禁。3月発売予定とされている4thアルバム『Only One Rida (Part 2)』からの2ndシングルです。「Good Feeling」の大ヒットで再度存在感を見せ付けた彼ですが、それに続くこの曲も曲調的にはさほど変わらずに、HookのパートをSiaに歌ってもらったという印象。早くもこの曲も全世界でヒットしてますが、アルバムは今度こそヒットとなるか? 多分無理だろうと思うけどな…。ぶっちゃけ「Good Feeling」はAviciiとEtta Jamesのおかげで、この曲はSiaのおかげ。Flo Rida自身のラップは耳に心地は良いけどそれ以上でもそれ以下でもない感じ。ずっと好きなアーティストですが、そろそろ新しい方向性が欲しいな。Videoはご機嫌なフロー・ライダーさんのご機嫌なライフタイムとご機嫌なクラブでの様子を映しただけという相変わらずの一本調子。せめてSiaをVideoにも出演させて欲しかったなぁ。




#18 Childish Gambino / Heartbeat

Childish Gambino

Video解禁。俳優、コメディアンとして活躍するDonald Gloverの音楽プロジェクトChildish Gambino[チャイルディッシュ・ガンビーノ]のメジャー・デビューアルバム『Camp』からの2ndシングルです。叙情的なピアノトラックと静かな歌声を聞かせるHookから一転、分厚いシンセ音と攻撃的なリリックがかなり癖になる。サウンド的にはKid CudiやKanye West辺りを上手く吸収した印象です、この人。




--------------------


Jay-Z & Kanye West / Ni**as In Paris

やっとやっとや~~~~~~~っと、Video解禁。スケジュールの忙しい2人とあってライブ映像を主としたVideoですが、それでも随所のエフェクトに拘りが見られ非常にクールなVideoに仕上がっています。画面から離れて、部屋を明るくしてご覧ください。



カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=