スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/2/18付け パーソナル・チャート

 2013-02-18
Pitbull

#01 (02) Pitbull / Have Some Fun (feat. The Wanted & Afrojack) [1 Week] ↑12
#02 (08) will.i.am & Britney Spears / Scream & Shout ↑3
#03 (02) The Cataracs / Alcohol (feat. SkyBlu) ↑12

#04 (04) Rihanna / Stay (feat. Mikky Ekko) RE
#05 (02) Pitbull / Party Ain't Over (feat. Usher & Afrojack) ↑5
#06 (06) Rihanna / Pour It Up ↑1
#07 (04) Krewella / Alive ↓3
#08 (02) Little Mix / Wings ↓6
#09 (03) Hadouken! / Levitate ↓8
#10 (03) Ellie Goulding / Figure 8 ↑2

#11 (01) Cher Lloyd / With Ur Love NEW
#12 (10) Pitbull / Feel This Moment (feat. Christina Aguilera) ↑6
#13 (05) Ne-Yo / Forever Now ↑1
#14 (18) Kelly Clarkson / Catch My Breath ↓5
#15 (07) The Band Perry / Better Dig Two ↓12
#16 (01) Benny Benassi / Cinema (Skrillex Remix) [feat. Gary Go] NEW
#17 (01) Ellie Goulding / Explosions NEW
#18 (12) Macklemore & Ryan Lewis / Thrift Shop (feat. Wanz) ↓1
#19 (04) Justin Timberlake / Suit & Tie (feat. JAY-Z) RE
#20 (01) Kelly Rowland / Kisses Down Low NEW



#04 Rihanna / Stay (feat. Mikky Ekko)

アルバム『Unapologetic』からの2ndシングル(USのアーバンラジオ局以外)。グラミー賞で気品ある格好で珍しく音程もずれることなく素晴らしいパフォーマンスを行った結果、一時期アメリカのiTunes Storeで1位にまでなっていました。普段どれだけ歌に集中できていないのかが、そして歌に集中すればきちんと歌える人なんだってのがよく分かりました。絶好のタイミングでMusic Videoも公開。ノーメイクで自然体なRihannaが映し出されています。




#11 Cher Lloyd / With Ur Love

Cher Lloyd

デビューアルバム『Sticks + Stones』からのアメリカでの3rdシングル。UKでは2ndシングルとしてカットされ、4位を記録していました。「ダラララ、ランダン、ダランダン♪」という軽快なトラックが耳を離れないキュート&キャッチー&Popな楽曲。鼻にかかった声の彼女の声ともよく合っています。アメリカ用に「Oath」のシングルカットなんか挟まずにとっととこの曲カットしとけば良かったのに…、なんて思っています。ちなみにこの曲UKバージョンはMike Posnerがフィーチャーされていましたが、USバージョンでは敢え無くリストラ。代わりに今回のシングルカット用にJuicy Jをフィーチャーした新しいバージョンも作られました。そしてVideoも今回のシングルカットに合わせて新たに作成されました。上が以前からあるUKバージョン、下が今回作成されたUSバージョンです。USバージョンの方はかなりお金かかってそうですが、曲の雰囲気とまったく合っていなく唖然。誰がこんなコンセプトにしようなんて言ったんだろう…。UKバージョンのVideoをお勧めします。






#12 Pitbull / Feel This Moment (feat. Christina Aguilera)

Pitbull

アルバム『Global Warming』からの4thシングル。今回はイマイチだと思ってあまり聞く事がなかったこのアルバムですが、最近改めて聞いてみるとアリかなと思う様になってきました。この曲はアルバム発売当初から大々的にプロモーションがかかっていましたね。a-haの大ヒット曲「Take On Me」のトラックをほぼそのまま使った反則技に近いアゲ↑アゲ↑ナンバー。現在エアプレイ急増中で、Christina AguileraにとってはMaroon 5との「Moves Like Jagger」以来の大きなヒットにもなりそう。




#17 Ellie Goulding / Explosions

アルバム『Halcyon』からの3rdシングル。UKでは16位を記録したスケールの大きな力強いバラード。この人の今回のアルバムも今になってじわじわハマってきています。




#19 Justin Timberlake / Suit & Tie (feat. JAY-Z)

3月に7年振りに発売される3rdアルバム『The 20/20 Experience』からの1stシングル。曲の解禁から結構日にちが開きましたが、各国の反応はまずまずと言ったところでしょうか。さすがに曲調が曲調なだけに爆発的には売れないけれども、アーティストとしてのJustin Timberlakeへの期待は高めた一曲ではないでしょうか。Videoも解禁されました。既にリリックVideoが曲のイメージの完成形に近いものだったし、グラミー賞での素晴らしいパフォーマンスもVideo解禁の前にあったので、肝心のVideoの方はインパクト不足感が否めないです。アルバム収録曲「Mirrors」も正式解禁。こちらは従来のJT×Timboコンビのイメージそのままって感じですね。






----------------------------
以下、新着Video

Phillip Phillips - Gone, Gone, Gone


Olly Murs - Army Of Two


will.i.am & Britney Spears / Scream & Shout (Remix) [feat. Hit-Boy, Waka Flocka Flame, Lil Wayne & Diddy]


Drake - Started From The Bottom


Lil Wayne - Love Me (feat. Drake & Future)


Mindless Behavior - Keep Her On The Low


Evanescence - Lost in Paradise
カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=