スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2012/5/7付け パーソナル・チャート

 2012-05-07
Rihanna

#01 (06) Rihanna / Where Have You Been [2 Weeks] ↑16
#02 (03) Nelly Furtado / Big Hoops (Bigger the Better) ↓1
#03 (04) Calvin Harris / Feel So Close ↑2

#04 (03) Jessie J / LaserLight (feat. David Guetta) ↓1
#05 (12) Nicki Minaj / Starships ↓3
#06 (03) Justin Bieber / Boyfriend ↑6
#07 (04) Ellie Goulding / Guns and Horses ↓3
#08 (02) Madonna / Love Spent ↑5
#09 (02) Frank Ocean / Thinkin Bout You ↑11
#10 (01) Paulina Rubio / Boys Will Be Boys NEW

#11 (02) Usher / Scream ↑4
#12 (03) Linkin Park / BURN IT DOWN ↓1
#13 (08) David Guetta / Titanium (feat. Sia) ↓3
#14 (01) Kanye West / Mercy (feat. Big Sean, Pusha T & 2 Chainz) NEW
#15 (01) Flo Rida / Whistle NEW
#16 (02) Azealia Banks / 212 (feat. Lazy Jay) ↓9
#17 (03) The Wanted / Chasing the Sun ↓11
#18 (03) Timbaland / Break Ya Back (feat. Dev) ↓10
#19 (04) Eva Simons / I Don't Like You
#20 (02) Calvin Harris / Let's Go (feat. Ne-Yo) ↓6



#01 Rihanna / Where Have You Been

Rihanna

Video解禁。Rihannaのアルバム『Talk That Talk』から、トータルすると5枚目のシングルはこれ。アルバムを初めて聞いたときから、群を抜いて光り輝いていた一曲がようやくのシングルカット。「We Found Love」をより挑発的にしたエレクトロ・ナンバー。ダンスシーン満載で、彼女にしては(?)久々に変化球ではなくストレートに本気を出してきた印象のある今回のVideoも話題となっており、「YouTubeで1日に最も再生されたビデオ」となったそうです。これも彼女の代表曲の1つとなりそうですね。プロデュースはDr. Luke、Cirkut、Calvin Harrisという最強布陣。




#02 Nelly Furtado / Big Hoops (Bigger the Better)

Nelly Furtado

Video解禁。Nelly Furtadoの6月発売のアルバムからのRodney Jerkinsプロデュースによる1stシングル。本当に掴み所の無いメロディと変態的なビートで、初めて聞く人をドン引きさせるHip-Hop寄りな新曲。こんなの絶対売れない!と思ってたらジワジワとラジオチャートを上がって来たから不思議なものです。僕はもうホント大好きですけどねコレ。「スルメ曲」とはまさにこういう曲の為にある様な言葉だと思う。そんな変な曲なのに、Videoはうーん、だいぶつまらないぞ。アルバムジャケットも凄くつまらないので、ちょっと意図するところが分からない感じになってきました。そういう不思議さが魅力の一つではありますが。




#06 Justin Bieber / Boyfriend

Justin Bieber

Video解禁。6月発売のニューアルバムからの1stシングル。ガキンチョから大人の階段の~ぼる~な一歩を踏み出した楽曲。あまりパッとする曲ではないですが、イメチェンの役割としては非常に良い一役を買った好楽曲ではないかと思ってます。




#10 Paulina Rubio / Boys Will Be Boys

Paulina Rubio

君は覚えているか!Paulina Rubioを! というわけで、10年振りに英語曲を発表したラテン界のセクシーシンガーPaulina Rubioの新曲はRedOneプロデュースによるダンサブルなナンバー。どう聞いてもJennifer Lopez「On The Floor」の二番煎じなのは否めませんが、それでも耳には残るし楽しい。Videoでの女王様っぷりがなんとも彼女らしい。Paulinaさん、10年前は「Don't Say Goodbye」という曲で世界に名を知らしめましたね。Thaliaも英語デビューしたし、当時はShakiraに続けとばかりにラテン界が盛り上がっていた記憶があります。この「Don't Say Goodbye」が収録されたアルバム『Border Girl』は日本でも結構売れました。




-------------------------------

むちゃくちゃ多い新着Video


なんと心暖まる組合せ。


Kelly Rowlandゲスト出演。


もちろんJ.Lo目当て。





ゲイゲイしいVideo。曲の雰囲気も変えすぎじゃない?


Calvin Harrisプロデュース。Cheryl ColeからCherylへ改名。


この曲で遂にアメリカデビュー。


なんやよう分からん。


今回のアルバムはダンス路線か?

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=