スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/4/15付け パーソナル・チャート

 2013-04-15
カラオケカラオケ(^ω^)~~♪

Alexis Jordan

#01 (03) Alexis Jordan / Acid Rain [1 Week] ↑2
#02 (01) Paramore / Still Into You NEW
#03 (01) Avril Lavigne / Here's To Never Growing Up NEW

#04 (02) Calvin Harris / I Need Your Love (feat. Ellie Goulding) ↑12
#05 (07) Demi Lovato / Heart Attack ↑12
#06 (02) Florida Georgia Line / Cruise (feat. Nelly) ↓1
#07 (12) Rihanna / Pour It Up ↓6
#08 (11) Zedd / Clarity (feat. Foxes) ↓2
#09 (03) Ariana Grande / The Way (feat. Mac Miller) ↑3
#10 (03) Rihanna / Numb (feat. Eminem) ↓8

#11 (01) A$AP Rocky / Wild for the Night (feat. Skrillex & Birdy Nam Nam) NEW
#12 (04) Anna Kendrick / Cups (Pitch Perfect's "When I'm Gone") ↓2
#13 (02) Nicki Minaj / High School (feat. Lil Wayne) ↑7
#14 (02) T.I. / Guns And Roses (feat. P!nk) ↑5
#15 (04) Havana Brown / Big Banana (feat. R3hab, Prophet) ↓11
#16 (04) will.i.am / #thatPOWER (feat. Justin Bieber) ↓8
#17 (03) Tamar Braxton / Love and War ↓10
#18 (02) Chris Brown / Fine China ↓5
#19 (05) The Band Perry / DONE. ↓4
#20 (07) Justin Bieber / All Around The World (feat. Ludacris) ↓6


#02 Paramore / Still Into You

Paramore

初登場2位を記録したアルバム『Brand New Eyes』から、メンバーチェンジを経て約3年半振りに発売となったニューアルバム『Paramore』からの2ndシングル。敢えて今まで避けていたようなバンド史上最もハッピーでキャッチーなシングルを持ってきましたが、評判は上々な様です。これは是非ヒットして欲しい。リリックVideoの方も可愛らしくて良い出来なのでお勧めです。






#03 Avril Lavigne / Here's To Never Growing Up

Avril Lavigne

Avril Lavigneが再始動。約2年振りに発売が予定されているアルバムからの1stシングルだそうです。ここ最近1stシングルに「Girlfriend」に「What the Hell」とアイドルPop的なアップナンバーを持ってきていた為、今回の様な「普通に良い曲」なミドルチューンを持ってきたのは新鮮。「普通に良い曲」なんだけど別に地味なわけでもなく、キャッチーで力強いHookを持って来た為聞いていて心地良いです。これはジワジワ売れ続けそう。「やっとAvrilが帰ってきた!」って感じです。ただーし!内容的には「いい加減Grow Upせぇ!」という声もチラホラ。まぁ許してあげて(笑) それより、個人的にはRadioheadなんて歌いません。




#05 Demi Lovato / Heart Attack

Demi Lovato(通称デミロバたん)のニューアルバム『Demi』からの素晴らしい1stシングルのVideoがようやく解禁。特に可愛らしく見せようとしていないところが、アイドルからアーティストへの脱却を図っている匂いがプンプンするアルバムジャケットとVideoですね。上手くいけばKelly Clarksonの様なワールドワイドに息の長いアーティストになれそうな気がするので、今回が本当に彼女にとって勝負どころとなりそうです。頑張って!




#11 A$AP Rocky / Wild for the Night (feat. Skrillex & Birdy Nam Nam)

A$AP Rocky

A$AP Rockyのメジャーデビューアルバム『Long. Live. ASAP』からの最新シングル。ラッパー界の新星がKendrick LamarやらMeek Millやら2 Chainzやら着いていけないほど去年わんさか現れましたが、彼もそのうちの一人ではないかと。発売したアルバムはアメリカで初登場1位、まぁこれはそんなに驚かないんだけどイギリスでも初登場7位ってのが凄いよな。豪華メンツを招いた硬派な「Fuckin' Problems」が異例の大ヒット(最高8位)となりましたが、それに続くのはチョップド&スクリュードとEDMとの融合を図ったかな~り斬新な一曲。聞くターゲットを選びそうではあるしラジオ受けは良くなさそうですが、これは面白い。




#13 Nicki Minaj / High School (feat. Lil Wayne)

アルバム『Pink Friday: Roman Reloaded – The Re-Up』からの最新シングル。Boi-1daとT-Minusがプロデュースし、分かりやすいHookを持って来たHip-Hop/R&Bナンバー。曲としてはなかなか渋れないものだと思うのにこれがヒットしない。というかNickiさん、アーバンラジオ局のエアプレイ的には「Beez in the Trap (feat. 2 Chainz)」以来、ヒット曲が全くないところに人気の下降線振りを感じます。この曲調でこの組合せなら、以前なら初登場でTop20くらいいきそうな勢いでしたが。。。




#14 T.I. / Guns And Roses (feat. P!nk)

アルバム『Trouble Man: Heavy Is the Head』収録曲。シングルカットされていないのにP!nk人気のおかげでオーストラリアチャートの27位に初登場してきました。まぁこれはシングルカットされてもおかしくないくらいのクオリティの曲だとは思ってます、というかむしろシングルカットしてくれ。T-Minusプロデュースの哀愁漂うギタートラックがP!nkのボーカルにもT.I.の渋さにもベストマッチ。




#18 Chris Brown / Fine China

1年振りに発売が予定されている6thアルバム『X』からの1stシングル。今回はR&B回帰がテーマだそうで、1stシングルに選ばれたこの曲からもそのテーマが窺い知れます。ファルセットや合間の掛け声の使い方やファンキーなトラック、更にはストーリー仕立てのVideoはやはりMichael Jacksonの大きな影響を感じさせます。こういうR&BしてるんだけれどPopにも通じる聞きやすく分かりやすい楽曲ってのが彼に一番しっくりくる気がします。(Usherも。) 前作だって結構R&Bな内容ではあったんだけど、R&B楽曲は地味なのが多く、それと対照的に分かりやすい楽曲は全てフロア向けのダンスチューンで、それら楽曲を無理矢理混在させたのがあまり良くなかったよなーと感じています。なので、今回の方向転換は個人的には期待が大きいです。




#19 The Band Perry / DONE.

The Band Perry

先日発売された2ndアルバム『Pioneer』からの2ndシングル。前シングルの「Better Dig Two」もそうでしたが、今作ではよりカントリーロックさを前に押し出してきてますね。フィドルやハーモニカの音も心地良く、「おらわなびーいーずだーんっ!」という掛け声も印象的な、非常に開放的で元気溢れる楽曲です。大好き。




#20 Justin Bieber / All Around The World (feat. Ludacris)

アルバム『Believe』からの4thシングル(アメリカのリズミックラジオ局のみ「Right Here (feat. Drake)」)。Britney Spearsの「Till the World Ends」との比較がしばしばされますが、それくらいにキャッチーな音使いのダンスポップチューンという事でアルバム発売前の楽曲解禁時から人気の高かった曲ではありました。思えばJustin Bieberも、1stアルバムの頃はインターネットから火がついたダウンロード人気先行のアイドルという感じでラジオ受けは「Baby」以外イマイチでしたが、今作からはこの曲も含めてシングル全てがラジオヒットし、随分一般的な人気者になったなぁという印象です。つい先日解禁されたVideoは時間がなかったのかただのライブ映像でした。




---------------------------
以下、新着Video

Sky Blu - Pop Bottles (feat. Mark Rosas)


Little Mix - How Ya Doin'? (feat. Missy Elliott)


Drop City Yacht Club - Crickets (feat. Jeremih)


The-Dream - Slow It Down (feat. Fabolous)


J. Cole - Power Trip (feat. Miguel)


Fabolous - Ready (feat. Chris Brown)


Tyga - Molly (feat. Cedric Gervais, Wiz Khalifa & Mally Mall)


Jonas Brothers - Pom Poms


Ed Sheeran - Lego House (Lego Version)


カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=