スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/7/29付け パーソナル・チャート

 2013-07-29
J. Cole

#01 (04) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) [1 Week] ↑2
#02 (04) K. Michelle / V.S.O.P. ↑6
#03 (01) Ariana Grande / Baby I NEW

#04 (02) 安室奈美恵 / Heaven ↑5
#05 (02) Tinie Tempah / Trampoline (feat. 2 Chainz) ↑11
#06 (03) Kanye West / Black Skinhead ↑1
#07 (03) Kanye West / New Slaves ↓6
#08 (03) Ciara / I'm Out (feat. Nicki Minaj) ↓4
#09 (01) Lana Del Rey vs. Cedric Gervais / Summertime Sadness (Remix) NEW
#10 (01) Ellie Goulding / Burn NEW

#11 (06) Britney Spears / Ooh La La ↓9
#12 (08) Mario / Somebody Else (feat. Nicki Minaj) ↓2
#13 (01) 安室奈美恵 / Hands On Me NEW
#14 (04) P!nk / True Love (feat. Lily Allen)
#15 (04) B.o.B / HeadBand (feat. 2 Chainz) ↓9
#16 (04) Nelly / Get Like Me (feat. Nicki Minaj & Pharrell) ↓3
#17 (04) Fantasia / Without Me (feat. Kelly Rowland & Missy Elliott) ↑2
#18 (06) Glenn Lewis / Can't Say Love ↓3
#19 (02) Karmin / Acapella ↑1
#20 (09) B.o.B / We Still In This Bitch (feat. T.I. & Juicy J) ↓3


今週は4曲ピックアップ!

#05 Tinie Tempah / Trampoline (feat. 2 Chainz)

Tinie Tempah

Tinie Tempahの2ndアルバムからの先行シングル。デビューアルバムからは続々とヒット曲が生まれ、「Written In The Stars」はアメリカでもヒットしました(US 13位、UK 1位)が、個人的には彼自身にどれほどの人気があるのかが謎なのです。なんとなく楽曲の良さと話題性で売れた様なイメージがあるので。今楽曲は2 Chaninzを客演に、そしてDiploをプロデューサーに迎えたひねくれ系のエレクトロHip-Hopチューン。「シェイク」と「ジャンプ」を連呼し「トゥランポリ~ン」と呟くHookが格好良いのかは謎だが、トラックは痺れる程格好良いですこれ。もうこれがオフィシャルVideoで良いんじゃね?っていう歌詞Videoは既に公開されています。




#06 Kanye West / Black Skinhead

Kanye West

問題作『Yeezus』からの1stシングル。アルバムは賛否両論ある様ですが、個人的にはかなり力作だと思っているので改めて感想を別個に書く予定(予定は未定(ゝω・)v)。こちらの1stシングルはDaft Punkもプロデューサー陣に名を連ねたパンキッシュなHip-Hopチューン。果たしてこのVideoの世界観を理解できる人は居るのでしょうか?(笑) 見ていてなんだか気味が悪いです。




#09 Lana Del Rey vs. Cedric Gervais / Summertime Sadness (Remix)

Lana Del Rey

デビューアルバム『Born to Die』からのアメリカでの最新シングル。まさかこういう形でRemixとしてシングルカットされ、アメリカで本格的なラジオヒットになってビルボードを駆け上がるとは予想外でした(現在、US 46位)。女優顔負けの抜群のルックスの良さと独特な歌い回し、更に歌詞の世界観の深さから一躍有名になった彼女ですが、普段聞く音楽とは遠い存在だった為ハマれなかった自分。(一応アルバムは持ってます。) こちらの曲も原曲の方は非常にゆ~ったりとしたリズムの中で情熱ともの悲しさが同居する様な曲でしたが、今回のRemixではその世界がぶち壊され、突き抜ける様に明るいEDMチューンに変身しました。原曲でも耳に残っていた「I've got that summertime, summertime sadness
S-s-summertime, summertime sadness」の反復フレーズ部分を上手く前に押してキャッチーな楽曲にしましたね。おそらくLana Del ReyファンはこのRemixにお怒りだと思いますが、僕の様にこの曲でようやくLana Del Reyに触れたという人も多いのかもしれません。もう一回改めてアルバム聞いてみようかな。




#10 Ellie Goulding / Burn

Ellie Goulding

2ndアルバム『Halcyon』の再発盤となる『Halcyon Days』からの先行シングル。なんでもこの『Halcyon Days』は、アルバム『Halcyon』の楽曲に8曲を追加した全21曲仕様になる予定で、更にiTunes Store限定のこのDX盤はMusic Videoも多数収録なんだとか。そんな事するならニューアルバムにして出してくれ!ヽ(`Д´)ノ というのもこの「Burn」、Greg KurstinプロデュースによるエレクトロPopチューンで高いヒットポテンシャルを秘めたキャッチーな良楽曲なのだが、アルバム『Halcyon』の壮大な世界観からは浮いた存在となるのは明らかなのです。誰の意見でこういう事したのかねぇ…。『Halcyon』が想定より売れなかったから、「キャッチーな楽曲をプラスして売ろう!」っていう魂胆なのかねぇ…。まぁアメリカでヒット中の「I Need Your Love」(現在、US 17位)の勢いに乗るかのように、iTunesチャートで当楽曲はTop10入りを果たして好調な滑り出しを切りましたが手放しで喜ぶ事が出来ない複雑な心境です。ただし、どんな楽曲であろうと彼女の歌声はやはり素晴らしい。これだけは変わらない事実です。「バーン!バーン!バーン!バーン!(上手く文章を纏められた喜びを表現)」



----------------------------------
<<以下、新着Video>>
Busta Rhymes - Twerk It (feat. Nicki Minaj)


Kelly Rowland - Dirty Laundry


Joss Stone - The Love We Had (Stays On My Mind)


Ricky Martin - Come With Me


Vengaboys - Hot Hot Hot


Cascada - The World Is In My Hands


One Direction - Best Song Ever


Franz Ferdinand - Love Illumination



カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=