スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/10/21付け パーソナル・チャート

 2013-10-21
Ellie Goulding

#01 (08) Ellie Goulding / Burn [1 Week] ↑5
#02 (05) Zendaya / Replay ↑8
#03 (01) Ellie Goulding / You My Everything NEW

#04 (03) Ciara / Overdose ↓3
#05 (04) JAY Z / Tom Ford ↓3
#06 (05) Rihanna / What Now ↓3
#07 (03) John Legend / All Of Me ↑4
#08 (04) OneRepublic / Counting Star ↑7
#09 (02) Azealia Banks / ATM Jam (feat. Pharrell) ↑11
#10 (02) Enrique Iglesias / Heart Attack ↓6

#11 (04) J. Cole / Forbidden Fruit (feat. Kendrick Lamar) ↑1
#12 (01) Ellie Goulding & DJ Fresh / Flashlight NEW
#13 (07) Lady Gaga / Applause ↑3
#14 (08) Paramore / Still Into You ↓9
#15 (05) Britney Spears / Work B**ch ↓8
#16 (01) Ellie Goulding / How Long Will I Love You NEW
#17 (02) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↓9
#18 (01) Afrojack / The Spark (feat. Spree Wilson) NEW
#19 (01) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) NEW
#20 (01) Bruno Mars / Gorilla NEW


3曲ピックアップ

#09 Azealia Banks / ATM Jam (feat. Pharrell)

Azealia Banks

先週紹介しましたが、本当に祈りが通じたのかようやくVideo解禁! なのですが、Pharrellは出ないし色使いが派手なだけで全然中身が無くて彼女が「アホの子」にしか見えなくし、曲がかなり良かっただけに個人的には残念なVideoに感じました。




#19 Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix)

Emeli Sande

イギリスのR&BソウルシンガーEmeli Sandéのデビューアルバム『Our Version of Events』からのアメリカでの2ndシングル。イギリスでは4thシングルとしてカットされ、最高17位でした。アメリカでは1stシングルとして選ばれた「ねくすとぅみ~~~~ひひひひひ~~う~~~ふうううううううううう」が意外と粘って最高25位まで上がったので、この曲の動きにも少し注目しています。今回のシングルカットに伴ってRedOneとAlex PのRemixバージョンとして新たにVideoも制作されて発表されました。深い愛を歌った歌謡曲チックなこの曲、原曲はピアノとポコポコした低音が主となった普遍的でシンプルなつくりでしたが、Remixの方は重厚さとシンセのアクセントが加わった独特なつくりになりました。Videoもそれに併せるかの様に、今回のバージョンでは独創性があって興味深いコンセプトのVideoになっており、原曲はシンプルに切なく泣けるVideoになっています。曲もVideoもどちらのバージョンも好きですね。

↓USバージョン(RedOne & Alex P Remix)


↓UKバージョン(原曲)


↓ライブ



#20 Bruno Mars / Gorilla

Bruno Mars

Burno Marsの2ndアルバム『Unorthodox Jukebox』からの4thシングル。「きちんと実力があって、自分のやりたい事をやって、ここまで評価されて、しかもヒットを連発しているアーティスト」で今一番勢いがあるのって彼な気がします。まぁ自分はそのあまりの順風満帆さがひっかかって惚れ込めないのですが、歌は素直に上手いと思うし、ライブはいつ見ても素晴らしいと思っています。で、この4thシングル、まずタイトルが「ゴリラ」です。タイトルだけ見た時点では「どんなパロディソング?」と思っていたら、中身の方は洗練されたスムースなメロディが美しい直球エロバラードという問題作。メロディの聞きやすさに騙されがちですが、これをシングルにしてしまおうという心意気とヒットしてしまう現状は凄いと思います。僕もゴリラの様なSEXがしたいですね^^




---------------------
↓↓以下、注目Video↓↓

Olly Murs - Hand on Heart (Official Audio)

シングルバージョン。

Katy Perry - Unconditionally (Lyric Video)

これは売れる(確信

Avril Lavigne - Let Me Go (feat. Chad Kroeger)

良い曲なのに今回なかなか思うように売れませんなぁ。Nickelback節炸裂。

Lady Gaga - Do What U Want (feat. R. Kelly) [Official Audio]

なにこのジャケット(笑) 曲はまぁまぁまぁまぁ。新しいガガの方向性は感じる。

Tamar Braxton - Hot Sugar

好きな曲だったのに、なんでこんなゲイゲイしいVideoにしたのか…。
YouTubeでも低評価が高評価を越えました。

B.o.B - Ready (feat. Future)

ハードなB.o.Bたん。

Dizzee Rascal - Love This Town (feat. Teddy Sky)

アルバム買いました。なんか随分と聞きやすい曲ばっかりになってて複雑な胸中…。
どう聞いてもRedOneプロデュース丸出し。

Redfoo - Let's Get Ridiculous

LMFAO時代と路線が何も変わらず(笑)

Calvin Harris & Alesso - Under Control (feat. Hurts)

これ良いな。

Linkin Park x Steve Aoki - A Light That Never Comes

どんな事してもLinkinサウンドになってしまうのは喜ばしい事かマンネリなのか。Videoも含めて。

Enrique Iglesias - Heart Attack (Lyric Video)

売れて。

Little Boots - Shake

ようやくVideo出来たのか!と思ったら、なにこのシュールな謎Video(笑)

INNA - In Your Eyes (feat. Yandel)

なにこの曲(笑)

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=