スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

SUMMER SONIC 2012 @ QVCマリンフィールド&幕張メッセ - 2日目 ライブレポート Perfume ~ Pitbull ~ Ke$ha ~ Rihanna

 2012-08-24
さて千葉サマソニ2日目。気合入れて書きますよ!
この日は朝からカンカン照り。絶好のライブ日和でした。
観客の数はやはり1日目より多かったです。

Gym Class Heroes

Gym Class Heroes

広大なマリン・ステージでの客演の出演しないGym Class Heroesを見る価値なんて有るのか?と思っていましたが、ヒット曲が多い分、サビを観客一丸となって歌うところに気持ち良さを感じた。逆にファンじゃ無ければラップがメインという事になるのでちょっと辛いのかなぁとも思いました。披露した曲は「Cupid's Chokehold」「Cookie Jar」「Stereo Hearts」「Ass Back Home」「The Fighter」やTravieソロ名義での「Billionaire」など。

昼飯食って、ヘッドホン付けて踊る無音ディスコに行った後は、1組目のお目当てのPerfumeへ! と思ったらステージ前に凄い行列が。。。! 今回のサマソニで一番並んでる光景を見たのはこのPerfumeでした。


Perfume

Perfume

デビューアルバム以来、毎度クオリティの高いサウンドを届けてくれるPerfume。今となっては僕が聞く数少ない邦楽アーティストになっています。ここ最近は一時期の熱も冷めていたんですが、新曲がかなり良いのでまた熱をぶり返してきた時のグッド・タイミングでこのライブですよ!

セットリスト
[最初] GLITTER
Spending All My Time
ポリリズム
Baby cruising Love
チョコレイト・ディスコ
[最後] MY COLOR


3人お揃いのショッキングピンクの衣装を着て登場。猛烈な落雷と豪雨によりライブ途中で中断した前日の大阪のセットリストとは大きく選曲を変え、初期ファン~新規ファンにも分かりやすい大衆を意識したセットリストとなりました。最初から最後まで見事に口パク(笑) まぁ可愛いから良いけど。彼女らのライブを生で見るのは初でしたが、トークやコール&レスポンス、振り付け練習タイムなどが多く、想像以上に「アイドルアイドル」していたなぁという印象。3人のトークは自由気ままで掴みどころがなく、特にあーちゃんはフリーダムだったわぁ(笑) 中盤の「ポリリズム」~「チョコレイト・ディスコ」は盛り上がったねぇ。そしてあんなに晴れてたのにこの日も途中から大粒の雨が降り出し、前日の悪夢再びか!とヒヤヒヤしましたがなんとか持ちこたえました。嵐を呼ぶグループPerfumeですね。最後は「MY COLOR」で観客揃って「外、内、外、外、内、外、内、内」な手の振りをして終了。最後はちゃっかり宣伝をして退場していきました。しっかりするトコはしっかりしてます。こういう雰囲気のライブって初めてだったけど、たまには肩の力抜けて見れて良いかも。




そのままマリン・ステージをどんどん前の方へ進んでPitbullのライブを見る準備は万端! ところが開始時間になってもなかなかライブが始まらず、ステージ上は準備の人達が慌しく動いていました。DJのマイクの音も入らないし、依然として「Rain Over Me」状態な雨だし、機材トラブルにより前日にライブを中止しているし、不穏な空気がよぎります。が、ようやく音が会場に響き、DJが「Pitbullを迎える準備は出来てるのか~!」と叫び、約20分押しでPitbullが登場!


Pitbull

Pitbull

割れんばかりの歓声と共に登場し、オープニングは「Hey Baby (Drop It To The Floor)」を披露。Pitbullと観客の熱気が伝わったのか雨も止みました。

セットリスト(※順不同、緑字はメドレー)
[最初] Mr. Worldwide ~ Hey Baby (Drop It To The Floor)
Culo
I Know You Want Me (Calle Ocho)
Hotel Room Service
Bon, Bon
Rain Over Me
International Love
Back In Time
Get It Started
 On the Floor [Jennifer Lopez feat. Pitbull]
 I Like It [Enrique Iglesias feat. Pitbull]
 DJ Got Us Fallin' in Love [Usher feat. Pitbull]

[最後] Give Me Everything


全身真っ黒スーツ+サングラスの渋い格好で登場。ステージを左右に闊歩しながら軽快なリズムと共にライムし、観客を煽ります。ず~っとSUMMER SONICの事をSONIC MANIAと言ってたのが気になりましたが(笑) バンドメンバーとのトークはあえてほとんどラテン語でしていました。彼のライブは、クラブの様に騒ごうと思って見ている観客が多くの割合を占める上にヒット曲のオンパレードの為、最初から最後までぶっ通しで盛り上がりました。隣の人と密着していようが押されようが気にせず叫んでアガってきました。デビュー曲の「Culo」を入れてきたのは意外でした。客演のメドレーヒット曲を挟んで、最後は「みんなのおかげで1位を獲る事が出来た」と言って「Give Me Everything」を披露して終了。この日のスタミナ全て使い果たしました。もうヘトヘト。




本当に疲れたのでKe$haは真ん中の端の方で落ち着いて見学。


Ke$ha

Ke$ha

セットリスト(※順不同)
[最初] We R Who We R
Blah Blah Blah
Your Love Is My Drug
Take It Off
Party At A Rich Dude's House
Backstabber
Animal
Blow
Cannibal
[最後] TiK ToK


黒革のハイレグに黒革のジャケットを羽織って登場。踊るところは揃えて踊り、「We R Who We R」ではキーボードを演奏し、「Party At A Rich Dude's House」では大太鼓をドカドカ叩き鳴らし、ステージを縦横無人にダンサーと暴れまくって、最後は息も絶え絶えで床に寝転がって終了、「Cannibal」では男性を縛りつけ、歌詞どおりに男性の内臓を食べ、顔に血ノリがベッタリな状態で終了、と全体的にエンターテイメント性を重視したステージングで、期待が小さかったのが功を奏したのか普通に楽しかった。まぁでも時間的にはこれくらいで十分かな。




その後は屋内のソニック・ステージでFoster The Peopleを5曲ほどかなり遠目から見ました。ボーカルに安定感があり、盛り上げ方も手馴れていてライブが上手いなと感じました。そして大トリのRihannaを見る為にまた野外のマリン・ステージへ行くと、前日は体調不良でライブをキャンセルしていたJamiroquaiが歌っていました。なんか前日キャンセルしてた割には普通に歌が上手かったんですけどー。そしてい・よ・い・よリアーナ! ライブが始まる前に何の曲でオープニングを飾るかの予想で話し合ってました。僕はお股ダンスをしながら「Where Have You Been」で登場するという予想でしたが、果たして正解するのかどうか…。


Rihanna

Rihanna

セットリスト(※順不同、緑字はメドレー)
[最初] Only Girl (In The World)
Umbrella
Don't Stop The Music
Take A Bow
Disturbia
Hard
Rude Boy
Wait Your Turn
What's My Name?
S&M
Man Down
Cheers (Drink To That)
Love The Way You Lie (Part II)
Talk That Talk
Birthday Cake
Where Have You Been
Cockiness (Love It)
 All Of The Lights [Kanye West feat. Rihanna & Kid Cudi and etc]
 Run This Town [Jay-Z feat. Rihanna & Kanye West]
 Live Your Life [T.I. feat. Rihanna]

[最後] We Found Love


ウェーブがかった黒髪にサングラス、ヒョウ柄のタンクトップという個性的な格好で、両脇と後方にはツタンカーメンのオブジェを配置し、民族衣装的なダンサーを従えて「Only Girl (In The World)」で登場。ご覧あれこの見事にヒット曲ばかりのセットリストを! 盛り上がらないわけがないでしょ。自分が印象に残ったのは序盤でアラビアンテイストなアレンジを加えてきた「Don't Stop The Music」、しっとりと歌う「Take A Bow」、わざとしゃがれ声でレゲエのハードさを際立たせた「Man Down」、エロい腰使いを披露した「Birthday Cake」「Cockiness (Love It)」、Video通りの個性派ダンスを見せた「Where Have You Been」など。以前からライブ動画を見ていた通り、彼女は観客に歌声を委ねたり、高音部分をわざと低音の楽なメロディにアレンジしたり、原曲から全体のキーを下げて歌うことが多かったです。また賑やかな曲だと盛り上がるんだけど、スローな曲になると若干退屈に感じてしまう辺り、彼女が実力派アーティストとは呼ばれない荒削りな部分があるんだと思います。それでも現時点ではそのカリスマ性とヒット曲の多さがそれらを上手くカバーしている様に感じました。

な~んてゴタゴタ言いましたが、最後の「We Found Love」は本当に本当にほんっっとうにっっヤバかった!!!観客からも今日一番の歓声を聞いたし、みんな「これを待っていた!!!」という感情が爆発するかの様に無我夢中に音に乗って飛び跳ねます。その最高の盛り上がりの中で花火が何発も打ち上げられた時にゃ~、不覚にもウルウルする程感動してしまいました。あの感動は今思い出しても興奮が蘇る。主役が居なくなった事に気づかない程、周りが見えませんでした。あのエンディングはこれまでのサマソニで一番感動した。




本当に充実した2日間を過ごしました。Rihannaの花火と同時に僕の今年の夏が終わったんだな…、という寂しい感情にも襲われました。あー楽しかった。

Summer Sonic



カテゴリ :ライブ | コメント(2)
コメント
いつも楽しみにしてます。
ところでこれどうですか?
http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0
こないだヨーロッパ行ってた時FMでこればかりでした。K-POPですけどすごかったです。
【2012/09/12 01:38】 | Dai #- | [edit]
>>Daiさん
こんにちは。最近その曲本当によく聞きますね。
アメリカではHot100に入ってきましたが、ヨーロッパでも流れてるって事は、
全世界巻き込んじゃうかもですね!
【2012/09/14 18:03】 | まっちゃん #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=