スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2012/6/11付け パーソナル・チャート

 2012-06-11
前に言ってた'00年代の50曲選出も終わったので、気が向いたら更新します。

Nicki Minaj

#01 (04) Nicki Minaj / Pound The Alarm [2 Weeks]
#02 (04) Nicki Minaj / Whip It ↑11
#03 (02) Olly Murs / Heart Skips a Beat (feat. Chiddy Bang)

#04 (02) Ludacris / Jingalin
#05 (17) Nicki Minaj / Starships ↑1
#06 (02) B.o.B / Out Of My Mind (feat. Nicki Minaj) ↑5
#07 (02) David Guetta / I Can Only Imagine (feat. Chris Brown & Lil Wayne) ↑10
#08 (03) Cher Lloyd / Want U Back ↓6
#09 (02) Rita Ora / How We Do (Party) ↑10
#10 (04) Nicki Minaj / I Am Your Leader (feat. Cam'ron & Rick Ross) ↓2

#11 (03) Kylie Minogue / Timebomb ↓3
#12 (05) Karmin / I Told You So ↓2
#13 (01) Nicki Minaj / Va Va Voom NEW
#14 (03) Nicki Minaj / Beez In The Trap (feat. 2 Chainz) ↓2
#15 (10) David Guetta / Titanium (feat. Sia) RE
#16 (15) Ellie Goulding / Lights ↓1
#17 (09) Ellie Goulding / Guns and Horses ↑1
#18 (07) Usher / Scream ↓13
#19 (06) Chris Brown / Till I Die (feat. Big Sean & Wiz Khalifa) ↓12
#20 (04) JoJo / Sexy To Me ↓4


んー、なんかまたこの記事書くの面倒くさくなってきた…笑

#03 Olly Murs / Heart Skips a Beat (feat. Chiddy Bang)

Olly Murs

Olly MursはUKのオーディション番組『The X Factor』出身のPopシンガー。2ndアルバム『In Case You Didn't Know』からの1stシングルとなる「Heart Skips a Beat」はUK初登場1位を獲得済み。そしてUKアイドルの相次ぐUS進出の中、彼もその波に乗らんとばかりに評判の良かったこの曲でUS進出です。元々はUK出身の人気ラップ・デュオRizzle Kicksがフィーチャーされていましたが、US用に、UKから人気に火が着き地元アメリカでもそこそこ名の知れ渡ったラップ・デュオChiddy Bangにバトンタッチし、Videoも新たに撮りなおされました。聞いてもらえば分かる通り、ものすんごいキャッチーです。ボーカルの雰囲気のせいかどことなくMaroon 5っぽくもありますが、あれほど嫌味のあるキャッチーさ(Maroon 5ファンの人ごめんね。)ではなく、本当にタイトル通りにカラッと心躍る様な楽しさに溢れています。




#19 Chris Brown / Till I Die (feat. Big Sean & Wiz Khalifa)

Chris Brown

延期の繰返しに段々と興味が薄れてきたChris Brownのアルバム『Fortune』からの4thシングル。(アーバンシングルとしては3rdカット) Danjaプロデュースの電子音ブリブリなイントロに、「お!これは凄い曲か!」と思わせといて、Chris本人は1stバースをちょっとラップするだけで、後はHookの歌から曲のゆる~い雰囲気まで何もかもをBig Seanにジャックされてしまう始末で、何故これをシングルにしたのか狙いが分からない曲。曲調そのものは好きですがね~、うーむ。




--------------------

以下、2週間のうちに溜まった新着Videoからピックアップ。

Chris Brown / Don't Wake Me Up

5thシングル(Popシングルとしては2ndカット)。僕この曲全然好きじゃない。

Kanye West, Big Sean, Pusha T & 2 Chainz / Mercy

地味~~~なんだけどクールな感じは、曲によくマッチしてるかと。やっぱ魅せ方を心得てるね。

Jay-Z & Kanye West / No Church In The Wild (feat. Frank Ocean)

本人達は出演してないけど壮大です。

Flo Rida / Hey Jasmine

まぁ、いつものFloさんです。

The Cataracs / All You (feat. Waka Flocka Flame & Kaskade)

色々と滅茶苦茶やなぁ。

Coldplay & Rihanna / Princess Of China

色々と滅茶苦茶やなぁ、パート2(笑) 金はかかってます。これ結構プロモーションしてた割にはヒットしなかったね。

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=