スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/4/22付け パーソナル・チャート

 2013-04-22
(´-`).。oO(寒い。。。)

Paramore

#01 (02) Paramore / Still Into You [1 Week] ↑1
#02 (03) Paramore / Now RE
#03 (03) Calvin Harris / I Need Your Love (feat. Ellie Goulding) ↑1

#04 (08) Demi Lovato / Heart Attack ↑1
#05 (01) Nikki Williams / Glowing NEW
#06 (01) Jessica Sanchez / Tonight (feat. Ne-Yo) NEW
#07 (01) Paramore / Ain't It Fun NEW
#08 (02) A$AP Rocky / Wild for the Night (feat. Skrillex & Birdy Nam Nam) ↑3
#09 (01) Macklemore & Ryan Lewis / Can't Hold Us (feat. Ray Dalton) NEW
#10 (02) Avril Lavigne / Here's To Never Growing Up ↓7

#11 (01) Ke$ha / Crazy Kids NEW
#12 (04) Alexis Jordan / Acid Rain ↓11
#13 (12) Zedd / Clarity (feat. Foxes) ↓5
#14 (03) Nicki Minaj / High School (feat. Lil Wayne) ↓1
#15 (05) Anna Kendrick / Cups (Pitch Perfect's "When I'm Gone") ↓3
#16 (05) will.i.am / #thatPOWER (feat. Justin Bieber)
#17 (13) Rihanna / Pour It Up ↓10
#18 (03) Florida Georgia Line / Cruise (feat. Nelly) ↓12
#19 (04) Ariana Grande / The Way (feat. Mac Miller) ↓11
#20 (01) Kelly Clarkson / People Like Us NEW


#03 Calvin Harris / I Need Your Love (feat. Ellie Goulding)

Calvin Harrisのアルバム『18 Months』からの7thシングル!(アメリカでは4thシングル)であり、Ellie Gouldingのアルバム『Halcyon』収録曲でもあります。まぁこれはシングルカットされて妥当かな。美しいメロディのピアノトラックから一転して強引にバキバキのシンセサウンドを持ってきて盛り上げる辺り、いつものCalvin Harris路線と何ら変化ないですが、勢いのある今のうちに聞いておくのがお得かと。Videoの方は、、、カルビンたんとエリゴルたん2人して何をイチャイチャしとんねん!




#05 Nikki Williams / Glowing

Stargateプロデュースのバラード「Kill, Fuck, Marry」でデビュー、そして最近ではDemi Lovatoの「Heart Attack」の作曲にも関与したという事で一気に名が知れたNikki Williamsの最新シングル。先ほどの「Kill, Fuck, Marry」とは打って変わって現行的でテンションの上がるダンスポップナンバーとなっています。抜群に歌が上手い人なのでこの手の音との相性も良いし、なかなかの気持ちの良い楽曲ですね。あとはどう個性を出していくか。




#06 Jessica Sanchez / Tonight (feat. Ne-Yo)

第11シーズンのアメリカンアイドルで準優勝となっていたJessica Sanchez(17歳)のデビュー曲。アルバム『Me, You & the Music』も今月発売の様です。これも先ほどのNikki Williamsの曲と被るのですが、アーティストとしての個性は2番手に置いておくとして純粋に曲が良い。StargateプロデュースのキラキラトラックにNe-Yoを客演として迎えるなど、お膳立てはばっちりと言った感じか。普段洋楽聞かない人にも受けが良さそうな聞きやすいダンスポップナンバーです。




#09 Macklemore & Ryan Lewis / Can't Hold Us (feat. Ray Dalton)

Macklemore & Ryan Lewis

Macklemore & Ryan Lewisのアルバム『The Heist』からの最新シングル。元々は2011年にシングルカットされていた様ですが、ご存知「Thrift Shop」の大ヒットの影響を受け、またアメリカのCMでも結構使われているらしく、再シングルカットとなった様です。そしてめでたくVideoも完成。これはもうね、悔しいくらいに格好良い。これ売れなきゃ何が売れるの?!って感じ。あっぱれです。Macklemoreのマシンガンラップといい、「Thrift Shop」の流れを継ぐ様なファンキーなトラックと激シブなRay Daltonの歌声、何処を切り取っても隙が無いです。




#15 Anna Kendrick / Cups (Pitch Perfect's "When I'm Gone")

Anna Kendrick

全米で大ヒットとなっているミュージカルコメディ『Pitch Perfect』のサントラからの初のシングルカット曲。アカペラで新旧問わず様々な楽曲をカバーする事で話題になっていますが、この楽曲はLulu and the Lampshadesのカバーだそうです。女優Anna Kendrickがコップと手拍子だけで歌う姿が大きな反響を呼び、サントラの中でも一番の人気曲となっていました。その反響の大きさから、カントリー調のバックミュージックを付けて曲を長くしたバージョンが新たに作成されてシングルカットされました。すご~くほのぼのします。Anna Kendrickの様にコップだけを使用してアカペラで歌う素人作成動画がYouTubeにかなりの数あがっているので、僕の様に暇な人は是非見てみてはいかがでしょうか。個人的には「Harlem Shake」なんか見てるよりよっぽど楽しい。




最後のどや顔(笑)


#16 will.i.am / #thatPOWER (feat. Justin Bieber)

ようやく発売間近となったwill.i.amのアルバム『#willpower』からのJustin Bieberを迎えた2ndシングル。今回もエアプレイ絶好調なので、同路線だった「Scream & Shout」並にヒットするかもしれません。Videoも解禁。「日本LOVE」「未来LOVE」「ロボットLOVE」なwill.i.amの趣味趣向が凝縮された濃いーVideoとなっています。曲にしてもVideoにしても本当に彼のやりたいようにやってるって感じですね。そこら辺はまぁ変に媚びるよりは潔いですが、段々周りが見えなくなっていそうなところが気がかりです。アルバム売れるのかねぇ?




--------------------------
<<以下、新着Video>>
…と言っても、今週は載せたいの1曲しかなかった。

Miguel - How Many Drinks? (feat. Kendrick Lamar)


カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=