スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2014/2/17付け パーソナル・チャート

 2014-02-17
生きてます!!!

Jason Derulo

#01 (10) Jason Derülo / Talk Dirty (feat. 2 Chainz) [2 Weeks] ↑2
#02 (02) Guy Sebastian / Like A Drum ↑3
#03 (09) Beyoncé / Partition ↓2

#04 (09) Beyoncé / Drunk In Love (feat. Jay Z) ↑6
#05 (08) Childish Gambino / Sweatpants ↓3
#06 (05) Cash Cash / Take Me Home (feat. Bebe Rexha) ↑5
#07 (11) Katy Perry / Dark Horse (feat. Juicy J) ↓3
#08 (04) Beyoncé / Mine (feat. Drake) ↓2
#09 (04) K. Michelle / Can't Raise A Man ↑3
#10 (03) Zedd / Find You (feat. Matthew Koma & Miriam Bryant) ↑4

#11 (10) Paramore / Ain't It Fun ↓3
#12 (01) Pitbull / That High (feat. Kelly Rowland) NEW
#13 (04) Trevor Jackson / Drop It (feat. B.o.B) [Remix]
#14 (05) Jason Derülo / Trumpets ↓5
#15 (05) Mack Wilds / Own It ↓8
#16 (01) Mariah Carey / You're Mine (Eternal) NEW
#17 (02) Beyoncé / Blow RE
#18 (05) Ellie Goulding / Explosions
#19 (01) Jason Derülo / Stupid Love NEW
#20 (01) Sara Bareilles / I Choose You NEW


まず、この更新していない間に1位がKaty Perry → Jason Derülo → Beyoncé → そして今回のJason Derüloという様に移り変わりました。更新のリハビリがてらに何曲か紹介。

#02 Guy Sebastian / Like A Drum

オーストラリアの超売れっ子シンガーソングライターGuy Sebastianの次のアルバムからのリード・シングル。Lupe Fiascoとタッグを組んだ「Battle Scars」でアメリカでもちょっとだけヒットしましたが、今回の「Like A Drum」でもアメリカ進出を目論んでいて、つい最近にダウンロード解禁となりました。この曲はヒットして欲しい!っていうくらいに一聞き惚れなウキウキするアップナンバー。耳馴染みもよく非常にキャッチーでよく出来たPopソングだと思います。

#09 K. Michelle / Can't Raise A Man

「V.S.O.P.」がR&BチャートでヒットしたK. Michelleのアルバム『Rebellious Soul』からの2ndシングル。なんだかアルバムの方は微妙な印象を持っていただけにこんな印象深い良曲あったっけ?と思って今改めてアルバムを聞きなおしたりしています。メロディアスで力強いミディアムバラードで、内容としては女性R&B曲にありがちな男性バッシングです。Videoも曲も本当にKeyshia Coleの位置を奪ったな!と思っています。「V.S.O.P.」の時も言ったけど。

#11 Paramore / Ain't It Fun

Paramoreの最新アルバム『Paramore』からの3rdシングル。これはアルバム発売当初から際立って光っていた曲なので絶対シングルカットすべき!!!と思ってましたが、見事にシングルカット。Popチャートヒットとなったキャッチーな「Still Into You」でも感じましたが、今回の彼女達はロックバンドという枠に捕らわれない曲をつくる事を目的とした曲が多く、この曲からも大いにその意気込みを感じます。なんだか90年代R&Bの雰囲気すら漂うPopロックナンバーです。シングルバージョンは音の深みが浅くなった気がするし、この曲の醍醐味のゴスペル部分が大幅カットとなっているのが残念ですが…。そして「ギネス記録をひたすら打ち破る」というコンセプトの安っぽいVideoもなんだかなぁ。本人達はめちゃくちゃ楽しそうですが、こんなに良い曲なのに勿体無いと個人的には思います。

#13 Trevor Jackson / Drop It (feat. B.o.B) [Remix]

青田買いという事で、ティーン俳優Trevor Jackson(17歳)の最新シングルをピックアップ。ティーン系R&BシンガーにありがちなUsherとChris Brownが混ざった様な売り方に今後の可能性は感じます。曲のトラックも流行りの音数少なめシンセで普通に格好良いと思うよ。今R&Bステーション用にシングルカットされているのは、B.o.Bがラップに参加したバージョンです。


#16 Mariah Carey / You're Mine (Eternal)

「Beautiful (feat. Miguel)」がそこそこヒットしたのに、アルバム一体いつ出るの!?状態となっているMariah Careyの新曲。Mariah自身とRodney JerkinsがプロデュースしたスウィートなミッドR&Bソング。今の主流の曲からすると非常に地味~ですが、一貫したMariahらしい曲の媚びなさには拍手を送りたいです。が、Videoの一貫したMariahらしい脱ぎっぷりは本当にいい加減にして欲しいところ。今回は終始裸で手ぶら状態という事で特に酷い…。誰がこんなおばさんの裸見たいわけ!!!それに比べてVideoの相手男性役として出てくるTrey Songzの素晴らしい肉体!!!そのTrey SongzはRemixバージョンとして正式に楽曲参加しています。Remixと言うよりどちらもメインで売り出していくんだとは思います。


#19 Jason Derülo / Stupid Love

デビュー時の「どうせ一発屋になるんでしょm9(^Д^)プギャー」と言っていた人を見返すように第2の黄金期を迎えているJason君。なんか「筋肉Popアイドル(?)」的なキャラ付けを前面に持ってきたのが功を奏したのかねぇ?今回のアルバムから発売されたシングルは出すたびに大ヒット。特に、既に全英1位を獲得した「Talk Dirty」は、タイミングさえ良ければ彼にとって2曲目の全米1位すら夢ではない位置に来ました(現在ビルボード3位)。そしてそしてアルバムからの総合的には5thシングルに決定したのは異国情緒漂うミッドバラードの「Stupid Love」。一聴して分かりましたが、プロデューサーのRedOne色が多めに出ています。まさかこれもヒットしてしまうのでしょうか。

#圏外 Shakira / Can't Remember to Forget You (feat. Rihanna)

エロス。でもやっぱ曲は微妙だよなー。

#圏外 Kylie Minogue / Into The Blue

なんだか曲、Video共に薄味なのは敢えてなのでしょうか。

#圏外 Lily Allen / Air Balloon

彼女はどんどんぶっ飛んでいきますねぇ…。

#圏外 Jenniger Lopez / Same Girl

EDMBBA路線(フォロワーさんの表現より拝借)に限界を感じたのか、再びストリート色を出してきました。しかし44歳には見えん!綺麗過ぎる!!!

#圏外 Nicki Minaj / Lookin Ass

この人もイマイチ方向性が安定しない。

#圏外 J. Cole / She Knows (feat. Amber Coffman & Cults)

J. Coleの出方(笑)

#圏外 Big Sean / Ashley (feat. Miguel)

なんなんこのVideo…。曲台無し。

#圏外 Enrique Iglesias / I'm A Freak (feat. Pitbull)

もうこの2人でこの路線は限界だってば!学習して!!!今回は曲すら微妙だよ。

#圏外 Austin Mahone / Mmm Yeah (feat. Pitbull)

コメディ路線? Justin Bieberが超絶危ない人になってしまったので、その分、この人に期待をしている人は多かったりするのでしょうか?

#圏外 Miley Cyrus vs. Cedric Gervais - Adore You

オエ

カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=