スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2012/2/20付け パーソナル・チャート

 2012-02-20
The Wanted

#01 (07) The Wanted / Glad You Came [1 Week] ↑7
#02 (01) Nicki Minaj / Starships NEW
#03 (03) Dev & Enrique Iglesias / Naked ↑9

#04 (01) Chris Brown / Turn Up The Music NEW
#05 (05) Rihanna / Talk That Talk (feat. Jay-Z) ↑5
#06 (08) Drake / The Motto (feat. Lil Wayne) ↓4
#07 (08) Drake / Take Care (feat. Rihanna) ↓6
#08 (03) Taio Cruz / Troublemaker ↓4
#09 (18) Beyoncé / Countdown ↓2
#10 (10) Selena Gomez & The Scene / Hit the Lights ↑4

#11 (12) Kelly Clarkson / Stronger (What Doesn't Kill You) ↓8
#12 (08) Childish Gambino / Heartbeat ↑6
#13 (01) Neon Hitch / Love U Betta NEW
#14 (04) Beyoncé / End Of Time ↓1
#15 (09) Ashanti / The Woman You Love (feat. Busta Rhymes) ↑2
#16 (06) Ellie Goulding / Lights ↓1
#17 (12) Beyoncé / Love On Top ↓12
#18 (01) Katy Perry / Part of Me NEW
#19 (03) Madonna / Give Me All Your Luvin' (feat. Nicki Minaj & M.I.A.) ↓13
#20 (01) Taylor Swift / Mean NEW


#01 The Wanted / Glad You Came




#04 Chris Brown / Turn Up The Music

Chris Brown

3月発売と噂のニューアルバム『Fortune』からの2ndシングル。R&Bラジオ局を中心にそこそこヒット中(現在39位)の「Strip (feat. Kevin McCall)」ですが、本命として打ち出してきたのはやはり「Yeah 3X」路線のラジオ&クラブフレンドリーなエレクトロポップでした。「Yeah 3X」以上にエレクトロ色も強く、グイグイと最後まで音とテンションに押されてしまう感じ。Videoは踊りまくりで本領発揮と言ったところか。グラミー賞のパフォーマンスでもこの曲と「Beautiful People」でキレッキレのダンスを披露してくれていましたね。ただダンサブルな曲=エレクトロ一辺倒になって来てしまっている音楽業界はなんだかそっけいない気がしてならないなぁ。アルバム『F.A.M.E.』ではグラミー賞まで獲得(これは予想外でした。)したノリに乗るChris Brownですが、次作『Fortune』も『F.A.M.E.』の流れを継ぐ様なバラエティに富んだアルバムになってるんだそうです。大丈夫かなぁ。




#13 Neon Hitch / Love U Betta

Neon Hitch

現在ヒット中のGym Class Heroes「Ass Back Home」にフィーチャーされて注目度急上昇中の赤髪の女性Neon Hitchの新曲。原曲は「Fuck U Betta」ですが、「さすがにそれはどうなの…。」と思ったので、エディットされたこちらの方をダウンロード。とにかく安っぽい4つ打ち曲ですが、「ベターエターエターエターエターエターえ~ぃ!」が耳に残って仕方が無い。ロリロリな声と尖ったサウンドとの相性が良いね。




#18 Katy Perry / Part Of Me

Katy Perry

グラミー賞のパフォーマンスで華々しく披露され、現在アメリカのiTunes Storeチャートで1位独走中のKaty Perryの新曲。アルバム『Teenage Dream』の豪華盤『Teenage Dream : The Complete Confection』に収録されます。Dr. LukeとMax Martinという黄金Popコンビがはなつキャッチーなメロディの新曲。まぁなんと言うか、『Teenage Dream』に普通に入っていてもおかしくないような彼女らしい曲ですねってトコです、自分の今の印象は。




#20 Taylor Swift / Mean

Taylor Swift

予想通りのAdeleの独壇場、Foo Fightersのベテランの意地、やはり批評家ウケの高かったBon Iverなどたくさんの話題を振りまいた今年のグラミー賞でしたが、実は自分が一番嬉しかったのは、ベストカントリー楽曲賞をこのTaylor Swiftの「Mean」が獲ってくれた事なのでした。Taylor Swiftの可愛らしさと、カントリーサウンドの王道を行く軽やかなバンジョーが同居するとても心弾む楽曲。曲をダウンロードしてなかっただけで、実は大好きでした。多分彼女の曲の中で1番好き! それにグラミーでのパフォーマンスがとても素晴らしかった! まだ見てない人はYouTubeとかで検索してみて下さい。



カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=