スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/9/23付け パーソナル・チャート

 2013-09-23
久々にちゃんと更新…(´ω`)

Britney Spears

#01 (01) Britney Spears / Work Bitch [1 Week] NEW
#02 (03) Ariana Grande / Piano ↓1
#03 (06) Katy Perry / Roar ↑8

#04 (08) Sara Bareilles / Brave ↑8
#05 (02) Zedd / Stay The Night (Hayley Williams of Paramore) ↑1
#06 (03) Ariana Grande / Right There (feat. Big Sean) ↓1
#07 (01) Rihanna / What Now NEW
#08 (03) Selena Gomez / Slow Down RE
#09 (07) Ariana Grande / The Way (feat. Mac Miller) ↓7
#10 (04) Martin Garrix / Animals ↓6

#11 (03) Robin Thicke / Take It Easy On Me ↑4
#12 (05) Robin Thicke / Give It 2 U (feat. Kendrick Lamar) ↓4
#13 (02) Cher Lloyd / I Wish (feat. T.I.) ↑5
#14 (09) Ariana Grande / Baby I ↓7
#15 (01) Zendaya / Replay NEW
#16 (03) MIKA & Ariana Grande / Popular Song ↓3
#17 (11) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) RE
#18 (01) LINKIN PARK & Steve Aoki / A LIGHT THAT NEVER COMES NEW
#19 (04) Big Sean / Beware (feat. Lil Wayne & Jhene Aiko) ↓5
#20 (04) Avril Lavigne / Rock N Roll ↓3



#01 Britney Spears / Work Bitch

Britney Spears

12月発売のBritney Spearsの8thアルバムからの1stシングル。will.i.amもプロデュースに加わったこちらの楽曲は、ブリちゃんお得意のBitchという単語が繰返して発せられる攻撃的なバキバキの4つ打ちエレクトロチューン。「Gimme More」の頃の病みエレクトロブリちゃんが好きな自分にとって、彼女にはガッツリとエレクトロに寄ったこういう楽曲をずーっと待ち望んでたので嬉しいです。Videoもアルバムもむちゃくちゃ楽しみ!




#03 Katy Perry / Roar

10月発売のKaty Perryの3rdアルバム『Prism』からの1stシングル。Dr. Luke、Max Martin、Cirkutという黄金のトリプルコンビのプロデュースによるわかりやすーいPopソング。1stシングルにしてはインパクトこそ小さめですが、間違いなく聞きやすいですし、リズムの良いフレーズの韻の踏み方や反復など言葉遊びにも満ちているかと思います。そして最終的にVideoで小さい子供から大人までのハートを掴むというね。結構計算通りなのかもしれません。今楽曲はアメリカ、イギリスを始め様々な国で1位を獲得し、まだまだ彼女の勢いに衰えはないという事を実感しました。アルバムはやっぱり2nd路線を継承しているのかなぁ?個人的には1stのロック姐ちゃんぶりが好きだったんだけどな。まぁ注目です。




#04 Sara Bareilles / Brave

Sara Bareillesの4thアルバム『The Blessed Unrest』からの1stシングル。世界的に大ヒットした「Love Song」以降も、アメリカではちょくちょくとヒットを出し続けている女性シンガーソングライターのSaraさん。今回も楽曲解禁当初から人気はそこそこありましたが、その人気に火を付けたのが前述したKaty Perryの「Roar」。というのも「Roar」がこの「Brave」に非常に似ている!とかパクったんではないか!という意見が続出し、相乗効果的に注目が集まりました。個人的には、雰囲気は2曲とも確かにかなりよく似ているとは思いますがそれぞれ良い楽曲なのではないかと。「Roar」には遊び心が長けていて、「Brave」はメロディと歌唱が長けていると思います。上品で楽しげなVideoも良い。




#05 Zedd / Stay The Night (Hayley Williams of Paramore)

新進気鋭のDJ Zeddのデビューアルバム『Clarity』のDX盤からの1stシングル。彼の名を更に有名にしたアメリカでのヒット曲「Clarity」(最高8位)のパート2とも言える様な楽曲に仕上がっています。ピアノの美しい旋律からのエレクトロな展開は彼の真骨頂とも言えますね。




#14 Ariana Grande / Baby I

Ariana Grande

見事に初登場1位に輝いたAriana Grandeのデビューアルバム『Yours Truly』からの2ndシングル。大ヒットした1stシングル「The Way」(US最高9位)に続いて、「今は90年代か?!」とも疑いたくなる様なオールド回帰で煌びやかなR&Bポップチューンは、この時代にだからこそ光り輝きます。「ヤング・マライア」なんて称される通りにもちろん歌もお上手。アルバムの方もかなり印象良かったです。




#16 MIKA & Ariana Grande / Popular Song

そしてこちらはMIKAのアルバム『The Origin of Love』からのシングルカット兼、Ariana Grandeのデビューアルバム『Yours Truly』収録曲。元々はPriscilla Reneaがフィーチャーされていたものを、シングルカットに伴って大幅にアレンジをPop寄りにしてゲストをAriana Grandeに変更したようです。




#17 J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC)

J. Cole

Kanye Westを引きずり降ろして1位を獲得したJ. Coleの2ndアルバム『Born Sinner』からの2ndシングル。90年代風のトラック使いに、本人が大ファンだというゲストボーカルにTLCを招き入れた心温まる様なHip-Hopチューン。特に周りの何かに媚びる事もなく順調にヒットを飛ばしているのが凄いよなぁ。今回もアメリカでは36位という高位置にまで来ました。欲を言えばせっかくなのでTLCの低音ボーカルをもっと聞きたかった気もしますが、ゲストボーカルを前面に押しすぎず良いアクセント的な嫌味の無い使い方になっているので、まぁ楽曲としては丁度良い塩梅なのかもしれません。Videoの方はショートフィルムになっていて残念ながらTLCの出演こそありませんでしたが、こちらの方も彼のこだわりを感じます。




#19 Big Sean / Beware (feat. Lil Wayne & Jhene Aiko)

Big Sean

2ndアルバム『Hall of Fame』からのシングルカット。現在アメリカで38位にまで上昇してきました。電子音のミニマルトラック上を彼のナヨっとしたラップとボーカルが淡々と繰り広げられていく不思議チューン。全体の雰囲気が彼のイメージにガチッとハマった感じでしょうか。Jhene Aikoの棒読みボーカルとの相性も良いですね。デビューまではやたらと時間がかかったイメージがありますが、彼もデビューしてからはかなり順調にキャリアを築いていってる気がします。




#20 Avril Lavigne / Rock N Roll

11月発売の5thアルバム『Avril Lavigne』からの2ndシングル。タイトル通りに彼女のロック魂が歌詞とサウンドに篭められた、勢いとメロディの良さを感じるロックチューン。今回のアルバムは原点回帰なのでしょうか? 1stシングル「Here's To Never Growing Up」(US最高20位)に続いて良楽曲かつ面白いVideoの曲を持って来たなぁという印象はありつつも、チャートアクションがあまりよろしくないので彼女の勢い自体に衰えは感じてしまいますね。まぁ28歳が書くには幼い歌詞かなぁと…。




------------------
<<以下、3週間分の新着Video>>
大量!大量!
Goldfrapp - Annabel


Ellie Goulding - How Long Will I Love You


Emeli Sandé - My Kind Of Love (RedOne & Alex P Remix)


Jason Derulo - Marry Me


Miley Cyrus - Wrecking Ball


G.R.L. - Vacation


Little Boots - Satellite


Icona Pop - All Night


The Cataracs - Big Dipper (feat. Luciana)


Alex Gaudino - Missing You (feat. Nicole Scherzinger)


Avicii - You Make Me


Daft Punk - Lose Yourself to Dance (feat. Pharrell Williams)


Dizzee Rascal - Something Really Bad (feat. will.i.am)


Eminem - Berzerk


Macklemore & Ryan Lewis - White Walls (feat. ScHoolboy Q & Hollis)


Iggy Azalea - Change Your Life (feat. T.I.)


Sean Kingston - Seasonal Love (feat. Wale)


Maejor Ali - Lolly (feat. Juicy J & Justin Bieber)


Wale - Clappers (feat. Nicki Minaj & Juicy J)


Omarion - Know You Better (feat. Pusha T & Fabolous)


Jaheim - Baby x3


Michelle Williams - If We Had Your Eyes


Chrisette Michele - Love Won't Leave Me Out

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=