スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2013/11/25付け パーソナル・チャート

 2013-11-25
喉がイガイガで声が出ません。僕の美声が出ません。[2 Weeks] →

J. Cole

#01 (15) J. Cole / Crooked Smile (feat. TLC) [4 Weeks]
#02 (05) Childish Gambino / 3005
#03 (02) J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman) ↑3

#04 (01) Lily Allen / Hard Out Here NEW
#05 (03) Britney Spears / Perfume ↑3
#06 (04) Flo Rida / How I Feel ↓3
#07 (03) Avicii / Hey Brother (feat. Dan Tyminski) ↓3
#08 (06) Zedd / Stay the Night (feat. Hayley Williams of Paramore) ↑4
#09 (04) Tamar Braxton / All The Way Home ↑6
#10 (01) M.I.A. / Y.A.L.A. NEW

#11 (02) Little Mix / Move ↓6
#12 (10) Selena Gomez / Slow Down ↓1
#13 (06) Emeli Sandé / My Kind of Love (RedOne & Alex P Remix) ↑3
#14 (03) Kanye West / Bound 2 RE
#15 (10) Britney Spears / Work B**ch ↑2
#16 (05) Pitbull / Timber (feat. Ke$ha) ↑4
#17 (05) Do What U Want (feat. R. Kelly) ↓8
#18 (03) Avril Lavigne / Let Me Go (feat. Chad Kroeger) ↓4
#19 (08) John Legend / All Of Me ↓11
#20 (09) OneRebulic / Counting Star ↓11


J. Coleタン4週目の1位とかすごーい(棒
3位以内に2曲とかすごーい(棒
Childish Gambino、紹介したいんだけど全然Video来ないから紹介できず…。12月発売の2ndアルバムからの1stシングルなのですよ。この人のアルバム、2年前のアルバムがめっちゃ良かったからかなり期待してます。ちゃんと紹介してますよ! 今週の初登場は4位にLily Allen、10位にM.I.A.の2曲で、Kanye Westが14位に再登場、ZeddとTamar BraxtonがTop10入りしました。

#04 Lily Allen / Hard Out Here


お久しぶりLily AllenちゃんのGreg Kurstinプロデュースによる新曲! 一応3rdアルバムからの先行曲となっています。wiki情報によるとThree 6 Mafiaのオスカー受賞曲である「It's Hard out Here for a Pimp」を意識したタイトルとの事。へぇ。毎回歌詞やVideoで注目を集める彼女ですが、今回は曲とVideo丸ごと全てで現代の下品な音楽シーンを痛烈に批判。全てで批判を行っているところが彼女らしくて面白い。Hook部分の曲調は敢えて彼女「らしくない」感じに仕上げてきたんだと思います。「ビッチ」を連呼し、Robin Thickeの「Blurred Lines」のパロディまでやっちゃいます。自由やなぁ。

下記はこの曲に先駆けて発表された、Keaneの代表曲である「Somewhere Only We Know」のカバー。



#10 M.I.A. / Y.A.L.A.


なんだか今回はあまり話題になることもなくしれっと発表された4thアルバム『Matangi』からの4thシングル。僕ですら今回は期待してなかったくらいなので、アルバムの方も初登場US 23位、UK 64位と低調。というのもさすがにマニアック路線を突き進め過ぎではないかと…。思い出して欲しいんですが、この方は歌詞の内容の過激さとオリジナリティ溢れるサウンドの反面、案外Hookのメロディ的にはキャッチーな「Galang」「Bucky Done Gun」「Sunshowers」「Boyz」「XXXO」とかで人気を得てきたと思うんです。ところがどうも最近はただ奇抜なだけな内容が多い気がしてファンとしても戸惑っていたところでした。サマソニで見たライブはその奇抜さに圧倒されました。今思えば今回のアルバムからたくさん歌ってましたしね。んで、今回のアルバム、2回くらい通して聞きましたが、んーまぁ1個前のアルバムよりは良いんじゃないかなぁって感じでしたが、やっぱり1st、2ndと比べちゃうと…って感じでした。もう少し聞き込みますが。こちらの楽曲はアルバムからの最新シングル。「YOLO」=「You Only Live Once」=「人生は1回だけだから思い切り生きよう!」というメッセージの本当に自由な楽曲。(そこからなんで「YALA」になったのかは知らん!)説明するより感じろ!って曲ですね。


#14 Kanye West / Bound 2


Kanye Westの問題作『Yeezus』からの2ndシングル。この「Bound 2」はPonderosa Twins Plus Oneの「Bound」のトラックとWeeの「Aeroplane (Reprise)」のトラック、Brenda Leeの「Sweet Nothin's」の「あ~~は~~は~~に~~」のフレーズを使用している様です。間奏で心地良い歌声を聞かせているのはCharlie Wilson。アルバム中色々と衝撃的な曲が入っている中、唯一Kanyeらしい温かみを感じられるのがこの楽曲で、売り方によっては売れるかなぁと思っていましたが、なんだかよく分からんVideoを出してきて唖然。恋人のKim Kardashianを裸にさせてイチャイチャして、背景はやっすい合成とかもうどうしたいのか訳が分からん。なに、見せ付けたかっただけ?曲が泣いてるよ!笑 YouTubeでの低評価がえらい数になってます。
♪ばああんとぅふぉおりいいんらああ、ばばばばばああんとぅふぉおりいいんらああ、あああはあああはああにいいい

#圏外 Katy Perry / Unconditionally


アルバム『PRISM』からの2ndシングルのVideo解禁。んー最初から最後まで映像の綺麗な事! ただ「Firework」の様に何かメッセージ性のある作品になるかと思ったらそれが感じられなかったのは残念。


#圏外 Jessie J / Thunder

やっと髪の毛生え揃ってきました←
まぁこのルックスだとDIVA的な雰囲気はより漂ってくるね。

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=