スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

2014/6/30付け パーソナル・チャート

 2014-06-30
去年の年間記事すら書いてないので、今年半分終わったで。

Major Lazer & Sean Paul

#01 (06) Major Lazer / Come On To Me (feat. Sean Paul) [1 Week] ↑1
#02 (02) Iggy Azalea / Bounce ↑4
#03 (04) Danity Kane / Lemonade (feat. Tyga) ↑1

#04 (13) Sia / Chandelier ↓3
#05 (02) Afrojack / Dynamite (feat. Snoop Dogg) ↓2
#06 (03) Tinashe / 2 On (feat. ScHoolboy Q) ↓1
#07 (02) Mariah Carey / You Don't Know What To Do (feat. Wale) ↑4
#08 (07) David Guetta & Showtek / Bad (feat. Vassy) [Radio Edit] ↑5
#09 (04) Charli XCX / Boom Clap ↓2
#10 (02) Dillon Francis & DJ Snake / Get Low ↓2

#11 (01) Kiesza / Hideaway NEW
#12 (07) Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd) ↓3
#13 (01) Hardwell / Dare You (feat. Matthew Koma) [Radio Edit] NEW
#14 (04) Armin van Buuren / Ping Pong (Hardwell Remix) [Radio Edit] ↑3
#15 (04) Sia / Eye of the Needle ↓3
#16 (09) Lorde / Tennis Court ↓2
#17 (08) Rita Ora / I Will Never Let You Down ↓2
#18 (06) Hardwell / Everybody Is In the Place (Radio Edit) ↓2
#19 (02) Iggy Azalea / Black Widow (feat. Rita Ora) ↓9
#20 (04) Sidney Samson & Eva Simons / Celebrate the Rain (Radio Edit) ↓2


#02 Iggy Azalea / Bounce

女性ラッパーとしては今最も勢いのあるIggy Azaleaのアルバム『The New Classic』からの2ndシングル曲でした(UK 10位)。4thシングルの「Fancy」は相変わらずUSチャート1位爆走中です。以前に耳にした時は「綺麗なねぇちゃんが綺麗な格好でなんや面白い曲歌ってる」っていう印象でしたが、スターオーラが出た今聞いてこそ輝いた曲に聞こえるというか。現金なものですが、まぁ普通にノリが良い曲ですしね。「バウンスッ、めきゅめきゅ、バ~ウンス、めめめめきゅ」って言ってる間に3分も経たずに終わるこの空っぽさ最高じゃないですか。なお5thシングルはStarGateプロデュースのアップナンバー「Black Widow (feat. Rita Ora)」で決定。

#11 Kiesza / Hideaway

カナダのシンガーソングライター兼ダンサーであるKiesza のデビュー曲にしていきなりのUK1位獲得曲。最近まで全く耳にすらしてなかったけど、YouTubeで偶然見つけて映像とサウンドに思いっきり惹かれちゃいました。かなりのハイトーンなボーカルに90年代ノリ丸出しのハウスサウンドとダンサブルなVideoはインパクト絶大。視覚からも聴覚からも攻められました。正直こんなのでデビューしちゃったら、後に何出されてもこの曲と比較されそうでそれはそれで可哀想な気がします。次の「Giant In My Heart」とか全く同じ路線だもんなぁ。そしてこの曲も時期が遅れてUSラジオチャートに入ってきました。ここ数年の間でUKダンス物ヒット→USヒットという図式が本当にごく一般的な流れになりましたねー(しみじみ

#12 Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd)

はーいVideo到着。「気にせずに好きなように生きようぜ!」って事でLGBTサポートな内容。うん、なんかあまりにも予想通りでビックリしてます僕。良い曲。

#13 Hardwell / Dare You (feat. Matthew Koma)

勝手にマイブームのHardwellたんチュッチュッ。

カテゴリ :パーソナル・チャート

2014/6/23付け パーソナル・チャート

 2014-06-23
Sia

#01 (12) Sia / Chandelier [2 Weeks]
#02 (05) Major Lazer / Come On To Me (feat. Sean Paul) ↑1
#03 (01) Afrojack / Dynamite (feat. Snoop Dogg) NEW

#04 (03) Danity Kane / Lemonade (feat. Tyga)
#05 (02) Tinashe / 2 On (feat. ScHoolboy Q) ↑9
#06 (01) Iggy Azalea / Bounce NEW
#07 (03) Charli XCX / Boom Clap ↓5
#08 (01) Dillon Francis & DJ Snake / Get Low NEW
#09 (06) Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd) ↓4
#10 (01) Iggy Azalea / Black Widow (feat. Rita Ora) NEW

#11 (01) Mariah Carey / You Don't Know What To Do (feat. Wale) NEW
#12 (03) Sia / Eye of the Needle ↓5
#13 (06) David Guetta & Showtek / Bad (feat. Vassy) [Radio Edit] ↓5
#14 (08) Lorde / Tennis Court ↓8
#15 (07) Rita Ora / I Will Never Let You Down ↑2
#16 (05) Hardwell / Everybody Is In the Place (Radio Edit) ↓6
#17 (03) Armin van Buuren / Ping Pong (Hardwell Remix) [Radio Edit] ↓6
#18 (03) Sidney Samson & Eva Simons / Celebrate the Rain (Radio Edit) ↓9
#19 (02) Little Mix / Salute ↑1
#20 (06) OneRepublic / Love Runs Out ↓7


#03 Afrojack / Dynamite (feat. Snoop Dogg)

Afrojackの1stフルアルバム『Forget the World』収録曲で、4thシングル予定との情報もあり。アルバムはあまり良い評判を聞いていませんでしたが、個人的にはまぁまぁこんなものかな、という印象でした。どうしても歌モノの全体の雰囲気が似てしまうのはしょうがないですからね。個人的に最も第一印象から耳に残ったのがこの曲でした。若干Hip-Hop調も取り入れガチャガチャと賑やかなブレイクもあるトラックと、Snoop Doggのボソボソしたラップの対比がなんか面白い。プロデュースにはPolow Da Donも参加。

#05 Tinashe / 2 On (feat. ScHoolboy Q)

モデルや女優としての経歴も持つ美人R&BシンガーTinasheのデビューアルバムに向けてのシングル曲。ビルボードでは44位まで来ました。最近アーバン系のプロデューサーとしては絶好調のDJ MustardプロデュースによるエレクトロR&B曲で、彼女の線の細い声やダンサブルなVideo、整った顔立ちなどもあってかCassie辺りを思い出させます。Jhene AikoやらSevyn Streeterやら線の細い女性R&B歌手がブームだったりするのでしょうか。淡々とした中にラップ調的に早口な部分があったり繰り返しのフレーズがあったりするので、ジワジワ癖になるタイプの曲です。

#08 Dillon Francis & DJ Snake / Get Low

「Turn Down For What」が絶賛アメリカ大ヒット中(最高4位)のDJ SnakeとDillon Francisのコンビによる新曲。

#19 Little Mix / Salute

Little Mixのアルバム『Salute』からの3rdシングルは、アルバムのオープニングを飾るタイトルトラックの「Salute」。力強いHip-Hop/R&Bナンバー。Videoも格好良いですが、曲としては若干難解な為に売れないかなぁと思ってましたが、ちゃんとTop10入りしてるのはさすが(UK6位)、なのでしょうかねぇ。

カテゴリ :パーソナル・チャート

2014/6/16付け パーソナル・チャート

 2014-06-16
Sia

#01 (11) Sia / Chandelier [1 Week] ↑6
#02 (02) Charli XCX / Boom Clap ↑6
#03 (04) Major Lazer / Come On To Me (feat. Sean Paul) ↑2

#04 (02) Danity Kane / Lemonade (feat. Tyga) ↑7
#05 (05) Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd) ↓3
#06 (07) Lorde / Tennis Court ↓5
#07 (02) Sia / Eye of the Needle ↑3
#08 (05) David Guetta & Showtek / Bad (feat. Vassy) [Radio Edit] ↓5
#09 (02) Sidney Samson & Eva Simons / Celebrate the Rain (Radio Edit)
#10 (04) Hardwell / Everybody Is In the Place (Radio Edit) ↓6

#11 (02) Armin van Buuren / Ping Pong (Hardwell Remix) [Radio Edit] ↓5
#12 (07) Ariana Grande / Problem (feat. Iggy Azalea)
#13 (05) OneRepublic / Love Runs Out ↑1
#14 (01) Tinashe / 2 On (feat. Schoolboy Q) NEW
#15 (08) Avicii / Addicted To You ↑1
#16 (11) Iggy Azalea / Fancy (feat. Charli XCX) ↓1
#17 (06) Rita Ora / I Will Never Let You Down
#18 (06) Jason Derülo / Wiggle (feat. Snoop Dogg) RE
#19 (04) Nicki Minaj / Pills N Potions ↑1
#20 (01) Little Mix / Salute NEW
カテゴリ :パーソナル・チャート

2014/6/9付け パーソナル・チャート

 2014-06-09
なんでこんなにやる気が出ないんでしょ。

Lorde

#01 (06) Lorde / Tennis Court [1 Week] ↑1
#02 (04) Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd) ↑4
#03 (04) David Guetta & Showtek / Bad (feat. Vassy) [Radio Edit] ↑4

#04 (03) Hardwell / Everybody Is In the Place (Radio Edit) ↓3
#05 (03) Major Lazer / Come On To Me (feat. Sean Paul) ↑3
#06 (01) Armin van Buuren / Ping Pong (Hardwell Remix) [Radio Edit] NEW
#07 (10) Sia / Chandelier ↑2
#08 (01) Charli XCX / Boom Clap NEW
#09 (01) Sidney Samson & Eva Simons / Celebrate the Rain (Radio Edit) NEW
#10 (01) Sia / Eye of the Needle NEW

#11 (01) Danity Kane / Lemonade (feat. Tyga) NEW
#12 (06) Ariana Grande / Problem (feat. Iggy Azalea) ↓7
#13 (03) Pharrell Williams / Hunter ↓9
#14 (04) OneRepublic / Love Runs Out ↓11
#15 (10) Iggy Azalea / Fancy (feat. Charli XCX) ↓4
#16 (07) Avicii / Addicted To You ↓3
#17 (05) Rita Ora / I Will Never Let You Down RE
#18 (05) Pharrell Williams / Come Get It Bae ↓9
#19 (11) will.i.am / Feelin' Myself (feat. Miley Cyrus, French Montana, Wiz Khalifa & DJ Mustard) ↓5
#20 (03) Nicki Minaj / Pills N Potions ↓8


#08 Charli XCX / Boom Clap

Icona Popの「I Love It」、Iggy Azalea「Fancy」と最近ヒット曲にこの人の名前をやたら見かけますね。そんな彼女の新曲は映画『The Fault in Our Stars』のサントラからの1stシングル。これまたかなりダウンロード数稼いでいる様なので、ソロ曲としては初の大ヒットとなりそうです。切なげなキラキラメロディから一転、Hookでは彼女お得意のちょい馬鹿ノリで、「ブーン!クラップ!サウンドマハー!ザビーゴーゾーオネノーネノネノーナー!」というインパクト絶大なフレーズを口にします。覚えやすいしこれは売れなきゃおかしい。

#09 Sidney Samson & Eva Simons / Celebrate the Rain (Radio Edit)

Afrojack「Take Over Control」やwill.i.am「This Is Love」でフィーチャーされていたEva Simonsをゲストに迎えたSidney Samsonの新曲。目一杯の力を振り絞って叫んでいます。まぁなんてことないEDM曲ですが、個人的に今更ながら本格的にEDMブーム来てるので、最近色々漁ってるのです。なんかAviciiもTiestoもAfrojackもフォークやロックを取り入れた曲をどんどん出してきてそこそこヒットしていますが、僕の好みはやっぱりどう転んでもバキバキのEDMですね。

#11 Danity Kane / Lemonade (feat. Tyga)

6年振りの復活となった女性R&BグループDanity Kaneの新曲。ほんと嬉しい。彼女らのアルバムって1stも2ndも結構良かったので、あっさりと表舞台から消えてしまったのは非常に惜しかったですもん。2ndではエレクトロ調の曲が多かったですが、復活となる新曲はClipseの「Gridin'」をサンプリングしたHip-Hop調の中毒性のあるナンバー。ほぉほぉそうきましたか。彼女らの美しいハーモニーも健在で何よりです。

#12 Ariana Grande / Problem (feat. Iggy Azalea)

Video解禁。敢えて色目を抑えて古びた感じを演出していますね。が、個人的にはなんか全体的に中途半端な気がするのですがどうでしょうか。「Song Of Summer 2014!」的なイメージだったのに、元気さが感じられないし、あんなにパフォーマンスで頑張っていたダンスもあまり映ってない上になんか下手っぽく見えるし。うーむうーむ。

#14 OneRepublic / Love Runs Out

Video解禁。面白いVideoというわけではないですが、曲が持つ独特の世界はよく出てるんじゃないでしょうかー。

#20 Nicki Minaj / Pills N Potions

Video解禁。髭モジャGameがゲスト出演するも、あらーなんだか安っぽい…。Nickiらしい色使いや衣装とは言え、特に驚きもなく。そろそろ普通に美しいVideoにでも仕上げてくると思ってたのに。

カテゴリ :パーソナル・チャート

2014/6/2付け パーソナル・チャート

 2014-06-02
Hardwell

#01 (02) Hardwell / Everybody Is In the Place (Radio Edit) [1 Week] ↑3
#02 (05) Lorde / Tennis Court ↑1
#03 (03) OneRepublic / Love Runs Out ↓1

#04 (02) Pharrell Williams / Hunter ↓3
#05 (05) Ariana Grande / Problem (feat. Iggy Azalea)
#06 (03) Demi Lovato / Really Don't Care (feat. Cher Lloyd) ↑2
#07 (03) David Guetta & Showtek / Bad (feat. Vassy) [Radio Edit] ↑2
#08 (02) Major Lazer / Come On To Me (feat. Sean Paul) ↑9
#09 (04) Pharrell Williams / Come Get It Bae ↓3
#10 (09) Sia / Chandelier ↓3

#11 (09) Iggy Azalea / Fancy (feat. Charli XCX) ↑2
#12 (02) Nicki Minaj / Pills N Potions ↓2
#13 (06) Avicii / Addicted To You ↑6
#14 (10) will.i.am / Feelin' Myself (feat. Miley Cyrus, French Montana, Wiz Khalifa & DJ Mustard) ↑1
#15 (03) Pharell Williams / Brand New (duet with Justin Timberlake) ↓3
#16 (02) Katy Perry / Birthday (Cash Cash Remix) ↓5
#17 (04) Usher / Good Kisser ↓3
#18 (05) Beyoncé / Pretty Hurts ↓2
#19 (05) Jason Derülo / Wiggle (feat. Snoop Dogg) ↓1
#20 (06) Shakira / La La La (Brazil 2014) [feat. Carlinhos Brown]
カテゴリ :パーソナル・チャート
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=