スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

SUMMER SONIC 2012 @ QVCマリンフィールド&幕張メッセ - 1日目 ライブレポート Alexandra Stan ~ Nelly Furtado

 2012-08-22
全部まとめて書こうと思ってたのに寝ちゃったのでとりあえず1日目だけ…(つД`)
最近ホントに眠いの、眠たいの。

Summer Sonic

僕にとっては2年振り&東京に転勤してからは初&2日連続は初となるサマソニ参戦です。

大阪の方ではもの凄い雷雨でライブが中断&Pitbullが機材トラブルにて中止という波乱にも満ちていた様ですが、千葉の1日目の方も「晴れ時々雨」といういやらしい天候でした。僕は1日目は屋内が多かったのであんまり関係なかったけどねー。


Mac Miller

Mac Miller

あんまり興味ないけど、とりあえずなんか見たかったので20歳白人ラッパーのMac Millerを観戦。一番広大なマリン・ステージでのライブでしたが、まだ始まって間もなかったので人の入りはそこそこという感じでした。「Donald Trump」くらいしかろくに知らないんですが、やはりその曲は一番最後にやってました。特にライブ見る前と見た後で印象が変わる事もなく、まぁこんなものかなと。

その後、昼飯を食ってから屋内のマウンテン・ステージに出演するAlexandra Stanへ。


Alexandra Stan

Alexandra Stan

セットリスト
[最初] Mr. Saxobeat
Lollipop (Param Pam Pam)
Crazy
Get Back (ASAP)
What Is Love
1.000.000
Lemonade
[最後] Mr. Saxobeat


大ヒット曲「Mr. Saxobeat」でサンドイッチするという贅沢(?)なセットリスト。いきなり「Mr. Saxobeat」が流れるもんだから観客がドドドドドッと前に押し寄せて揉みくちゃ状態に。いやホント人気あるねこの曲。Alexandra Stanちゃんは一言で言うと「か わ い い」。もうその一言に尽きます。可愛い。曲間に「あー疲れちゃったわ、あ、ちょっと待って、今飲み物飲むわね、ウフ♪」などのアイドルの様な仕草で観客を翻弄して手玉にとります。可愛い。「今日はみんなにも歌ってもらいたくて来たのー!」と言って、アカペラで曲を口ずさんでから観客にレスポンスを求める行動が多かったです。有名じゃない曲もあるので観客にとっては無茶振りで声が小さくうやむやになってしまう事もありましたが…。…可愛い。歌の方は全く期待してませんでしたが、全然問題なく歌えてました。可愛い。




その後、フォロワーさんと合流してCrystal CastlesとPassion Pitを見ました。前者のCrystal Castlesについては全く予備知識がありませんでしたが、エレクトロとノイズミュージック(?)が混じった様な激しい中にも体が動く聞きやすさがあってなかなか興味深かったです。ボーカルは可愛い女の子なのですが、観客にダイブしたり煽ったりしていて激しくロックしていました。後者のPassion Pit。僕は1曲も知らないけど日本での人気は高く、観客の入りも良かったです。聞きやすいキラキラロック。

フォロワーさんと別れた後はNelly Furtadoを前の方で見るという使命を全うする為に、Nelly Furtadoの1つ前のGotyeを見にソニック・ステージへ。


Gotye

Gotye

後ろのスクリーンに日本からも影響を受けていると感じられる摩訶不思議な映像を流しながら、何やら変わった楽器をたくさん持ってきて演奏しながら歌うというパフォーマンス。ドラムを叩きながら歌うのも意外で、その多才さを観客に魅せつけたパフォーマンスでした。…と言えば聞こえは良いのですが、僕にとってはその多才さ故になのか、彼の生み出す曲調の故になのか難解なパフォーマンスだと感じてノリ辛かったです。「Somebody That I Used To Know」の様な大ヒット曲を生み出せたのは奇跡に近い事なんだなと思いました。個性的なアーティストではあるのでファンは着いていきそうだし、彼自身もヒットを狙って曲を書くようなアーティストではないと思いますがね。その「Somebody That I Used To Know」は、Kimbraパートを全て観客に歌わせてしまおうという無茶振り。さすがにこれは無理だわー(笑) 最後は分かりやすくノリの良いアッパーな「I Feel Better」で盛り上げて〆。ちなみに彼、日本語がペラペラで曲間のトークも9割方で流暢な日本語。「次の曲は○○○、歌詞に注目して聞いてね」「あれ、ギターの○○何処行った?」とか、どちらかと言うとトークを聞くのが面白かったです。


さてさてさてさて、僕が今回サマソニ1日目も参加すると決めたきっかけとなったNelly Furtadoのライブ! ご存知の方も多いと思いますが、僕が1番好きなアーティストです。前から3列目くらいで見ました。本当は一番前で見たかったのに、この後パフォーマンスをするAdam Lambertファン軍団に前の方は既に占拠されていました…。

Nelly Furtado

Nelly Furtado

彼女のライブを見るのはこれで2度目。

セットリスト(※順不同、緑字はメドレー)
[最初] Maneater
I'm Like A Bird
Turn Off The Light
No Hay Igual
Night Is Young
Big Hoops (Bigger the Better)
Spirit Indestructible
Parking Lot
 GANGNAM STYLE (강남스타일) [PSY]
 Jump [Flo Rida feat. Nelly Furtado]
 Give It To Me [Timbaland feat. Justin Timberlake & Nelly Furtado]
 Morning After Dark [Timbaland feat. SoShy & Nelly Furtado]
 Hot-n-Fun [N.E.R.D. feat. Nelly Furtado]
 Who Wants To Be Alone [Tiësto feat. Nelly Furtado]

[最後] Say It Right


客演曲のメドレーを含む今までを総括する様なセットリストとなっていました。「I'm Like A Bird」はバラード調にしっとりと、「Turn Off The Light」は重厚感のあるどっしりとしたバンドサウンドにアレンジされていました。9月発売の新作からは3曲を披露。「Parking Lot」は初めて聞きましたが、なかなか頭に残る可愛い曲でしたね。アルバムも楽しみだ。パフォーマンスとしてはやはり歌の上手さが根っこにあるので抜群の安定感。観客と握手したり、花道を通って真ん中まで行ったりとファンサービスの良さも相変わらず。前に見た時と変わらずに本人も楽しげに歌っていました。今回のライブ、盛り上げる事に以前よりも重きを置いていた印象。特に「GANGNAM STYLE (강남스타일)」のカバーと「Jump」では観客もかなりの興奮状態になっていました。「GANGNAM STYLE (강남스타일)」は今後アメリカのビルボードにも入ってくる可能性大なK-Popで、今話題になってきている様です。LMFAOと似たようなアゲチューンで、Nelly Furtadoはこの曲にかなり影響を受けたとか何とかで、ここ最近のライブではよくこの曲のカバーを披露している様です。

↓Nelly FurtadoがYouTubeにアップしたサマソニでの「GANGNAM STYLE」の様子


↓原曲


最後はしっとりと「Say It Right」を披露し、観客も一緒に歌っていました。セットリストとしては、もっと個人の曲(特に大名曲の「Try」!!!)を歌って欲しかったという願望もあるにはありましたが、それ以上にライブを見て「あぁ自分はこのアーティストの事、本当好きなんだな」と再確認しました。大好き、チュッチュッ。それにしても「GANGNAM STYLE」のカバーはぶったまげたわ(笑)




Nelly Furtadoに叫びまくり興奮しまくり満足しまくり抜け殻状態になった僕は、2日目に備える為、この後見る予定だったAdam Lambertをキャンセルし、荷物をとる為にもう一度マリン・ステージに戻ってかな~り遠目からGreen Dayを2曲だけ聞いて帰りました。

2日目に続く。


カテゴリ :ライブ | コメント(2)
コメント
同じくNelly Furtado目当てでサマソニ初参加しました。
セットリストありがとうございます!
なぜNellyほどの大物がソニックステージなのかは甚だ疑問(日本では人気ないんですかね?)ですが、近くで見れて大満足でしたー!
ぜひ日本でも単独公演やってほしいですね。
【2012/08/29 13:56】 | ふるた~ど #- | [edit]
>>ふるた~どさん

コメントありがとうございます!
Nelly Furtado目当てでサマソニ参戦した同志が居るなんて嬉しい限りです!
僕も大阪の時にNelly Furtado目当てで以前のサマソニに初参戦したんですよ~。
彼女はその独自性故に日本で人気を確立するのはなかなか難しいと思います。
そういうなんでもアリなところが彼女を好きな一番の理由なんですけどねー。
日本での単独公演、僕も待ち続けています。
【2012/09/01 22:46】 | まっちゃん #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=