スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/9/30付け パーソナル・チャート

 2013-09-30
軽い気持ちで毎週書いていけたらな(´ω`)

Britney Spears

#01 (02) Britney Spears / Work B**ch [2 Weeks]
#02 (02) Rihanna / What Now ↑5
#03 (04) Selena Gomez / Slow Down ↑5

#04 (01) Jason Derülo / Talk Dirty (feat. 2 Chainz) NEW
#05 (07) Katy Perry / Roar ↓2
#06 (09) Sara Bareilles / Brave ↓2
#07 (04) Ariana Grande / Right There (feat. Big Sean) ↓1
#08 (04) Robin Thicke / Take It Easy On Me ↑3
#09 (03) Cher Lloyd / I Wish (feat. T.I.) ↑4
#10 (02) Zendaya / Replay ↑5

#11 (05) Avril Lavigne / Rock N Roll ↑9
#12 (03) Zedd / Stay The Night (Hayley Williams of Paramore) ↓7
#13 (05) Big Sean / Beware (feat. Lil Wayne & Jhene Aiko) ↑6
#14 (01) Krewella / We Go Down NEW
#15 (01) JAY Z / Tom Ford NEW
#16 (05) Martin Garrix / Animals ↓6
#17 (05) Paramore / Still Into You RE
#18 (04) Imagine Dragons / Demons RE
#19 (01) OneRepublic / Counting Stars NEW
#20 (01) J. Cole / Forbidden Fruit (feat. Kendrick Lamar) NEW



#01 Britney Spears / Work B**ch

Britney Spears

先週紹介したBritney Spearsの「Work B**ch」のVideoが解禁。EDMで攻めまくってるし個人的にはどストライクな楽曲なのですが、世間の反応的には今のところはまずまずといったところ。Videoの方も久しぶりに踊るブリちゃんが格好良いし、映像としても美しいし気に入っています。間奏の「Work、Work…」の部分の手の振りが好き(笑)




#04 Jason Derülo / Talk Dirty (feat. 2 Chainz)

Jason Derulo

Jason Derüloの3rdアルバム『Tatoos』(日本では『Tattoos On My Heart』、アメリカでは5曲入りの『Tatoos -EP』)からのアメリカ以外での2ndシングル(アメリカでは「Marry Me」)。前のシングル「The Other Side」が素晴らしかったので彼の株が上がっていたところにこれですよ!彼のベストシングルでしょこれ!オーストラリア、UKで1位を獲得するなど現在大ヒット中です。ホーン使いの挑戦的なトラックを活かしたアップナンバーで、エロティック、かつコミカル、かつダンサブルな楽曲に仕上がっています。特に流行りに媚びることもなく、今までどうしたいのかよく分からなかったJason Deruloというアーティストを、思う存分に味わう事が出来る楽曲なのではないでしょうか。Videoの方も踊りまくるJason君に釘付けです。2 Chainzさえ居なければ完璧な曲だったんだがな。どんなに売れても垢抜けないところが彼らしい良さなのかも?とも思えてきました。デルーロたん…。



ライブ映像もどうぞ。



#09 Cher Lloyd / I Wish (feat. T.I.)

Cher Lloyd

UK出身のPopスターCher Lloydの新曲。デビューアルバム『Sticks + Stones』からはUKでは「Swagger Jagger」がヒット(UK1位)し、USでは「Want U Back」がヒット(US 12位、UK 25位)しました。そうしてアメリカ進出に夢中になっている間にイギリスでの人気が落ちたりしないのか(The Wanted現象…。)心配ですが、こうして新曲を発表してくれました。T.I.を客演に迎えたキュートなPopナンバー。「こうだったらなぁ」「あぁだったらなぁ」という誰もが感じる乙女な悩みについてあっけらかんと歌っています。彼女らしいはっちゃけ具合はそこまで感じらまぜんが、まぁ無難に良い曲を持ってきたなという印象です。誰の客演でも良い仕事するT.I.さんもさすがです。Videoの方は小悪魔的なCher Lloydちゃんが可愛いのはもちろんですが、T.I.がかっけー!自分ああいう格好をお手本にしたいんです(どうでもいい情報)。




--------------
<<以下、新着Video>>
Drake - Hold On, We're Going Home (feat. Majid Jordan)


A$AP Rocky - Fashion Killa


Mike WiLL Made-It - 23 (feat. Miley Cyrus, Juicy J & Wiz Khalifa)


Skylar Grey - Back From The Dead (feat. Big Sean & Travis Barker)


Katy B - 5 AM


Timomatic - Waterfalls


David Guetta - One Voice (feat. Mikky Ekko)


カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=