スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

The-Dream @ Billboard LIVE TOKYO

 2012-09-19
The-Dream

すっかり忘れてましたが、8月20日(サマソニの次の日)にThe-Dreamのライブに行って来ました。

諸事情あって当日に急遽参加となりましたが、興味は前からあったんです。果たしてこの人はどんなライブを見せるのか? そもそもちゃんと歌えるのか?とか。あとはBillboard LIVEの会場って一度も足を運んだ事がなかったので、どんな雰囲気でどんな客層が来るんだろうとかにも興味あったしね。

生バンドを従えてご本人登場。なんつーかアーティスト写真のまんまなんですよこれが。格好はもう忘れちゃったけど、蛍光ラインが配置された自己主張の強い大きめのスニーカーを履いてたのは覚えてます。だって、スニーカー格好良い!っていう印象があったから(笑) 僕は2枚目のアルバムしか持ってなかったのですが、シングル曲を中心に歌ってたので結構曲は分かりました。

【だいたいの歌った曲リスト】
Shawty Is Da Shit
Falsetto
I Luv Your Girl
Rockin' That Shit
My Love
Walkin' on the Moon
Love King
Roc
Fancy
Right Side of My Brain
Let Me See the Booty
Gangsta Luv [Snoop Dogg feat. The-Dream]
Throw It in the Bag [Fabolous feat. The-Dream]


意外な事に(と言っては失礼ですが)きちんと歌えていました。たまーに観客煽ったり、傍の観客の女性の名前を聞いて、それを歌の中に入れたりっていうR&Bシンガーお得意のサービスを見せたりして結構ライブ慣れしてる様な印象でした。ただーし!重要なのはどんなにきちんと歌ってもあのCDと同じって事なんです。つまり、似たような曲調がずっと続き、ファルセットを使う以外には抑揚がない細いボーカルって事。正直言って途中で子守唄を聞いてる様な気分になって眠くなりました。こういう感覚ってCDだと持ち味だと感じる事もあるんだけど、さすがにライブで眠くなるってのは問題ありですね。アッパーな曲が少ないのと、大ヒット曲が無いのは弱みですかねぇ。途中でラッパーとの客演曲を挟み(横で見てたB-Boyが超盛り上がってました。)、最後は「Rockin' That Shit」を披露して終了。やっぱこの曲が一番気持ち良いね。アンコールでは2ndアルバムのボーナストラックの「Let Me See the Booty」を披露してそそくさと退散。何故最後がこの曲のチョイスだったのか未だに謎ですが…。

総合して、The-Dreamのライブを観るという貴重な体験をしたわけだけれども、ライブとしてはまずまずだったかなぁという感じです。



カテゴリ :ライブ | コメント(2)
コメント

歌える小太り、好きなプロデューサーなので、ライヴ見れてうらやましいです!
Fancy-Right Side of My Brainの流れ、すごくプログレッシヴで大好きなんでよねぇ、、、。
【2012/09/18 21:37】 | hasepoon #- | [edit]
>>hasepoonさん
あやふやな記憶なんですが、「Fancy」~「Right Side of My Brain」はアルバム通りに繋げて披露してた気がします。
現物も歌える小太りでしたよ!笑
【2012/09/18 22:07】 | まっちゃん #0MXaS1o. | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=